大分の1度は行きたい温泉地9選!おんせん県を満喫しよう♪

大分といえば「おんせん県」と言われるほど、湯量が豊富な源泉が多くあります。別府や湯布院などは大分を代表する温泉地であり、冬の寒い時期に旅行へ行きたいと思う方も多いのではないでしょうか。

なので、当記事では別府や湯布院など、大分の温泉地について9つ紹介します。

なお、別府や湯布院以外にも行ってみたいな…という方のために、他の温泉地も紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。(トップ画像出典:筆者撮影)

スポンサーリンク

日本一の湧水量を誇る!大分を代表する「別府温泉郷」

別府温泉郷は別府・鉄輪・明礬(みょうばん)・観海寺・亀川・柴石・堀田・浜脇の8つの温泉から成り立っており、「別府八湯」と呼ばれることもあります。

別府には日本の全体の温泉の1割にあたる約2,300の源泉があり、湯の種類も豊富です。その中から源泉された144湯のうち88湯を巡ると「温泉道名人」に認定されます。

遠方の方は88湯を巡るのは大変ですが、期限はないのでゆっくりと進めてみると楽しいかもしれまんね。

ちなみにですが、別府温泉は日本一、世界でも2番目に多い湧水量の温泉として知られていますよ。

基本情報
  • 【名前】別府温泉郷
  • 【住所】大分県別府市
  • 【電話】不明
  • 【泉質】単純温泉、二酸化炭素泉、塩化物泉など
  • 【効能】神経痛、リウマチ、筋肉痛、慢性婦人病、胃腸病、冷え性、高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病
スポンサーリンク

温泉効果が十分に期待できる!「湯布院温泉」

湯布院温泉は、由布院盆地に湧く温泉地です。温泉の効果が十分に期待される温泉に指定される「国民保養温泉地」でもあります。

また、温泉街全体がきれいに整備されており、自然の中に洗練された雰囲気を感じられます。

温泉街の近くには湯の坪街道など観光地もあるので、散策を楽しんだあとに温泉に入るのも良いですね。

基本情報
  • 【名前】湯布院温泉
  • 【住所】大分県湯布市湯布院町川北
  • 【電話】不明
  • 【泉質】単純温泉
  • 【効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、慢性婦人病、冷え性

石畳と提灯が織りなす情景!大分の「湯平温泉」

湯平温泉は約800年前の、鎌倉時代に開かれた歴史ある温泉地です。

1959年には、温泉利用の効果が十分に期待される「国民保養温泉」にも指定されています。なので、湯治として利用しても良いですね。

石畳と提灯のあかりが灯る、情緒溢れる湯平温泉。食事処やお土産屋などが軒を連ねているので、散策をするのも楽しいでしょう。

また、共同温泉もあるので、日帰り入浴や色々な温泉を楽しみたいという人にもおすすめですよ。

基本情報
  • 【名前】湯平温泉
  • 【住所】大分県湯布院市湯布院町湯平
  • 【電話】0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)
  • 【泉質】大湯飲用泉源
  • 【効能】胃腸病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、慢性便秘、ストレス解消
スポンサーリンク

のどかな山里に湧く!大分の「筋湯温泉」

筋湯(すじゆ)温泉は、958年に開湯した温泉地です。標高1,000mの桶蓋山の山峡に湧いており、のどかで、まったりと過ごすことが出来ます。

名前の由来は共同温泉「うたせ大浴場」にあるそうです。2mの高さから落ちる湯が筋肉をほぐすとして、肩こりなどの筋の凝りである「筋の病」に効くことから筋湯と呼ばれるようになりました。

日頃の生活で肩が凝って疲れる!という方は、うたせ大浴場に足を運ぶのも良いですね。

基本情報
  • 【名前】筋湯温泉
  • 【住所】大分県玖珠郡九重町筋湯温泉
  • 【電話】0973-73-3800(九重町観光案内所)
  • 【泉質】単純温泉
  • 【効能】神経痛、リウマチ、疲労回復

大分・九酔渓に湧く!「九酔渓温泉」

九酔渓(きゅうすいけい)温泉は、断崖絶壁が約2㎞に渡って続く「九酔渓温泉」に湧く温泉です。秋になると渓谷の紅葉を楽しむことも出来ます。

茶褐色で炭酸を含んだお湯であり、入浴すれば体がポカポカと温まります。また、美肌効果もあるので、女性の方にオススメです。

基本情報
  • 【名前】九酔渓温泉
  • 【住所】大分県玖珠郡九重町田野
  • 【電話】不明
  • 【泉質】炭酸水素塩泉
  • 【効能】神経痛、リウマチ、神経痛、関節痛、筋肉通、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、やけど、冷え性
スポンサーリンク

