【迷ったらこれ!】台湾在住経験者がおすすめする台北のお土産8選!

「台湾ってどんなお土産が有名なのかなぁ」「台北のどこに行けば買えるんだろう?」

家族、恋人、職場の同僚、さらには普段お世話になっている方々などなど、お土産って誰に何を買ったらいいか結構悩みますよね。

この記事ではそんな悩みを抱えているあなたに、台湾在住経験のある筆者自信を持ってお勧めできる台湾の人気お土産を8つをご紹介します。

りゅうちゃ
「せっかくの台湾旅行でお土産選びに失敗したくない!」という方は、是非参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/oJTx3ydEzZU)

スポンサーリンク

台湾のお土産選びで気をつけること3

オススメのお土産をご紹介していく前に、台湾でお土産を買う際の注意点を「3つ」ご紹介したいと思います

気をつけるべきこと3つ
  • 台湾の名物かどうか
  • 味が美味しいかどうか
  • 日本に持ち込めるかどうか

台湾の名物かどうか

お土産を買う際に一番避けたいのが、渡航先の名物でないものを買ってしまうことですよね。

一般的なお土産店もそうですが、ローカルなお土産ショップでも台湾の名物でない製品が売っている場合があるので、お土産を選ぶときはしっかりと確認をしてください。

味が美味しいかどうか

台湾は食べ物の美味しい国で有名ですが、実際には、味に癖があるものも多く存在します。ですので、自分で味見をしてから買うようにしましょう。

日本に持ち込めるかどうか

台湾で売っているものには日本に持ち込むことができない製品もあるので買う前に事前にチェックしておきましょう。

食品の中には、「輸出国の動物検疫証明書がないと持ち込めないもの」「正式に検査しなければ持ち込めないもの」及び、「申請しなくても持ち込んで良いもの」があります。

以下に、「動物検疫証明書」もしくは「正式な検疫検査」がないと台湾から日本に持ち込むことのできない食品の例を載せておきます。

検疫証明書、もしくは正式な検疫検査が必要な食品
  • 魚→完全に内臓の除去されていない生魚(冷凍、冷蔵でも不可)
  • 肉→生肉、冷蔵、冷凍、どの場合でも必ず検疫証明書もしくは正式な検査が必要
  • 加工肉→乾燥もしくは漬けてある肉製品、挽肉を含む肉製品、肉眼で確認できる肉そぼろの含まれたスープ類
  • 乳製品・卵製品→生乳や加熱されていない卵
  • 果物→生は完全に持ち込み禁止、加工品のみ持ち込み可能

 

検疫検査の際に不合格だと、上記の食品はその場で廃棄になるので基本的にお土産として選ばないのが無難です。

どうしても持って帰りたい場合のみ、空港の検疫保安官に事前に確認してください。

(参考元:簡介-行政院農委會動植物防疫檢疫局

以上が、台湾でお土産を買う際の3つの注意点です。2つ目の「味が美味しいかどうか」、と3つ目の「日本に持ち込めるものか」については特に注意しましょう。

りゅうちゃ
本記事では以上の気をつけるべきことを全てチェックした上でオススメを紹介していますので、安心して読み進めてくださいね
スポンサーリンク

台北でオススメのお土産① 「パイナップルケーキ」

1つ目にご紹介するのは、台湾のお土産で最も有名といっても過言ではない、「パイナップルケーキ」です。ちなみに中国語では「鳳梨酥(フォンリースー)」と言います。

外はサクサクとしたクッキーのような食感で、中にはペースト状になったパイナップルの餡が入っています。甘みと酸味のバランスがちょうどよく、老若男女に大人気の台湾スイーツです。

