【全国】本好きにはたまらない!オススメのブックホテル8選!

ホテルは、旅行の際に寝泊りするだけの場所だと思っていませんか?実は近年、本が楽しめるブックホテルや、風変わりなデザインが楽しめるデザイナーズホテルなど、宿泊自体が楽しめるホテルが増えているのです。

この記事では、全国にある、宿泊+本が楽しめるブックホテルを8か所紹介します。少し変わったホテルに宿泊してみたい人や、本が好きな人は、是非参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA-%E6%9C%AC-%E8%AA%AD%E3%81%BF-%E6%95%99%E8%82%B2-488690/#)

スポンサーリンク

ブックホテルとは

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%AA%AD%E6%9B%B8-%E6%9B%B8%E7%B1%8D-%E9%9B%91%E8%AA%8C-%E7%A0%94%E7%A9%B6-%E6%89%8B-2605540/

ブックホテルとは、ホテル内にたくさんの本があったり、本を読むために適した場所が用意されたり、本を楽しむために造られたホテルです。

ホテル利用者は、ホテルにある本を好きなだけ読むことができます。寝る時間ギリギリまで本を読んだり、みんなで一冊の本を囲んで読んだり、是非ブックホテルで自由に本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、ブックホテルは本だけではなく、食事や温泉なども楽しむことができます。ブックホテルは、本に囲まれて過ごしたいと考える人にオススメですよ。

スポンサーリンク

オススメのブックホテル① ホテルナトゥールヴァルト富良野

出典:http://naturwald-furano.com/concept/

1つ目のオススメのブックホテルは、北海道富良野市にある「ホテルナトゥールヴァルト富良野」です。

ホテル内に富良野の歴史資料や観光資料、雑誌、絵本など、様々な本を取りそろえた図書室・ふくろう文庫があります。大人から子供まで、楽しみながらくつろぐことができますよ。

ホテル目の前には、富良野国際スキー場があります。そのため、冬に訪れて、昼間はスキー・スノボを楽しみ、夜は本を読みながらホテルでゆっくり過ごすのがオススメです。

出典:http://naturwald-furano.com/rooms/

ホテル ナトゥールヴァルト 富良野

オススメのブックホテル② 蓼科新湯温泉

出典:https://www.tateshina-shinyu.com

2つ目のオススメのブックホテルは、長野県茅野市にある「蓼科新湯温泉」です。

美鈴書房や岩波書店の創業者が長野県出身であることから、館内に約3万冊の本を取り揃えたラウンジ・みすずLounge&Barがあります。お酒を飲みながら、読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。

敷地内には、緑豊かでキレイな星を見ることができる庭・星降るガーデンがあります。読書の合間に休憩がてら散策したり、庭で読書したりするのがオススメですよ。

出典:https://www.tateshina-shinyu.com/rooms/

蓼科新湯温泉
  • 住所:長野県茅野市北山蓼科高原4035
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:14:00 / 10:00
  • 公式サイト:蓼科新湯温泉

スポンサーリンク

オススメのブックホテル③ リゾナーレ八ヶ岳

出典:https://risonare.com/yatsugatake/restaurant/books-and-cafe/

3つ目のオススメのブックホテルは、山梨北杜市にある「リゾナーレ八ヶ岳」です。

ホテルやレストラン、公園など、様々な施設があるリゾナーレ八ヶ岳には、写真集や旅行雑誌など、様々な本を取り揃えたカフェのある本屋さんがあります。コーヒーを飲みながら、読書が楽しめますよ。

リゾナーレ八ヶ岳では読書以外にも、プールやアスレチックなど、様々なアクティビティが楽しめるため、読書の合間の気分転換にピッタリです。

出典:https://risonare.com/yatsugatake/guestroom/superior-design-55/

リゾナーレ八ヶ岳
  • 住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 12:00
  • 公式サイト:リゾナーレ 八ヶ岳

オススメのブックホテル④ BOOK&BED

4つ目のオススメのブックホテルは、東京都豊島区にある「BOOK & BED」です。

「泊まれる本屋」がコンセプトのホテルであり、本を読みながら寝落ちするという、最高の寝る時間を体験することができます。ただひたすらに読書を楽しみたい人にオススメのブックホテルです。

