【よく分かる!】クラブツーリズムのキャンセル方法に関して徹底解説

「クラブツーリズムのツアーをキャンセルしたい。でも、どうやるんだろう…。」と、悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

急な予定などでクラブツーリズムのツアーをキャンセルしたい時、やり方が分からないと不安になりますよね。

ネットでキャンセルできるのか、それとも電話しないといけないのか。また、キャンセル料金が発生するのかなど、悩みが尽きませんよね。

そこでこの記事では、クラブツーリズムのキャンセル方法に関して分かりやすく解説します。

やすたび編集部

この記事を最後まで読めば、クラブツーリズムのキャンセル方法を理解できます。ツアーをキャンセルしなくてはいけなくなった時の参考にしてください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/iphone-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-410324/

スポンサーリンク

クラブツーリズムのキャンセルはマイページで行う

https://unsplash.com/photos/q8U1YgBaRQk

クラブツーリズムのキャンセルは、トップページにある「ログイン」から「マイページ」にアクセスすることで行えます。

一部の例外を除き、予約したツアーはマイページからキャンセルできます。マイページからキャンセルする手順を説明すると、次の通りです。

マイページからキャンセルする手順
  1. トップページにある「ログイン」をクリック
  2. 会員登録が済んでいないなら新規登録する。登録済みならメールアドレスとパスワードを入力する
  3. 「マイ予約リスト」をクリック
  4. 「予約を取消する」をクリック
  5. キャンセルするツアーの内容を確認したら、「ツアーを取消す」をクリック
  6. ツアーを取消したら、取消完了メールが届く

さほど手間もかからず、マイページからツアーのキャンセルを行えます。

やすたび編集部

ただし、例外としてマイページからツアーをキャンセルできない場合もあります。次の項目で詳しく解説していきますね。

スポンサーリンク

マイページからクラブツーリズムのキャンセルができない場合

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E4%BA%BA-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB-3083379/

例外として、マイページからクラブツーリズムのキャンセルができないこともあります。それは、キャンセル料発生日を過ぎることと、電話でツアーの予約をした場合です。

この2つの場合、マイページにある「予約を取消する」という項目が表示されません。マイページからキャンセルできないときには、「担当旅行予約センター」に電話してキャンセルする必要があります。

電話をしてキャンセルするときには、「事業所一覧」に掲載されている事業所に電話しましょう。

なお、連絡する事業所は予約したツアー内容によって異なります。自分が予約したツアーの内容を確認したうえで、電話をしてくださいね。

クラブツーリズムでキャンセルすると料金がかかることもある

https://unsplash.com/photos/fJTqyZMOh18

クラブツーリズムで予約したツアーをキャンセルすると、取消料金が発生することもあるのです。

取消料金は国内旅行海外旅行など、予約したツアーによって異なります。次の項目から、国内旅行と海外旅行の取消料金について解説していきます。

国内旅行の取消料金

国内旅行の取消料金は、「国内旅行(バス旅行を除く)」「宿泊付きバス旅行」「日帰りバス旅行」でそれぞれ異なります。

また、旅行当日までの日数によって料金が異なるのです。取消料金を表にしてまとめると次の通りです。

取消日区分国内旅行
(バス旅行を除く)
宿泊付き
バス旅行
日帰り
バス旅行
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって20日目~15日目20%
14日目~11日目20%20%
10日目~8日目20%20%20%
7日目~2日目30%
旅行開始日前日40%
当日50%
旅行開始後の取消または無連絡不参加100%

出典:https://tour.club-t.com/include/common/faq/overlay/web_tour4_ninzu_ryokin.htm

海外旅行の取消料金

海外旅行の取消料金は、旅行当日までの日数旅行代金によって料金が異なります。取消料金を表にしてまとめると次の通りです。

旅行契約の取消日取消料(おひとり)
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって40日目にあたる日以降、31日目にあたる日まで旅行開始日がピーク時
(12月20日~1月7日発、4月27日~5月6日発、7月20日~8月31日発)の旅行の場合
旅行代金の10%
(ただし、上限を
200,000円とします)
旅行開始日がピーク時以外の旅行の場合無料
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日目にあたる日以降、3日目にあたる日まで旅行代金が100万円以上200,000円
50万円以上100万円未満100,000円
30万円以上50万円未満50,000円
15万円以上30万円未満30,000円
10万円以上15万円未満20,000円
10万円未満旅行代金の20%
旅行開始日の前々日・前日旅行代金の30%
旅行開始日当日旅行代金の50%
旅行開始後の取消または
無連絡不参加
旅行代金の100%