川岸に湯けむりが立ち上る!「天ヶ瀬温泉」

天ヶ瀬温泉は、玖珠川沿いに湧く温泉地です。川岸に湯けむりが立ち上っています。

湯あみ着(レンタル)、水着、バスタオルを使用すれば、川のすぐ脇にある温泉に入ることも可能です。川のせせらぎを聞きながら温泉に入るのも、貴重な体験なので良いですね。

また、あまがせ観光案内所では「湯みくじ」を発売中です。お湯に浸けると運勢が浮かびあがってくる、楽しい仕掛け付きのおみくじですので、ぜひ試してみてくださいね。

基本情報
  • 【名前】天ヶ瀬温泉
  • 【住所】大分県日田市天ヶ瀬町
  • 【電話】0973-57-2166(日田市観光協会天瀬支部)
  • 【泉質】単純温泉
  • 【効能】神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労回復、慢性婦人病、冷え性、慢性皮膚病、美肌

水郷に湧く温泉地!屋形船のあとは温泉へ!「日田温泉」

日田温泉は、古くから「水郷」と呼ばれている日田市に湧く温泉地です。江戸時代に、九州の経済・文化の中心地として栄えてきた日田は、今でも江戸時代の面影を残す街並みが続いています。

また、日田温泉の名物といえば屋形船と鵜飼です。川の上で料理を食べることも出来るので、贅沢なひと時を過ごしたあとに温泉に入るのも良いですね。

基本情報
  • 【名前】日田温泉
  • 【住所】大分県日田市隈
  • 【電話】0973-22-2062(日田温泉旅館組合)
  • 【泉質】単純温泉
  • 【効能】リウマチ、神経痛、疲労回復、慢性皮膚病

ホタルを鑑賞しながら入浴できる!「宝泉寺温泉」

宝泉寺(ほうせんじ)温泉は湧蓋山の山懐、筑後川支流町田川の湖畔に湧く温泉地です。源泉は70か所以上から湧き上がっており、毎分2,000リットル以上の豊富な湧水量を誇っています。

当温泉地では豊富な湯量のため、源泉かけ流しです。また、宝泉寺温泉周辺では、3種類のホタルが生息しています。ホタルが飛び交う幻想的な光景を見に行くのも良いですね。

基本情報
  • 【名前】宝泉寺温泉
  • 【住所】大分県九重町田平原
  • 【電話】0973-78-8077(宝泉寺温泉旅館組合)
  • 【泉質】単純温泉
  • 【効能】神経痛、リウマチ、慢性婦人病、胃腸病、慢性皮膚病

福沢諭吉が少年期を過ごした!大分の「八面山金色温泉」

八面山金色(はちめんざんかないろ)温泉は、八面山の麓に湧く温泉です。自然に囲まれながら温泉に入ることで、1日の疲れも癒えることでしょう。

また、近くには福沢諭吉が少年期を過ごした旧居や、黒田官兵衛が暮らしていた中津城も近くにあります。歴史上の偉人を巡る旅の締めとして、温泉に入るのも良いですね。

基本情報
  • 【名前】八面山金色温泉
  • 【住所】大分県中津市三光田口字金色
  • 【電話】不明
  • 【泉質】アルカリ性泉
  • 【効能】関節痛、神経痛、冷え性

大分の温泉まとめ

大分県には別府や湯布院以外にも、多くの温泉地があることはお分かりいただけたでしょうか。旅行の際にどの温泉街に行くかは、地域や泉質、効能を見て決めると良いでしょう。

名前地域泉質効能
別府温泉別府市単純温泉、二酸化炭素泉などリウマチ、慢性婦人病、胃腸病、高血圧症
湯布院温泉由布市単純温泉神経痛、疲労回復、慢性婦人病、冷え性、筋肉痛
湯平温泉由布市大湯飲用泉源胃腸病、運動麻痺、慢性消化器病、慢性便秘
筋湯温泉玖珠郡単純温泉神経痛、リウマチ、疲労回復
九酔渓温泉玖珠郡炭酸水素塩泉神経痛、関節痛、運動麻痺、五十肩、やけど
天ヶ瀬温泉日田市単純温泉腰痛、肩こり、疲労回復、慢性婦人病、美肌
日田温泉日田市単純温泉リウマチ、神経痛、疲労回復、慢性皮膚病
宝泉寺温泉九重町単純温泉神経痛、リウマチ、胃腸病、慢性皮膚病
八面山金色温泉中津市アルカリ性泉関節痛、神経痛、冷え性