古都奈良の初詣ならここがおすすめ!世界遺産から穴場まで9社を厳選!

数々の著名な社寺を有する「奈良県」。初詣先を探していると、「どこのスポットがおすすめなんだろう」と迷ってしまいますよね。

この記事では、数ある神社・お寺の中からおすすめの初詣スポットを9社ピックアップしてみました!

全国から参拝者が訪れる人気のスポットや、有名なのにスムーズに参拝できる穴場スポットも紹介するので、行き先に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3512026?title=世界遺産、奈良の春日大社&searchId=217099335)

スポンサーリンク

奈良で1番人気!見所満載の初詣スポット:春日大社

最初に紹介するのは、奈良公園の中にある全国的にも有名な「春日大社」。

神山を含む約30万坪の春日大社は、全国にある約3,000社の春日神社の総本社となります。

768年に平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建され、「古都奈良の文化財」の1つとして世界遺産にも登録されている伝統的な神社です。

境内には4柱の神様が祀られた「御本殿」をはじめ、摂社・末社を合わせて62の社が点在。

他にも27棟の重要文化財や日本一の数を誇る約3,000基の灯籠などもあり、鹿の形をした「鹿みくじ」も大人気です!

初詣には推定50〜100万人の参拝者が訪れると言われ、大晦日には「年末大祓式」・年始には「歳旦式」「神楽始式」など様々な行事も開かれます。

また、春日大社は開運厄除・交通安全・縁結びなど、多くのご利益を授かれるパワースポットとしても大人気!奈良1番の人気スポットで、1年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:奈良県奈良市春日野町160
  • 電話番号:0742-22-7788
  • 拝観時間(御本殿):3〜10月 6:30〜17:30 11〜2月 7:00〜17:00
  • 拝観料:無料(回廊内特別参拝500円・国宝殿500円など)
  • 公式サイト:春日大社
  • ※元旦は0:00〜から参拝可能・初詣の詳細については最新情報を要確認

スポンサーリンク

荘厳な“奈良の大仏さま”拝観!穴場の初詣スポット:東大寺

続いて紹介するのは、“奈良の大仏さま”こと盧舎那仏(るしゃなぶつ)で有名な「東大寺」。

東大寺は奈良公園と隣接しているため、初詣には春日大社と併せて訪れる方も多いですね!

1月1日の0:00〜は「鐘楼」にて除夜の鐘が鳴り響き、明け方の8:00まで「大仏殿」を無料で参拝できます。

約800人余りの方が鐘を撞くことができるので、奈良での参拝記念に参加してみるのも良いですね!(整理券の代わりに人数分の記念の印刷物を配布)

また、大仏殿正面の桟唐戸(さんからど)が開かれ、外からも大仏さまのお顔を拝観できるのも見所の1つ。

元旦や万灯供養会(8月)の夜などでしか見られない貴重な光景なので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね!

圧巻の「大仏殿」以外にも「南大門」「法華堂」「二月堂」(いずれも国宝)など、東大寺には著名な建造物が満載。

他にも「戒壇堂(かいだんどう)」の四天王像や「南大門」の金剛力士像など、優れた仏像まで拝観できる見応えたっぷりのスポットです。

初詣の人出は約6万人と知名度の割には少なめで、比較的ゆったりと参拝できる穴場スポットですね!

基本情報
  • 住所:奈良県奈良市雑司町406-1
  • 電話番号:0742-22-5511
  • 拝観時間:4〜10月 7:30〜17:30 11〜3月 8:00〜17:00
  • 拝観料:大人・中高600円 小学生300円
  • 公式サイト:華厳宗大本山 東大寺
  • ※1月1日のみ0:00〜8:00まで参拝可能(大仏殿の拝観料無料)

絶対叶えたい願い事があるならこのお寺へ!:興福寺

続いて紹介するのは、奈良のシンボルとして知られる国宝「五重塔」がある「興福寺(こうふくじ)」。

法相宗の大本山で、奈良公園に隣接していることから春日大社や東大寺とセットで回る方も多いですね!

正月の2日には、貫首(最上位の人)をはじめとした一山僧侶と有縁の方々が春日大社にお参りする「春日社参式」が行われます。

境内には家内安全・交通安全・病気平癒など様々なご利益を受けられる社がありますが、中でもおすすめしたいのが「一言(ひとこと)観音」。

願い事を“一言”だけ聞き入れてくれるという一言観音様が祀られていて、初詣にも多くの方がお参りする人気スポットです!