出典:https://tour.club-t.com/include/common/faq/overlay/web_tour4_ninzu_ryokin.htm

やすたび編集部

次の項目から、クラブツーリズムで国内旅行をキャンセルした場合を、具体例を踏まえて解説していきますね。

スポンサーリンク

クラブツーリズムの国内旅行をキャンセルした時の料金

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%B0%BF%E8%A8%98-%E4%BC%9A%E8%A8%88-%E7%A8%8E%E9%87%91-%E6%B1%BA%E6%B8%88-%E9%9B%BB%E5%8D%93-615384/

ここで、クラブツーリズムの国内旅行(バス旅行を除く)をキャンセルする時にかかる、料金について解説します。次のツアーをキャンセルした場合の料金を計算すると、次の通りです。

具体例
  • 【ツアー名】『2020年デビュー!シースピカ&観光列車etSETOra 小豆島&しまなみ海道3日間』
  • 【ツアー日】10月31日
  • 【料金】97,000円
  • 【キャンセル日】10月10日
計算結果
  • 97,000円 × 20%(取消区分20日目~15日目) = 19,400円

国内旅行(バス旅行を除く)をキャンセルすると、取消区分が20日目~15日目でも取消料がかかる点に注意です。

一方で、宿泊付きバス旅行と日帰りバス旅行は取消区分が20日目~15日目でも、取消料はかかりません。

クラブツーリズムの宿泊付きバス旅行をキャンセルした時の料金

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD-%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%81%8A%E9%87%91-%E9%87%91%E8%9E%8D-870757/

次に、クラブツーリズムの国内旅行で宿泊付きバス旅行をキャンセルしたときの料金について解説します。次のツアーをキャンセルした場合の料金を計算すると、次の通りです。

具体例
  • 【ツアー名】『焼き松茸など4食付き!苗場ドラゴンドラ・田代&八海山ロープウェーで紅葉空中散歩2日間』
  • 【ツアー日】10月18日
  • 【料金】40,900円
  • 【キャンセル日】10月17日
計算結果
  • 40,900円 × 40%(旅行開始日の前日) = 16,360円

キャンセル日が旅行開始日の前日のため、取消料が高くなっています。キャンセルする場合は、早めの手続きを心がけましょう。

スポンサーリンク

クラブツーリズムの日帰りバス旅行をキャンセルした時の料金

https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BC%9A%E8%A8%88%E5%A3%AB-%E4%BC%9A%E8%A8%88-%E9%A1%A7%E5%95%8F-%E7%AE%97%E8%A1%93%E6%BC%94%E7%AE%97-1238598/

最後に、クラブツーリズムの国内旅行で日帰りバス旅行をキャンセルしたときの料金について解説します。次のツアーをキャンセルした場合の料金を計算すると、次の通りです。

具体例
  • 【ツアー名】『各日19名様限定!イセ海老御膳と極上の温泉・ヒマワリとコスモス』
  • 【ツアー日】9月25日
  • 【料金】20,000円
  • 【キャンセル日】9月14日
計算結果
  • 20,000円 × 20%(取消区分10日目~8日目) = 4,000円

取消区分が10日目~8日目に該当するため、取消料が4,000円になります。

ちなみに、取消区分が7日目~2日目以降になると料金が上がります。そのため、キャンセル手続きはできるだけ早めにしましょう。

やすたび編集部

次の項目から、クラブツーリズムで海外旅行をキャンセルした場合を、具体例を踏まえて解説していきますね。

クラブツーリズムの海外旅行をキャンセルした時の料金

https://www.pakutaso.com/20170305066post-10557.html

次に、クラブツーリズムの海外旅行をキャンセルしたときの料金について解説します。次のツアーをキャンセルした場合の料金を計算すると、次の通りです。

具体例
  • 【ツアー名】『ANA利用(東京~ロサンゼルス間)ウユニ塩湖・マチュピチュ遺跡・イグアスの滝・ナスカの地上絵 13日間』
  • 【ツアー日】12月31日
  • 【料金】1,100,000円
  • 【キャンセル日】12月1日
計算結果
  • 旅行代金が1,000,000円以上かつ、取消区分が30日目以降~3日目のため取消料は200,000円