お土産に何を買おうか迷っている方は、パイナップルケーキを買っておけば相手に喜ばれること間違いないです。

台北市内のお土産店や空港の免税店でもお買い求めいただけますが、筆者オススメの有名店を載せておきますね。

微熱山丘(サニーヒルズ)台北店

日本にも展開しているパイナップルケーキのお店。店内ではパイナップルケーキを試食することができ、ゆったりとした空間の店内は観光客に大人気です。

佳德糕餅(ジャードゥガオビン)有限公司

2006年から台北市が開催している「パイナップルケーキ大会」の初代グランプリをはじめとし、数々の賞を受賞している有名店です。

  • 住所:台北市松山區南京東路五段88號
  • アクセス:MRT南京三民駅 2番出口 徒歩5分
  • 営業時間:月曜~金曜日 9:00~18:00
  • 電話番号:+886-906-486688
  • ホームページ:https://icarry.me/brand-item/20

台北でオススメのお土産② 「ヌガー」

続いてご紹介するのが、職場や学校でのバラマキ土産としてオススメ「ヌガー」です。ちなみに、中国語では牛軋糖(ニウガータン)と言います。

ヌガーといえば一般的にヨーロッパのものが有名ですが、ヨーロッパのヌガーとは違った、「台湾風」のヌガーがお土産に大人気なんです。

一般的な「ヌガー」が、原料に砂糖と水あめを使用しているのに対し、台湾の「ヌガー」は原料にたっぷりのミルクを使っており、優しい甘さが特徴的です。

以下に筆者オススメの台北でヌガーが有名なお店をご紹介します。

SUGAR&SPICE 糖村 台北西門町店

甘すぎない安定した美味しさで人気であり、台北市内にも複数店舗存在する台中発祥のヌガーのお店。「ヌガーといえば糖村」と言われるほどの人気店です。

  • 住所:100台北市中正區寶慶路B1 遠東百貨寶慶店 32
  • アクセス:MRT西門駅 徒歩3分
  • 営業時間:日曜~木曜日→11:00~21:30(金曜、土曜、祝日の前→11:00~22:00)
  • 電話番号:02-23810668
  • ホームページ:https://www.sugar.com.tw/tw

スポンサーリンク

台北でオススメのお土産③ 「ドライフルーツ」

3つ目にご紹介するのが、これも定番のお土産、「ドライフルーツ」です。様々な栄養素がぎゅっと濃縮され、美容や健康にいいことから多くの台湾女性の支持を得ています。

台湾は「フルーツ王国」と言われるほど、果物が甘くて美味しいことで有名な国です。マンゴー、キウイ、パイナップル、りんごなどなど、多くのフルーツが味わえます。

その甘みの強いフルーツを乾燥させ、さらに甘みを熟成させた台湾のドライフルーツは、台湾に来た観光客にも根強い人気があります。

以下に筆者オススメのお店台北でドライフルーツの有名なお店を紹介します。

聯通漢芳

噛めば噛むほど甘さが引き立つ肉厚のドライマンゴーをはじめとして、様々な種類のドライフルーツが取り揃えられています。

  • 住所:103台北市大同區迪化街一段92號
  • アクセス:MRT北門駅 3番出口 徒歩15分、MRT大橋頭駅 1番出口 徒歩15分
  • 営業時間:月曜~日曜 9:00~19:00
  • 電話番号:02 2557 5333
  • ホームページ:なし

台北でオススメのお土産④ 「台湾ビール」

4つ目にご紹介するのが、台湾といえば誰もが一度は耳にしたことのある、男女問わずお酒好きな方に大人気「台湾ビール」です。

台湾ビールの特徴は、ビール特有の苦味がなく、ビールが苦手な人でも飲みやすい、すっきりとした味わいに仕上がっているところです。

またビールの種類も豊富で、2007年にモンドセレクション最高金賞を受賞した「台灣啤酒 金牌」をはじめとし、伝統的な味を再現した「台灣啤酒 經典」フルーツベースの台湾ビールも人気です。

台湾ビールは、コンビニや空港など、どこでも買うことができます。お酒好きの上司へのお土産や、自分で飲む用に買って帰るのにもオススメですよ。

台湾から免税で持ち出せるお酒の量は、760mlのもの3本までとなっています。ですので、760mlの3本分、つまり2,280mlを超える量のお酒を持ち出す場合は追加で関税がかかるので注意が必要です。
スポンサーリンク

