蒼井優出演の『フラガール』ロケ地8ヶ所を巡ってみよう!

2019年6月3日に南海キャンディーズ・山里亮太さんとの入籍を発表され、その熱愛ぶりが話題になり世間をほんの少し幸せな気分にさせてくれた女優の蒼井優さん。

そんな彼女の出演作品に興味が湧いたり、見返したりしている方も多いのではないでしょうか。

今回は蒼井優さんが出演していた2006年公開の映画『フラガール』の撮影に使われたスポット8ヶ所を紹介します!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/hula-maui-dancing-colorful-bright-2407825/)

スポンサーリンク

映画『フラガール』の概要


映画の概要
  • 公開日:2006年9月23日
  • 主演:松雪泰子
  • 監督・脚本:李相日、羽原大介
  • 配給:シネカノン
  • 上映時間:120分

『フラガール』は1965年の福島県いわき市を舞台に、時代の変化に苦しんでいる常磐炭鉱で働く人々が、町おこしのために設立した“常磐ハワイアンセンター”誕生から成功までの実話を元に製作された映画です。

また“常磐ハワイアンセンター”は1990年に“スパリゾートハワイアンズ”に改称し、現在では毎年150万人前後の利用者数を誇る大型複合レジャー施設になっています。

スポンサーリンク

フラガールのロケ地 ①【ひたちなか海浜鉄道湊線・那珂湊駅】

ここからはフラガールの撮影で利用されたスポットを、この那珂湊(なかみなと)駅をスタート地点にして、順番に北上していく形で紹介していきます!

東京から自動車で約1時間半でたどり着く那珂湊駅は、映画では『湯本南駅』として登場し、町から出ていこうとしている平山まどか(演:松雪泰子)を、炭鉱の少女たちが引き止める感動的なシーンで使われました。

創業100年を超える歴史ある駅舎は、現在ではとても珍しい木造構造で1998年に『関東の駅百選』にも選ばれました。

周辺には年間約100万人の観光客が訪れる『那珂湊おさかな市場』があり、新鮮な旬の魚介類をお手頃価格で買ったり食べたりすることができます。

フラガールのロケ地②【新落合橋】

那珂湊駅から自動車で約30分の所にある次のスポットは、車1台分がやっと通れる幅しかないとても小さな橋、新落合橋です。

谷川紀美子(演:蒼井優)が夕張に引っ越す友人の木村早苗(演:徳永えり)を見送ったり、まどかを追う借金取り(演:寺島進)と谷川洋二朗(演:豊川悦司)が組み合ったりなど、数多くのシーンで登場しました。

かなりのどかな場所にあり、道も狭いので訪れる際は周囲に配慮して気をつけて来てください。

スポンサーリンク

フラガールのロケ地③【そば処・うらじ】

続いて紹介するスポットは新落合橋から自動車で約30分のところにある、創業100年以上の老舗お蕎麦屋さん・うらじです。

まどかや洋二朗が訪れる大衆酒場として撮影されたこのお店は、映画そのままのレトロな雰囲気がノスタルジーを誘う昔ながらの蕎麦屋です。

とてもドロドロしたスープが特徴のカレー南蛮蕎麦(税込810円)がオススメ。とろみのおかげで冷めにくく、最後まで熱々な美味しい蕎麦が食べられます。

フラガールのロケ地④【中郷・神の山地区の炭鉱住宅】

うらじから自動車で約10分ほど北上すると、まどかや紀美子が暮らしていた炭鉱住宅がある地区になります。紀美子の住宅は中郷住宅、まどかの住宅は神の山住宅で撮影されました。

炭鉱で栄えていた当時の建物がそのまま残っている場所がたくさんあり、こういったレトロな場所が好きな方も多く訪れています。ちなみに、現在も多くの居住者がいます。

ここは登場スポットがいくつかあるので、映画のシーンを思い返しつつ撮影されたのと同じ場所をゆっくり探索してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