本棚の中で眠れる「ブックシェルエリア」と、読書に集中しやすい「バンクエリア」から、ベッドスペースを選ぶことができます。自分の好みに合わせて選びましょう。

BOOK&BED
  • 住所:東京都豊島区西池袋1丁目17−7 ルミエールビル 7階
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:16:00 / 11:00
  • 公式サイト:BOOK&BED

スポンサーリンク

オススメのブックホテル⑤ 箱根本箱

5つ目のオススメのブックホテルは、神奈川県箱根町にある「箱根本箱」です。

「本に囲まれ暮らすように滞在する」がコンセプトなため、ホテル内には約1万2000冊の本が並ぶ、巨大な本棚があります。まだ読んだことのない本との出会いを、楽しんでみてはいかがでしょうか。

箱根本箱の客室は、全室露天風呂があるため、静かにのんびり温泉を楽しむことができます。また、客室のデザインや置いてある本が、部屋によって異なるため、何度も宿泊するのがオススメですよ。

出典:http://hakonehonbako.com

箱根本箱
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 11:00
  • 公式サイト:箱根本箱

オススメのブックホテル⑥ ランプラントブックスホテル

出典:https://www.lamplightbookshotel.com/nagoya/cafe/

6つ目のオススメのブックホテルは、愛知県名古屋市にある「ランプラントブックスホテル」です。

「世界の本を、旅するホテル」をコンセプトに、旅とミステリーを中心とした、約3,000冊の本が取り揃えてあります。読書に集中しやすいシンプルな客室で、本の世界に没頭してみてはいかがでしょうか。

建物1階部分には、軽食を食べられるカフェや、24時間営業の本屋があります。小腹が空いたらカフェで読書をしたり、深夜にもっと本が読みたくなったら本屋で次の1冊を探したりできますよ。

出典:https://www.lamplightbookshotel.com/nagoya/rooms/

ランプラントブックスホテル

オススメのブックホテル⑦ 庭園の宿 石亭

出典:https://www.sekitei.to

7つ目のオススメのブックホテルは、広島県廿日市(はつかいち)市にある「庭園の宿 石亭」です。

旅館の床下には、隠れ家のような図書室・吸吐(スーパー)文庫があります。小説や漫画、趣味雑誌など、様々な種類が取り揃えてあります。

洞窟のような場所・凡々洞、お庭を一望できる場所・床下サロン&ラウンジ、お酒やお茶が飲めるサロン・草々亭など、読書に適した場所がたくさんあるので、お気に入りの場所を探してみてはいかがでしょうか。

出典:https://www.sekitei.to/heya/basho.html

庭園の宿 石亭
  • 住所:広島県廿日市市宮浜温泉3-5-27
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:20 / 10:20
  • 公式サイト:庭園の宿 石亭

オススメのブックホテル⑧ 旅館 藤もと

出典:http://fuji-moto.com/page.php?PAGE_NO=406

8つ目のオススメのブックホテルは、熊本県南小国町にある「旅館 藤もと」です。

旅館内には、本やDVDを借りることができる図書室があります。図書館内にはカフェ&バーが併設されており、昼間はコーヒー、夜はお酒を飲みながら読書を楽しむことができますよ。

旅館には露天風呂があり、自然に囲まれた静かな空間で、心身ともにリラックスできると好評です。読書の合間に、温泉でのんびりしてみてはいかがでしょうか。

出典:http://fuji-moto.com/page.php?PAGE_NO=405

旅館 藤もと
  • 住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6069-1
  • チェックイン時間 / チェックアウト時間:15:00 / 10:00
  • 公式サイト:旅館 藤もと

おわりに

以上が、全国にある、宿泊+本が楽しめるブックホテル8か所の紹介でした。

ホテルに宿泊すれば、いくらでも本を読むことができるので、本をたくさん読みたいという人は、行ってみてはいかがでしょうか。

また、今回紹介したブックホテルは、本だけではなく、ホテルのデザインや食事、温泉なども楽しむことができます。一度だけでは時間が足りない可能性が高いので、連泊したり、何度も宿泊するのがオススメです。

是非、ブックホテルに宿泊して、宿泊自体を楽しんでみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

中村ありす

事務員として働きながら、フリーのイラストレーター・ライターを目指しています。依頼者に寄り添い、お互いが満足できることをモットーに活動しています。ブログやSNSで、オリジナルイラスト・漫画を公開中。ご依頼はHPやSNSから受付中。