【ハズレなし!】訪れるべき台北の有名な観光地を紹介!

「海外の中でも台北は気軽に行けるから旅行してみたいけど、有名な観光地ってどこなんだろう?」

こんな風に、近場の海外旅行先として台湾が気になっている方が多いと思います。日本人好みの料理も多く、初めての海外旅行に台湾はうってつけです!

そこで、今回は初めて台湾旅行をする人にとって、外せない台北の観光地を紹介していきます!台湾が気になっている方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

【台北の有名な観光地①】士林夜市

出典:https://www.photo-ac.com/

そもそも夜市とは、夕方から真夜中に営業している屋台や売店の集まりを指します。夜市は台湾ならではの文化なので、台湾旅行の際には訪れておきたいですね!

夜市(よいち、よるいち)は、主に中華圏東南アジアを中心に存在する、夕方から真夜中に営業する屋台露店雑貨売店移動販売などの集合体である。特に熱帯亜熱帯地域においては、昼間の暑さを避けて比較的快適な夜に人々が外出するために夜市が発展している。

引用:夜市-Wikipedia

特に、台北で最も有名な士林夜市は、B級グルメの宝庫で食べ歩きをしたい方にオススメの観光地です。台湾の定番グルメの小籠包やタピオカはもちろん、現地でしか食べられないグルメもたくさんあります!

士林夜市などの夜市に訪れた際に、ぜひ食べてほしい台湾料理を挙げてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

魯肉飯

出典:https://www.photo-ac.com/

台湾料理の代表魯肉飯』は、本場の味を楽しむためにも外せません!海外に行くと、料理が口に合わないことも多いですが、日本人好みの味でとても美味しいですよ!

胡椒餅

出典:https://www.photo-ac.com/

胡椒餅も台湾夜市の定番グルメ!たっぷりと豚肉を使った餡を皮で包み、ナンを焼くような窯で焼きあげていて、外はカリカリ、中からは肉汁が溢れ出します

大腸包小腸(ダーチャンバオ・シャオチャン)

『大腸包小腸』は、別名「ライスドック」とも言われ、パンの部分が腸詰めされたもち米になったホットドックのようなものです。もっちりとしたもち米とソーセージの相性がとてもよく、何度も食べたくなる1品です!

スポンサーリンク

【台北の有名な観光地②】台北101

出典:https://www.photo-ac.com/

台北101は地下5階と地上101階で構成されている台北で最も高いビルです。多くのショップやブランド店、オフィス、レストランが中に入っており、買い物を楽しむことができます。

しかし、筆者が最もおすすめしたいのが、展望台です!地上89階には屋内展望台、地上91階には屋外展望台があり、台北の街を一望できます!

天気が良い日の360度空が広がっておりになると煌びやかでとても美しい夜景を見ることができます。同じ景色でも、昼と夜ではまるで違う景色のようで、どちらでも楽しめます!

台北101は台北駅からも電車1本でアクセスでき、入場チケットも事前にネットで予約できます!事前にWEB予約しておくと、観光客が多い時期でも並ぶことなく展望台に行けちゃいます!

【台北の有名な観光地③】龍山寺

出典:https://www.photo-ac.com/

龍山寺台北駅から2駅の場所にあるので、とてもアクセスしやすいお寺です。龍山寺は平安・健康・学業・恋愛などのたくさんの神様がおり、一度に多種多様なパワーをもらうことができるパワースポットです。

特に、「月下老人」という縁結びの神様が有名で、老若男女問わず台湾の人々に大人気です!現在恋人がいる人でもお願いごとができるので、恋愛に関するお願いがある方はぜひお参りしましょう!

また、台湾はおみくじの引き方が特徴的です!おみくじを引く前に筊杯という赤い三日月型のおみくじを投げて神様に願いを聞いてもらえるか確認します。台湾ならではのおみくじの引き方なので、ぜひ体験しましょう!

出典:https://www.photo-ac.com/

台湾のお寺での参拝方法が日本とは異なるので予習しておくことをお勧めします!台湾のお寺での参拝方法を知りたい方はこちらで確認できますよ。

スポンサーリンク

【台北の有名な観光地④】迪化街

出典:https://www.photo-ac.com/

迪化街(ディーホアジェ)は台北駅の北側にある台北最古の問屋街です。そのため、レトロな建物が立ち並んでおり、通りを歩くだけでも楽しめます。

しかし、最近新しいオシャレなカフェや雑貨屋さんも増え、新旧が入り混じった魅力的な街として観光客の人気が高まりつつあるスポットになっています!なので、お茶やショッピングを楽しみたい方におすすめです。

また、迪化街はお土産屋さんが多く、台湾のお土産として有名なドライフルーツや可愛い雑貨をお土産として友達や家族に買うのもおすすめです!人とはかぶらないお土産を買ってみてはいかがでしょうか?

迪化街の範囲は広いので、事前に行きたいお店の営業時間や場所はチェックしておきましょう。また、たくさんのお店をまわるためにも、歩きやすい服装・靴で行くことをお勧めします。

【台北の有名な観光地⑤】故宮博物館

https://www.photo-ac.com

故宮博物館は世界4大博物館のひとつであり、台北観光にも外せないスポットです!