台北でオススメのお土産⑤ 「カラスミ」

次にご紹介するのは、日本では高級食材として知られている「カラスミ」です。中国語では「烏魚子(ウーユゥーズ)」と表記されています。

カラスミとは・・・簡単にいえば、「魚の卵を塩漬けにしたもの」のこと。

日本では長崎県のものが有名ですが、台湾では17世紀にオランダ人が台湾南部に入植した際に作り始めたのがカラスミの始まりと言われています。

つまりカラスミは台湾の歴史と伝統の詰まった特産品というわけです。

炙ると、外は硬く、中身はねっとりとした食感に仕上がります。台湾のカラスミは特に塩気が強いのが特徴的で、味が濃いためお酒のつまみにピッタリです。

りゅうちゃ
1つ前の章で紹介した「台湾ビール」との相性は抜群ですよ。

そんなカラスミはどこで買うのがオススメなのか、以下に筆者のおすすめのお店を載せておきますね。

簡永久號實業有限公司

創業1915年、100年以上の歴史を持つ老舗カラスミ店です。お店では試食も可能で、店主の方は日本語も話せるので、安心して買い物ができますよ。

  • 住所:10344台北市大同區延平北路二段36巷10號
  • アクセス:MRT北門駅 2番出口徒歩10分
  • 営業時間:月曜~日曜 8:00~18:00
  • 電話番号:02 2555 7581
  • ホームページ:なし

台北でオススメのお土産⑥ 「お茶」

6つ目にご紹介するおすすめのお土産は、意外と知られていない台湾の特産品「お茶」です。

台湾には「台湾四大銘茶」というものが存在し、中でも1,000メートル以上の高山地帯で育てられた「高山烏龍茶」や、紅茶のような甘みがある「東方美人茶」などは非常に有名です。

「お茶」は台湾の歴史と非常に密接な関係にあり、今でも台北市内では、様々なところでお茶に関係したお店が見受けられるほどです。

台北でお茶といえば「猫空(マオコン)」という場所が有名なのですが、中心部から少し離れているので、比較的中心部でアクセスしやすいお店をご紹介します。

子村莊園 CHARM VILLA南西店

インスタグラムで話題の「金魚の形をしたティーバッグ」が買えるお店。「台湾四大銘茶」を始め数多くのお茶が取り揃えられています。

  • 住所:103台北市大同區南京西路No. 99-2
  • アクセス:MRT中山駅 5番出口より徒歩3分
  • 営業時間:月曜~日曜 9:00~19:00
  • 電話番号:02 2559 0202
  • ホームページ:なし

台北でオススメのお土産⑦ 「台湾雑貨」

さて、次におすすめするお土産は、台湾女性の間で密かに人気の「台湾雑貨」です。

台湾にはシノワズリ雑貨や、客家花布という台湾独特のデザインの雑貨が売っています。

シノワズリとは・・・フランス語で「中国趣味」という意味。西洋と東洋のデザインが融合した雑貨やインテリアのこと。
客家花布とは・・・ピンクや青などをベースに「幸福」を意味する牡丹の花が描かれたデザインの布のこと

シノワズリ雑貨は比較的上品な客家花布はその可愛らしいデザインから、シノワズリや客家花布で作ったバッグやお財布は女性観光客に大人気のお土産です。

食べ物と違い、バッグや財布は日本に戻っても日常的に使うことができるものなので、お出かけ用に1つ持っておくのもいいかもしれませんね。

では、以下に筆者がリサーチしたシノワズリ雑貨と客家花布雑貨が手に入れられるお店を載せておきますね。

「雲彩軒」永康店

高品質なシノワズリ雑貨をはじめ、おしゃれなデザインの小物が手に入るお店。プチプラなものから高級感のあるものまで幅広いラインナップです。

  • 住所:106台北市大安區永康街4巷22號
  • アクセス:MRT東門駅 5番出口徒歩5分
  • 営業時間:月曜~日曜11:30~20:30
  • 電話番号:02 2397 1789
  • ホームページ:https://www.instagram.com/cloudhues/

