世界のVIPを魅了する『帝国ホテル』極上のおもてなしを体験♪

『帝国ホテル」といえば、歴史と格式の高さとサービスの良さで定評のあるホテルですね。

誰でも一度は宿泊してみたいホテルではないでしょうか。この記事では、『帝国ホテル』の魅力、お部屋、レストラン、エステ、ランドリーサービスについて、書きました。

この記事を読めば、帝国ホテルの良さがよくわかりますよ。ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

世界のVIPを惹きつける『帝国ホテル』の魅力

日比谷公園の東に位置する『帝国ホテル』の開業は1890年(明治23年)です。開国してまもない日本国の威信をかけて作られたホテルです。

『帝国ホテル』は、アインシュタインやトランプ大統領など、創業以来多くのVIPを迎え入れてきました。

数々の伝説を残した『帝国ホテル』のサービスの良さ。あなたも宿泊し、歴史あるホテルならではの、洗練された細やかなサービスをぜひ味わってくださいね。

スポンサーリンク

4つの特典『帝国ホテル』インペリアルフロア

それでは、『帝国ホテル』のお部屋をご案内します。本館14階~16階に位置する特別階はインペリアルフロアです。

インペリアルフロアでは、『帝国ホテル』ならではの、上質の「おもてなし」で、くつろぎの時間が提供されます。

インペリアルフロア宿泊客・4つの特典

  • インペリアルフロアでは、フロア専用のゲストアテンダントがつきます。あなたの様々な要望に応えてくれますよ。
  • 夕方にお部屋でお飲み物のサービスがあります。ワイン・ビール・ソフトドリンクから選んでください。
  • 帝国ホテルオリジナルのベッドと羽根布団で、快適に眠れます♪
  • 館内のフィットネスセンター・プール・サウナを無料で利用できます♪

インペリアルフロア・お部屋のご案内

インペリアルフロア

  • プレデラックススイート:150㎡の広々としたスイートです。
  • プレスイート:世界のVIPも宿泊した、インペリアルフロアにある、100㎡の豪華なスイートです。
  • デラックススイート:80㎡のスイートです。特別な記念日などの滞在に適しています。
  • ジュニアスイート:54~64㎡のゆったりとした空間のお部屋です。
  • デラックス:特別階のデラックスルームは42㎡、エキストラベッドがあり、3名様までご宿泊できます。
  • スーペリア:32㎡の広さで、180cm幅のキングサイズベッドがあります。ちょっと贅沢なお1人でのお泊まりに最適です。

クラシックモダン『帝国ホテル』本館7階から12階

次に『帝国ホテル』本館7階~12階にある客室のご案内をします。

本館7階〜12階は、クラシックモダンをコンセプトにデザインされていています。

リニューアルした豪華なスイートルームやファミリー向けのお部屋、無駄のない機能性重視のシンプルなお部屋まで、いろいろなタイプがあります。

帝国ホテルの凛とした雰囲気がもっとも色濃く感じられるのが本館です。帝国ホテルらしい、落ち着いた雰囲気を味わいたい方には本館がおすすめです。

本館7階から12階の部屋
  • パークビューコーナースイート:日比谷公園を一望いただける115㎡の広々としたお部屋です。
  • ジュニアスイート:54~60㎡の広々としたジュニアスイート。使い勝手がよく快適に過ごせます。
  • ファミリーコネクティングルーム:ご家族3世代での滞在に最適なジュニアスイートとデラックスのコネクティングルームです。
  • デラックス:機能性を重視した42㎡のお部屋です。のんびり過ごせます。
  • スーペリア:32㎡のお部屋は、12名様でのご利用に最適です。
スポンサーリンク

明るく展望の良い『帝国ホテル』のプレミアムタワーフロア

次に高層階特別フロア、プレミアムタワーフロアのご案内です。プレミアムタワーフロアは、タワー館31階の最上階に位置する特別フロアです。

明るい内装で高級感があり、高層階からの眺望が楽しめますよ。アテンダントがあなたの滞在を快適にするお手伝いをします。お部屋でくつろいでくださいね。

高層特別フロア
  • ペントハウスコーナースイート:広さ105㎡のお部屋です。銀座の夜景が素晴らしい、最上階のスイート。
  • ペントハウス2ベッドルームスイート:99㎡の広さのお部屋です。ご家族やグループでの滞在に最適です。
  • プレミアデラックス:50㎡の広さのお部屋です。日比谷公園を眺めることができます。ご家族やグループでのご滞在に最適。ベッドルームを2部屋備えたスイートです。
  • スーペリア:広さは31㎡。12名様でのご利用に最適なお部屋です。

シンプルで高級感がある『帝国ホテル』タワー館

次に『帝国ホテル』のタワー館のお部屋をご案内します。タワー館は高層階、21階~30階に位置するお部屋です。31m²のスタンダードルームから72㎡のスイートまであります。