中には、約69万点以上の至宝を収蔵され、常時約2万点が展示されています。そのため、館内はとても広く、1周しようと思ったら3〜4時間は必要です。

館内は写真や動画の撮影は可能ですが、フラッシュや三脚、自撮りは禁止となっています。

そんな故宮博物院を訪れた際には、五大宝物のうちの2大シンボル翠玉白菜肉形石はぜひとも見ていただきたいです!

翠玉白菜

翠玉白菜は故宮博物館の展示物の中でもっとも有名な宝物です!これは翡翠を白菜に見立てて、そこにキリギリスとバッタがとまっている様子を彫刻したものです。

白菜の白色と緑色は翡翠本来の色が生かされ、大きさは手のひらより少し大きいサイズで、キリギリスの彫刻の細かさに驚かされます。

肉形石

肉形石は翠玉白菜に続いて有名な宝物です。これは玉髄という石を豚の角煮に模して彫刻したものです!

染料を使うことで、皮の部分は毛穴まで表現し、色はまるで醤油がしみ込んだようにみえます。本物の豚の角煮を再現する技術の高さを見ることができます。

人気の宝物は常に展示されていますが、館内の展示品は3~6カ月ごとに入れ替えられるので何度訪れても新しい発見がある博物館ですよ。

スポンサーリンク

【台北の有名な観光地⑥】中正紀念堂

https://www.photo-ac.com

中正紀念堂は中華民国の初代総統である蒋介石を追悼するために建てられた建築物で、台湾のシンボルとして人気な観光地です!

特に観光客に人気なのが、衛兵交代式です。9時から17時まで、1時間ごとに交代式が行われます。無料なので誰でも見ることができますよ

衛兵交代式の綺麗に揃った衛兵の動作はとても美しく、見入ってしまうほどです。人気が高いので、少しでも近くで見たい方は早めに場所を確保しておくことをお勧めします。

また、中正紀念堂は夜になるとライトアップされ、昼とはまた違った一面を見ることができます。

https://www.photo-ac.com

 

ここまで台北の観光地を紹介してきましたが、台湾旅行でぜひ訪れてほしい観光地を紹介していきます。台北からアクセスできるのでぜひ訪れてみてください!

【台北からアクセスできるオススメ観光地①】九份

暗くなると提灯に明かりがついて、ノスタルジックな雰囲気になります

出典:https://www.photo-ac.com/

台北の観光地ではないですが、九份ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街と言われ、台湾を訪れた際には外せない観光スポットです!台北からアクセスできるのでぜひ訪れてほしいです!

九份では、暗くなると提灯に明かりがつき、まるで映画のワンシーンのような写真を撮ることができます!なので、ノスタルジックな雰囲気を楽しめる夕暮れ時か夜に行くことをオススメします!

さらに、雰囲気だけでなく、グルメも楽しめます。特に、お勧めしたいのが「阿妹茶樓」というお茶屋さん。テラス席では風景を眺めながらティータイムを楽しめるので、インスタ映え間違いないです!

台北からはタクシー、電車、高速バスなどを利用して1時間くらいで行けます。アクセス方法については下の記事を参考にして、自分が行きやすい方法で行きましょう。

【台北からアクセスできるオススメ観光地②】台湾十份

https://www.photo-ac.com

十份は台北から電車で1時間くらいでアクセスできるレトロな街です。この街は、ランタンに願いを書いて空に飛ばす体験ができることで有名です。

https://www.photo-ac.com/

十份の中でも十分老街は平渓線の線路を挟むように店が連なっていて、線路と店の間隔は1メートルもありません。そこで、電車が来ないタイミングを見計らってランタンを飛ばします。とてもスリリングです。

飛ばすランタンに筆で願い事を書きます。内容は自由ですが、ランタンの色によって叶う願い事が変わるので自分の願い事にあった色を選びましょう。

ランタンの色の意味
  • 赤色=健康運
  • 黄色=金運
  • 紫色=学業運
  • 橙色=愛情運
  • さくら色=幸福運

【台北からアクセスできるオススメ観光地③】淡水

出典:https://www.photo-ac.com/

淡水(ダンシュイ)は、台湾北部に位置しており、台北MRTを利用すると台北駅から約40分でアクセスできます。なので、半日だけしか時間がとれなくても、ふらっと訪れることができます。

さらに、台湾で一番夕日が美しい場所とされ、別名「台湾のベニス」と呼ばれていますよ。その名の通り、海沿いでは時間が経つのを忘れてしまうほどの綺麗な夕日が見ることができます。

https://www.photo-ac.com/

夕日を堪能した後は淡水ならではのユニークなグルメでお腹も満たしましょう!そのときに、ぜひ食べてほしいのが「阿給(アーゲイ)」です!これは油揚げに春雨などの具をたっぷりと詰めて蒸したものです。

見た目は、スープハンバーグのようです。海辺の街なので、たれは魚のだしがよくきいていて、中の春雨や油揚げと絡めて食べると、とても美味しいです。

台北観光地のまとめ

今回は台北を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってほしい観光地9個紹介しました!どれも有名な観光地ばかりです。

台湾ならではのグルメやショッピングを楽しんだり、絶景スポットでゆっくりしたり、色んな楽しみ方ができます!

さらに、台湾は日本と気候や食べ物が似ているので、初めての海外旅行におすすめです。

この記事を参考にして、初めての海外旅行に台湾へ訪れてみてはいかがでしょうか?