「これだけはお願いしたい」ということがあれば、一言観音に出向いて参拝してみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:奈良県奈良市登大路町48
  • 電話番号:0742-22-7755
  • 拝観時間:9:00〜17:00(入堂16:45まで)
  • 拝観料(興福寺国宝館):大人700円 中高600円 小学生300円(参拝場所によって異なる)
  • 公式サイト:法相宗大本山 興福寺

スポンサーリンク

初詣で健康祈願をするならここ!奈良が誇る世界遺産:薬師寺

続いて紹介するのは、法相宗の大本山「薬師寺」。天武天皇が皇后の病気平癒を祈って発願されたお寺で、「古都奈良の文化財」の1つとして世界遺産にも登録されているんですよ。

春日大社や橿原神社など有名なスポットに比べると人手が少ないので、混雑を回避したい方にもおすすめのスポットです。

国宝「薬師三尊像」は、御本尊として祀られている病気平癒の仏様。

東洋美術の最高峰”とも評されていて、初詣には健康を願う方々が参拝に訪れてきます。

1月1日〜14日には、1年の吉祥招福・天下泰平を祈願する「修正会」も開かれ、他にも「新春お写経会」「初護摩祈願」など様々な新春行事が行われます。

境内には創建当時(680年)の遺構である「東塔」をはじめ、「金堂」「大講堂」「西塔」など美しい建造物が点在。

古都の風情を感じながら健康祈願をしたい方は、ぜひ薬師寺で参拝してみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:奈良県奈良市西ノ京町457
  • 電話番号:0742-33-6001
  • 拝観時間:8:30〜17:00(大晦日の22:30〜元旦の2:00まで一時開門)
  • 拝観料:大人800円/1,100円 中高500円/700円 小学生200円/300円(拝観場所・時期によって料金は変動)
  • 公式サイト:薬師寺

初詣にも大人気!奈良屈指のパワースポット:橿原神宮

続いて紹介するのは、奈良屈指のパワースポット「橿原神宮(かしはらじんぐう)」。

春日大社と並ぶほど人気を集めるスポットで、この神社には初代天皇である神武天皇と媛蹈鞴五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)皇后が祀られています。

元旦から7日間は、旧年の御加護の感謝と新年の安泰・世界平和を祈祷する「新春初神楽祈祷」が行われ、初詣には100万人以上の参拝者で賑わいを見せます。

境内は約160,000坪の広さがあり、国の重要文化財「御本殿」・約15,000坪の「深田池」・高さ4.5m、幅5,4mの「巨大絵馬」など見所もたっぷりですよ!

また、畝傍山(うねびやま)を祖先とする橿原神宮は、光のオーラに包まれた強力なパワースポットとしても有名。

開運厄除・出世開運・勝運などのご利益を受けられるので、新年の運気をつかみたい方はぜひ訪れてみてくださいね!

基本情報
  • 住所:奈良県橿原市久米町934
  • 電話番号:0744-22-3271
  • 拝観時間:6:30〜17:00(当面の間は短縮時間)
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:橿原神宮
  • ※元旦は0:00から参拝可能・初詣の詳細については最新情報を要確認

スポンサーリンク

日本最古級の社!女性にも人気を集める初詣スポット:大神神社

続いて紹介するのは、初詣シーズンになると多くの参拝者で賑わう「大神神社(おおみわじんじゃ)」。

『古事記』や『日本書紀』にも記されている日本最古級の神社で、初詣の客数(約50万人)は春日大社・橿原神宮に次ぐ人気のスポットです。

大神神社は御祭神が「三輪山」に鎮められていて、本殿を設けていないのも特徴の1つ。

拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して、三輪山を拝するという原初の神祀りが伝えられています。

古くから産業・方除・交通など国づくりの神として信仰を集めていますが、良縁を願う「夫婦岩」や願いを叶えてくれる「なで兎」などもあることから、女性にも人気を集めるスポットですね!

毎年1月1日には、神職が約3mの「大松明(おおたいまつ)」・少し小さめの「神饌松明(しんせんたいまつ)」を担いで、山麓にある19社を巡る「繞道祭(にょうどうさい)」が行われます。

“ご神火まつり”とも称されるこの祭典は、国家の安泰・国民の幸福を祈願するもの。

迫力満点の松明を間近で楽しめるので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね!

基本情報
  • 住所:奈良県桜井市三輪1422 大神神社
  • 電話番号:0744-42-6633
  • 拝観時間:終日
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:大神神社

日本最大級の観音様が圧巻!歴史ある奈良の古刹:長谷寺

続いて紹介するのは、初瀬山(はつせやま)の中腹に佇む「長谷寺」。

全国に約3,000社の末寺を持つ真言宗豊山派の総本山で、かの有名な『枕草子』や『源氏物語』などにも出てくる歴史あるお寺です。

毎年1月1日には、本尊である「十一面観世音菩薩立像」が御開帳され、貴重な姿を拝観するために多くの参拝者が訪れてきます。

像高約10mもある日本最大級の観音様で、威厳を感じる立ち姿は一見の価値あり!

