京都のおすすめな純喫茶7選!昭和の雰囲気を満喫できる!

この記事は「京都のどこに純喫茶があるのかを知りたい」と思っている、京都の観光者向けに書かれています。

京都には古都の雰囲気を味わえるレトロな純喫茶が数多くあり、観光客・地元の方問わず人気です。

この記事では、京都の純喫茶とはどのような雰囲気なのかと、おすすめの純喫茶を7店ご紹介します。

観光の途中で純喫茶を利用することで、より古都・京都らしい雰囲気を味わえますので、ぜひご利用してみてください。

スポンサーリンク

純喫茶について

京都の純喫茶は、昭和の雰囲気を今も残すレトロな雰囲気を味わえるので、観光客のみならず地元の方にも人気です。

一歩店内に足を踏み入れると、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような時間を過ごるでしょう。

京都の純喫茶では独自にブレンドをし、抽出方法や水にもこだわったこだわりのコーヒーを出しているお店も多いです。

ちょっとした軽食やフレンチトーストやパンケーキなど、モーニングセットも実施しているお店もあります。

スポンサーリンク

紹介する京都の純喫茶7選

レトロでどこか懐かしい雰囲気を味わえる、京都でおすすめの純喫茶を7店ご紹介します。

  • スマート珈琲店
  • 高木珈琲店 高辻本店
  • フランソワ喫茶室
  • 喫茶のソワレ
  • 前田珈琲 明倫店
  • 祇園喫茶 カトレヤ
  • 喫茶 静香

どの純喫茶もコーヒーにこだわりがあるほか、コーヒー以外の飲み物や自家製の名物があるお店ばかりですので、メニューも注目ポイントです。

京都には歴史ある建物や観光地も多いですが、同じく歴史を感じさせてくれるのが純喫茶です。

京都観光の1日の始まりに、観光の合間の小休憩に、ぜひ一度純喫茶に足を運んでみてください。

京都の純喫茶1か所目:自家焙煎コーヒーの「スマート珈琲店」

スイス風のレトロで落ち着いた雰囲気のスマート珈琲店は、地下鉄東西線 京都市役所前駅から徒歩1分の場所にあります。

店内は1階と2階とに分かれ、1階は喫茶、2階では軽食を取れるスペースとなっています。

自家焙煎のコーヒーを心行くまで味わえ、サンドイッチやパンケーキ、自家製プリンなどコーヒー以外のメニューも豊富

スマート珈琲店は朝8時からの営業で、モーニングではパンケーキやフレンチトースト、卵サンドなどが人気です。

  • 住所:京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町537
  • 電話番号:075-231-6547
  • 営業時間:8:00 ~ 19:00、ランチ 11:00 ~ 14:30(L.O)
  • 平均予算:1,000~¥1,999
  • 公式サイト:http://www.smartcoffee.jp/

スポンサーリンク

京都の純喫茶2か所目:固いプリンが人気「高木珈琲店」

固いプリンが人気の純喫茶「高木珈琲店 高辻本店」は、京都市営地下鉄 烏丸線四条駅から徒歩5分ほどの所にあります。

店内はジャズの流れる落ち着いた雰囲気で、女性がふらっと1人でも立ち寄れる純喫茶です。

固いプリンは昔ながらの「これぞプリン」といった食感が特徴で、リピーターも多いメニュー。

営業は朝7時からで、モーニングメニューではコーヒーに厚切りトースト、スクランブルエッグやソーセージなどがセットになった「リッチモーニングセット」が人気です。

  • 住所:京都府京都市下京区骨屋町175
  • 電話番号:075-371-8478
  • 営業時間:7:00~19:00(日曜は 18:00閉店)
  • 平均予算:¥600~¥1,000
  • 公式サイト:http://takagi-coffee.jugem.jp/

京都の純喫茶3か所目:バロック調の店内「フランソア喫茶室」

京都の純喫茶で老舗のフランソワ喫茶室は、京都河原町駅の南、徒歩で1分ほどの所にあります。

おすすめのメニューは、薫り高くブラックでも飲みやすいコーヒーと自家製のレアチーズケーキ

フランソワ喫茶室の創業は1933年であり、90年近い歴史を持つ純喫茶です。

イタリアのバロック調を模して造られた内装は、豪華客船のホールをイメージして作られており、クラシックの流れる空間で穏やかなひと時を過ごせることでしょう。

  • 住所:
  • 電話番号:
  • 営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
  • 平均予算:¥1,000~¥1,999
  • 公式サイト:なし