旅行開始日がピーク時(12月20日~1月7日発)に該当しますが、取消区分が30日目以降~3日目です。そのため、取消料は旅行代金の10%に当たる110,000円ではなく、200,000円となります。

海外旅行をキャンセルするときには、旅行開始日がピーク時なのか、旅行料金がいくらかによって取消料が違います。

事前に、予約した海外旅行がピーク時なのか、旅行料金がいくらなのかを確認しましょう。

クラブツーリズムのキャンセルに関して気をつけたいこと

https://unsplash.com/photos/3B6RfJQKBEM

クラブツーリズムのツアーをキャンセルするときには、取消料金に関する注意事項があります。

取消料金で気をつけたいことは、国内旅行海外旅行の場合でそれぞれ異なるのです。次の項目から、それぞれの注意事項に関して解説します。

国内旅行の注意事項

国内旅行の注意事項に関しては、公式サイトにて次の項目が記載されています。

  • 「夜行日帰り旅行」は「日帰り旅行」として扱う
  • 貸切船舶を利用する場合は当該船舶の取消料の規定によるため、取消料が上記と異なることも。契約書面の記載を必ず確認

出典:https://tour.club-t.com/include/common/faq/overlay/web_tour4_ninzu_ryokin.htm

予約したツアーによって取消料が異なることがあるのです。ツアーをキャンセルするときには、注意事項契約書面に目を通しましょう。

海外旅行の注意事項

海外旅行の注意事項に関しては、公式サイトにて次の項目が記載されています。

  • お取消時すでに渡航手続きを開始または終了している場合、本項の取消料のほかに渡航手続き所要実費および渡航手続き取扱料金を申し受ける
  • 配偶者または1親等の親族が死亡したため旅行をとりやめる場合も取消料の対象
  • 募集型企画旅行の取消料については以下の状況によって異なることも
  • 貸切航空機を利用する場合
  • 本邦出国時および帰国時に船舶を利用する場合
  • 3泊以上のクルーズ日程を含む場合

出典:https://tour.club-t.com/include/common/faq/overlay/web_tour4_ninzu_ryokin.htm

ツアー内容によって、想定していた取消料よりも高い金額になることがあるのです。また、配偶者や家族が亡くなってキャンセルするときにも取消料が発生します。

ツアーをキャンセルするときには、注意事項契約書面に必ず目を通しましょう。

キャンセルに関して分からないことがあるなら問い合わせよう

https://unsplash.com/photos/xezXEh_fIeU

クラブツーリズムのキャンセル関して分からないことがあるなら、問い合わせてみましょう。

問い合わせは、「お問い合わせフォーム」または各旅行センターに電話する方法があります。

「お問い合わせフォーム」は24時間受け付けていますが、回答は営業時間内です。営業時間に関しては、以下の通りです。

  • 【営業時間】 月曜日~金曜日 9:15~17:30
  • 【休業日】 土曜日・日曜日・祝日・年末年始

なお、各旅行センターに電話するときには、予約した事業所に問い合わせる必要があります。そのため、「事業所一覧」にて自分がどこでツアーを予約したのか調べてください。

また、問い合わせる前に「お問い合わせフォーム」ページにある、よくある質問を確認するとスムーズです。事前に目を通しておきましょう。

まとめ

ここまで、クラブツーリズムのキャンセル方法や取消料金に関して解説していきました。

クラブツーリズムのキャンセルは、一部の例外を除いてマイページから行えます。ただし、ツアーを予約した事業所に直接電話をしないといけないこともあります。

また、ツアーをキャンセルした時には取消料金が発生することもあるのです。そのため、自分が予約したツアーの内容や契約書面によく目を通しておきましょう。

分からないことがあれば、「お問い合わせフォーム」などで対応可能です。スタッフが丁寧に対応してくれるので、安心して相談できますよ。

やすたび編集部

この記事で紹介した内容を参考すれば、スムーズにキャンセル手続きができます。落ち着いて対処していきましょうね。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員兼、個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②納期厳守③ジャンルに合わせた記事執筆です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 Google検索上位表示の記事多数。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。