御足(おみあし)に触れながらお参りもでき、観音様から直接パワーをいただけます。

また、大晦日と三が日には「観音万燈会」が行われ、灯籠の淡い灯りが創り出す幻想的な景色も楽しめますよ!

長谷寺では良縁・開運招福・厄除など様々なご利益が受けられ、国宝や重要文化財が多いのも魅力的。

初詣の人出は約15,000人ほどなので、比較的参拝しやすい穴場スポットですね!

基本情報
  • 住所:奈良県桜井市初瀬731-1
  • 電話番号:0744-47-7001
  • 拝観時間:4〜9月 8:30〜17:00 10月〜11月・3月 9:00〜17:00 12〜2月 9:00〜16:30
  • 拝観料(入山料):大人・中高500円 小学生250円
  • 公式サイト:大和國 長谷寺
  • ※12月31日〜1月3日は入山料無料・初詣の詳細については最新情報を要確認

奈良で縁結びと言えばここ!美しい景観も楽しめる社:談山神社

続いて紹介するのは、桜や紅葉の名所としても知られる「談山神社(たんざんじんじゃ)」。

創建678年と長い歴史を持つ神社で、“大化の改新”の中心人物である藤原鎌足が祀られていることでも有名です。

大晦日の夜から元旦にかけて境内のライトアップが行われ、1月1日には「元旦祭」・2日には「元始祭」といった祭典が行われます。

境内には「木造十三塔」「桜門」「本殿」など重要文化財も多く、自然と調和する美しい景観も見所の1つです。

初詣のシーズンは比較的参拝者が少ないので、混雑を避けて参拝したい方におすすめのスポットですね!

また、境内にある「東殿」は“恋神社”とも呼ばれていて、縁結びのパワースポットとしても有名。

人と人を結ぶ意味も含まれているので、新しい環境に身を置く方にもおすすめのスポットですよ。

基本情報
  • 住所:奈良県桜井市多武峰319
  • 電話番号:0744-49-0001
  • 拝観時間:8:30〜17:00(受付は16:30まで)
  • 拝観料(入山料):大人600円 小学生300円 小学生未満無料
  • 公式サイト:談山神社
  • ※年越しライトアップ・三が日は入山料無料

奈良の初詣で金運アップを祈願するならこのお寺:朝護孫子寺

続いて紹介するのは、標高437mの信貴山(しきざん)中腹に位置する「朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)」。

聖徳太子によって創建されたことでも有名で、戦勝の祈願をしたときに毘沙門天(びしゃもんてん)が現れて必勝法を授かったと言い伝えられるお寺なんですよ。

その日が奇しくも寅年・寅日・寅の刻であったことから、信貴山の毘沙門天は寅に縁のある神として信仰され、境内の至る所に寅の像などが点在しています。

朝護孫子寺の本尊は、金運・開運・勝運などのご利益があると言われる毘沙門天。

特に金運のパワースポットとして人気を集め、初詣にも多くの方が参拝に訪れます。

「本堂」には開運招福の“お勝棒”、「千手院」には金運アップの“金運招福銭亀御守と壱億円札”などユニークなお守りもあるので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

また、正月には「毘沙門天王秘仏御開扉」「修正会」「初寅大法要」など様々な行事も行われます。

豊かな自然に包まれた心地良いスポットなので、金運アップを祈願しながら気持ち良く新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:奈良県生駒郡町信貴山2280-1
  • 電話番号:0745-72-2277
  • 拝観時間:4〜9月 8:30〜17:30 10〜3月 9:00〜17:00
  • 拝観料(霊宝館):大人300円 中小200円
  • 公式サイト:信貴山 朝護孫子寺

奈良の初詣におすすめ!人気の神社・お寺のまとめ

今回は、奈良でおすすめしたい初詣スポットを9社紹介しました。かつて都として栄えた奈良だけあり、どれも魅力的なスポットばかりでしたね!

この記事で紹介した神社やお寺は、全国的にも有名なスポットばかりですが、意外と初詣客が少ないのも魅力の1つ。

三が日は混雑することが予想されますが、人出の多い時間帯や日にちをずらせば、比較的スムーズに参拝することもできますよ。

歴史あるお寺での参拝は、「今年も良い年にしよう」と強く思わせてくれるので、ぜひこの記事を参考にしていただいて良い1年を迎えてみてくださいね!

冬の奈良で観光するなら!おすすめスポット・イベント6選

2020年1月22日

奈良観光で泊まるならここ!駅から近いホテル5選! 

2019年8月2日