スポンサーリンク

京都の純喫茶4か所目:京都純喫茶の老舗「喫茶 ソワレ」

フランソワ喫茶室と並んで京都の老舗純喫茶のソワレは、京都河原町駅のすぐ北、徒歩1分の所にあります。

創業は1948年の老舗純喫茶。店内は「女性が美しく見えるように」との心配りから、光を使った幻想的な演出がなされています。

ソワレの名物は、ソーダ水に5色のカラフルなゼリーが浮かんだゼリーポンチです。

美しい店内の演出に負けず劣らずの美しいゼリーポンチは、女性がうっとりする芸術作品のようなメニューです。

  • 住所:京都市下京区西木屋町四条上ル真町95
  • 電話番号:075-221-0351
  • 営業時間:1階 13:00~19:00(L.O.18:00)、2階 14:00~19:30(L.O.18:45)
  • 平均予算:¥600~¥1,000
  • 公式サイト:http://www.soiree-kyoto.com/

京都の純喫茶5か所目:前田珈琲 明倫店

京都芸術センターの1階にある前田珈琲 明倫店は、京都地下鉄烏丸線四条駅から、徒歩で約5分の所にあります。

建物は築80年を超える長い歴史があり、元は小学校だった跡地に京都芸術センターが入り現在に至ります。

前田珈琲 明倫店でおすすめのメニューは、根強いファンも多いブレンド珈琲「龍之介」と、どこか懐かしい味わいのナポリタンです。

前田珈琲のコーヒーは公式サイトで通信販売も行っているので、旅行を終えて地元に帰っても前田珈琲を味わうことができます。

  • 住所:京都府京都市中京区山伏山町546−2 京都芸術センター内 1F
  • 電話番号:075-221-2224
  • 営業時間:10:00~21:30
  • 平均予算:¥1,000~¥1,999
  • 公式サイト:https://www.maedacoffee.com/

京都の純喫茶6か所目:祇園喫茶 カトレヤ

四条通りの八坂神社の西楼門近くにある祇園喫茶 カトレヤは、コーヒーの水にもこだわっている純喫茶です。

コーヒーを抽出する水は八坂神社の御神水と同じ水脈から汲んだ水で、注文を受けてから1杯1杯丁寧にハンドドリップでコーヒーを淹れてくれます。

モーニングも行っており、もちもちした食感の厚切りトーストとコーヒーを楽しめるモーニングセットがあります。

木を基調とした温もりも感じさせてくれる店内で、八坂神社の観光の後にくつろぎのコーヒータイムを過ごされてみてはいかがでしょうか。

  • 住所:京都府京都市東山区祇園町北側284
  • 電話番号:075-708-8670
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 平均予算:~1,000
  • 公式サイト:なし

京都の純喫茶7か所目:喫茶 静香

1937年開業の喫茶 静香は、開業当時のアンティークなインテリアを今も目にすることができる純喫茶です。

西陣に位置する静香へは京都市バスを利用し、千本今出川停留所を目指すと良いでしょう。

ミニサラダがセットになったサンドイッチの種類が豊富です。中でも、串カツソースを使用したカツサンドがおすすめです。

モーニングではドリンク代にプラス50円でハーフトーストとゆで卵が付く「モーニングサービス」や、3種類のホットサンドとミニサラダ、コーヒーがセットになった「モーニングセット」があります。

  • 住所:京都府京都市上京区南上善寺町164
  • 電話番号:075-461-5323
  • 営業時間:9:30~17:30(モーニング 9:30~11:00)
  • 平均予算:600~1,000
  • 公式サイト:https://kckx903.gorp.jp/

まとめ

京都で昭和のレトロな雰囲気を味わえる純喫茶をご紹介しました。

どれもコーヒーにこだわりがあり、それぞれ特徴のあるメニューを取り揃えています。

1日の始まりを純喫茶のモーニングから始めることで、非日常の時間を過ごすことができるでしょう。

観光の途中でもふらりと入りやすい純喫茶ばかりですので、どうしても歩くことが多くなる京都の観光で足休めに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。