フラガールのロケ地⑤【小名浜の市民会館・公民館・漁協】

神の山住宅から自動車で約25分ほど走行すると、フラガールたちが常磐ハワイアンセンターオープン前に宣伝としてダンスを披露した施設にたどり着きます。

市民会館と公民館は隣り合わせにあり、漁協は市民会館から車で約8分の漁港にあります。

周辺には水族館の『アクアマリンふくしま』や観光物産センターの『いわき・ら・ら・ミュウ』など多くの観光施設があり、小名浜は“東北の湘南”と呼ばれるほどの人気観光地です。

フラガールのロケ地⑥【スパリゾートハワイアンズ】

映画のクライマックスを飾った福島県で最大のレジャー施設・スパリゾートハワイアンズは、小名浜漁協から自動車で約25分の所にあります。

ウォータースライダーや温泉など6つのテーマパークが併設されており、ホテルやゴルフ場も完備した至れり尽くせりな豪華施設で、ここだけで丸2日は遊び倒せます。

もちろんフラガールたちの本格的なダンスショーや、“Siva Ola”というファイアーナイフダンスチームの情熱的なパフォーマンスのステージを楽しむことも出来ますよ。

フラガールのロケ地⑦【四倉町の農道】

残りの二つは少し離れた場所にあるので、ハワイアンズから向かう場合はどちらから先に行くかあらかじめ決めておくと良いでしょう。

まどかがトラクターの荷台に乗って初登場したシーンは、福島県いわき市四倉町の農道で撮影されました。本当にただの農道なので、映画と同じ場所を探すのはちょっと苦労するかもしれません。

四倉町はスパリゾートハワイアンズから自動車で約30分走った所にあり、田んぼと野山が広がる自然いっぱいで空気が美味しい場所です。

フラガールのロケ地⑧【古殿町公民館】

最後に紹介するのは、ハワイアンズから自動車で約40分走らせた場所にある古殿町公民館です。ここの敷地内にある旧古殿中学校寄宿舎でまどかと炭鉱少女たちの厳しいダンスレッスンは撮影されました。

古殿町は800年の歴史を誇る流鏑馬が有名で、毎年5月下旬に三株高原で行われる流鏑馬大会や毎年10月の第2土日に古殿八幡神社の例大祭で流鏑馬と笠懸が披露されます。

ちなみに四倉町からだと車で1時間ほどかかってしまいます。ハワイアンズを起点に古殿町公民館と四倉町は東西に分かれているので、どちらから先に行こうか迷ってしまいますね。

フラガールのロケ地情報まとめ

最後に、今回紹介したフラガールの撮影スポット8ヶ所の情報をまとめます。

場所の名前住所所要時間
ひたちなか海浜鉄道湊線・那珂湊駅茨城県ひたちなか市釈迦町22−2東京駅から車で約1時間半
新落合橋茨城県常陸太田市落合町那珂湊駅から車で約30分
そば処・うらじ茨城県高萩市春日町1−14新落合橋から車で約30分
中郷・神の山地区の炭鉱住宅茨城県北茨城市中郷町と関本町うらじから車で約10分
小名浜の市民会館・公民館・漁協福島県いわき市小名浜神の山住宅から車で約25分
スパリゾートハワイアンズ福島県いわき市常磐藤原町蕨平50小名浜漁協から車で約25分
四倉町の農道福島県いわき市四倉町スパリゾートハワイアンズから車で約30分
古殿町公民館福島県石川郡古殿町松川横川235スパリゾートハワイアンズから車で約40分

この表の上から順番に巡れば、スムーズに観光することが出来ます。ただ、ロケ地観光の楽しみ方は人それぞれなので、例えば「映画に登場した順に観光したい」のであれば大きく順番が変わってきます。

ということで、フラガールの名所巡り&茨城・福島旅行を検討中の方にこの記事が参考になれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。