「来好」永康店

「雲彩軒」に並び日本人に大人気の雑貨屋。日本人のツボを押さえた雑貨が多く取り揃えられていて、雑貨だけでなく、お茶やドライフルーツなども購入できるのが特徴。

  • 住所:106台北市大安區永康街6巷11號
  • アクセス:MRT東門駅 5番出口徒歩8分
  • 営業時間:月曜~日曜 12:00~21:00
  • 電話番号:02 3322 6136
  • ホームページ:https://www.laihao.com.tw

台北でオススメのお土産⑧ 「台湾フェイスマスク」

最後におすすめする台湾お土産は、女性に喜んでもらえること間違いなし、「台湾フェイスマスク」です。

「美容」と言われれば韓国やフランスと考える人が多いと思いますが、実は「台湾」も韓国やフランスに負けず劣らずの「美容の国」なんです。

フェイスマスク自体は市内の百貨店やドラッグストアで買えるのですが、購入する際に意識して頂きたいのがフェイスマスクの「ブランド」です。

今回は、筆者が台湾現地でリサーチした情報をもとに、おすすめの「フェイスマスクブランド」を2つご紹介します。

提提研(TTM,TIMELESS True Mask )

おすすめのブランド1つ目は、ヨーロッパの美容界に進出後、数多くのビューティーアワードを受賞し、台湾女性の絶大な人気を集めているブランド、「提提研(ティーティーイェン)」です。

「フランスを征服した台湾のフェイスマスク」などとも呼ばれていて、「バイオセルロース」を使ったフェイスマスクが目玉商品です。

バイオセルロースとは・・・酢酸菌の一種であるナタ菌を植え付け、1〜2週間かけて発酵させることで作り出した、きめ細かい繊維シートのこと。保水性や密着性に非常に優れている。

豐台灣(For Taiwan)

2つ目にオススメするブランドは、「豐台灣(For Taiwan)」です。

台湾の天然由来のエッセンスを含んだ極薄のシルクでフェイスマスクが作られており、ヘチマやアロエ、ハトムギ、牛乳などの種類があるのが特徴的です。

どの種類も肌に優しく、使い心地の良さで台湾女性の支持を集めているブランドです。

以上2つのブランドが、筆者オススメのフェイスマスクです。基本的に市内の「POYA寶雅」「康是美(コスメド)」などのドラッグストアで手に入れることができます。

台北でオススメのお土産 まとめ

本記事では、台湾在住経験のある筆者が、「台湾でお土産を買う際に気をつけるべきこと3つ」「台湾のおすすめお土産8選」について解説させて頂きました。

じっくり時間をかけてお土産巡りをしたい方や、本記事で紹介した以外の場所を開拓してみたい方「迪化街(ディーホゥァージエ)」「永康街(ヨンカンジエ)」を巡ってみるといいですよ。

この2カ所は台北でも有名なお土産街なので、きっとあなた好みの素敵な台湾土産が見つかるはずです。

では最後にもう一度、「お土産を買う際に気をつけるべきこと3つ」「台湾のおすすめお土産8選」をまとめておきます。

気をつけるべきこと3つ
  • 台湾の名物かどうか
  • 味が美味しいかどうか
  • 日本に持ち込めるかどうか
台湾のおすすめお土産8選
  • パイナップルケーキ
  • ヌガー
  • ドライフルーツ
  • 台湾ビール
  • カラスミ
  • お茶
  • 台湾雑貨
  • 台湾フェイスマスク

上記のことを参考にして、悩みすぎず楽しくお土産選びをしてくださいね。

旅行に行かずに台北のお土産を購入したい方は、ぜひ通販を利用してくださいね。現地まで行かなくても、お目当てのもが購入できるかもしれませんよ。

お土産を通販で買って海外旅行気分♪通販サイトを4つ紹介

2020年8月11日