タワー館はその名の通り、展望がよくお部屋から銀座・汐留の夜景や、日比谷公園の緑が展望できますよ。お部屋のデザインはシンプルで高級感があります。

タワー館
  • ギンザビュー コーナースイート:72㎡のスイートは、スタンダード(31㎡)とのコネクティングルームとしてもご利用いただけます。
  • プレミアデラックス:50㎡の広さで、日比谷公園を臨お部屋です。
  • スタンダード:31㎡の広さ。12名様でのご利用に最適なお部屋です。ショッピングや観光などが中心のお客さまにおすすめです。
スポンサーリンク

『帝国ホテル』の極上アメニティ・コスメ

ホテルの宿泊で気になるのはコスメティックですね。そんなあなたにアメニティのコスメティックをご紹介します。

ムーンパール

コスメは、保湿ローション、保湿クリーム、クレンジング、洗顔フォームです。ブランドは『MIKIMOTO COSMETICS(御木本製薬(株))のムーンパールシリーズです。

御木本製薬は、真珠の販売で有名なミキモトのグループ会社です。ミキモトのコスメは世界で初めて、界面活性剤を用いない乳化技術を開発しました。

ムーンパールシリーズは、無香料、無着色、超純水使用のコスメです。真珠のサイエンスとテクノロジーが融合したベストセラー。ノンアルコールなので安心して使えますよ。

AYURA

特別階、インペリアルフロア及びプレミアムタワーフロアのブランドは『AYURA』((株)アユーララボラトリーズ)です。

厳選された植物成分・天然由来成分を配合。肌、体、心を全体的に捉えたホリステックな化粧品です。

『帝国ホテル』のレストランで優雅な食事

次に、『帝国ホテル』のレストランをご案内します。洋食では、レ セゾン、ラ ブラスリーの2つのフレンチレストランの他ブッフェスタイルのレストラン、カジュアルレストランがあります。

日本食では、なだ万、吉兆、などの日本料理店の他、寿司、天ぷら、鉄板焼の店があり、中華料理では北京があります。

ぜひ滞在期間中に、『帝国ホテル』のレストランで優雅にお食事を楽しんでくださいね。

『帝国ホテル」のエステでリラックス

せっかく高級ホテルに宿泊するのですから、優雅に過ごしたいですね。そこで帝国ホテルのエステをご案内します。

帝国ホテルはホテル館内・ホテルプラザにエステサロンがあります。

  • 玉樹エステティックサロン
  • エステティックサロン・ゲラン・パリ

玉樹エステティックサロン

玉樹エステティックサロン」は世界初の健康補助食品を使ったオールハンドのエステティックです。エステはフェイシャル・ヘッド・ボディ、それから全身のコースがあります。

基本情報

エステティックサロン・ゲラン・パ

ゲラン・パリでは、化粧品のブランド「GUERLAIN(ゲラン)」を使ったエステを受けることができます。長い歴史の中で培われたテクニックを体感できますよ。

基本情報
  • 住所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ 4F
  • 電話番号:03-3570-4136
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:無休
  • エステティックサロン・ゲラン

伝説の『帝国ホテル』のランドリーサービス

帝国ホテルのランドリーサービスの良さは定評があります。映画『JM』でキアヌ・リーブスはこんなアドリブを入れました。

「洗濯を頼みたい。東京の帝国ホテルでしてくれるような…」あなたも滞在期間中ぜひ、『帝国ホテル』で洗濯を頼んでみてください。

水洗い
  • ワイシャツ:  1,100円
  • ブラウス:  1,100円
  • スポーツTシャツ:   550円
ドライ
  • スーツ上下:4,180円
  • シャツ:1,320円
  • セーター:1,540円
プレス
  • スーツ上下:2,750円
  • ドレス:2,200円
  • シャツ:  770円

『帝国ホテル」ランドリーサービスの金額は、いずれも消費税込(10%)です。

『帝国ホテル』へのアクセス

それでは、『帝国ホテル』へのアクセスをご案内します。地下鉄・日比谷駅、内幸町駅、は徒歩3分。銀座駅から徒歩5分。有楽町駅から徒歩7分。新橋駅から徒歩9分です。
JR・有楽町駅からは徒歩5分、新橋駅からは徒歩7分です。
東京駅からの場合、少し遠いのでタクシーを利用するのがおすすめです。5分ほどで到着しますよ。。
  • 住所:〒100-8558 東京都千代田区内幸町1丁目1−1
  • 電話番号:03-3504-1111
  • チェックイン:14:00  チェックアウト:12:00
  • 公式サイト

『帝国ホテル」まとめ

ここまで、この記事では、帝国ホテルの魅力、お部屋のご案内、レストラン、エステ、ランドリーサービスについて書きました。

この記事では書ききれませんでしたが、この他にも『帝国ホテル』には、さまざまな施設があります。

フィットネスセンターや、ジム、プール、バーラウンジやホテルショップ、ショッピングエリア、茶室などあなたのホテルライフを楽しくさせてくれますよ。

ぜひ、『帝国ホテル』にお泊まりして、あなたの休日を楽しんでくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

粘土団子です。好きなことは旅、好きな動物は猫です。 現在、web+で、ライティングを学んでいます。 「読者の気持ちを考える」というライティングの基本中の基本は、人の気持ちを考えるのが苦手なコミュ障の私には、よいリハビリになっています。目標はライターとして自立することです。 頑張ります!