映画・プリンセストヨトミの舞台である大阪で聖地巡礼をしよう!

2011年に公開された、映画・プリンセストヨトミの聖地巡礼を楽しみながら行く大阪観光を紹介します。大阪城をはじめとする中心部にある有名観光地から話題の穴場観光地まで、撮影に使われた場所をまとめました。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%9F%8E-%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA-%E5%A4%A7%E9%98%AA-1398116/)

スポンサーリンク

映画・プリンセストヨトミのあらすじ

出典:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/princess-toyotomi/

東京から大阪へ、松平、鳥居、旭の三人の会計調査院の調査官がやってきます。大阪府庁をはじめとする各団体に出資している国家予算が正しく使われているか調査するために大阪を訪れたのです。

順調に調査を進めていき、次の調査団体である財団法人OJOへ向かいます。ここでも調査は問題なく終わり、帰りに近くのお好み焼き店「大閣」で食事をとることに。

食事中、松平は携帯をOJOに忘れたことに気が付きます。OJOへ行きインターフォンを押しても返事は無く、中に入ると社員全員がいないのです。OJOに電話をかけてみても鳴る様子はありませんでした。

翌日もう一度OJOを訪ねて昨日の事を確認してみるが、のらりくらりとかわされます。不信に思った松平はOJOを本格的に調査することに決めるのでした。

スポンサーリンク

プリンセストヨトミの聖地巡礼スポット「大阪城」

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%9F%8E-%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA-%E5%A4%A7%E9%98%AA-1398123/

大阪観光をするならば必ず見ておきたい大阪城。大阪城公園はとても広く見学するものも多いので、半日から1日かけてゆっくり散策されることをオススメします。

  • 住所:大阪市中央区大阪城1丁目1番地

紅く染まる大阪城

映画では大阪国に危険が起きた時、大阪城が紅く染まりました。実際では紅くライトアップされることはありませんが、近くで見ると大阪城の迫力と美しさを十分感じる事ができます。

地下に大阪国の国会議事堂

映画で登場する、限られた扉から入る事ができる大阪国の国会議事堂。それが大阪城の真下にあると映画で明かされました。自分の足元に大阪国の国会議事堂があると思うと胸が高まりますね。

大阪城前でソフトクリームを楽しむ

堤真一演じる松平元が好物のソフトクリームを食べながら大阪城を見るシーン、再現出来ます。大阪城公園には売店があり、ソフトクリームが購入できます。是非、松平の様にソフトクリームを堪能しましょう。

プリンセストヨトミの聖地巡礼スポット「大阪府庁舎」

出典:https://www.mhs.co.jp/work/osaka-prefectural-government-main-office-building/

映画では大阪国の男性が、大阪国を守るために集まるシーンで登場します。CGを使わず、5000人のエキストラの方々と大阪府庁舎に協力して頂いて完成した、圧巻のシーンです。

大阪府庁舎は1926年に建てられ、現在も使用されている庁舎として最も古く歴史的価値が高いものです。

歴史的価値が高いことから、映画の撮影に使用されることがあります。特に有名な作品で、木村拓哉主演映画・HEROで使用されています。他にも作品があるので、併せて楽しみましょう。

  • 住所:大阪市中央区大手前2丁目
スポンサーリンク

プリンセストヨトミの聖地巡礼スポット「ホテルニューオータニ」

出典:ホテルニューオータニ大阪公式ツイッターアカウント

大阪城公園のすぐ横に建つ高級ホテルです。東京から会計調査のために来た松平達が宿泊するホテルとして登場します。

大阪の中心部に位置しているため各観光地へのアクセスがとても良く、目的や人数に合わせた宿泊プランが多数用意されているのでオススメのホテルです。

またホテルの中にはオシャレな高級レストランでお食事が楽しめたり、夏にはプールに入る事も出来ます。宿泊しなくてもプチ贅沢な雰囲気を味わう事ができます。

  • 住所:大阪市中央区城見1丁目4番地1

プリンセストヨトミの聖地巡礼スポット「空堀商店街」

出典:https://osaka-info.jp/page/karahori-shopping-street

映画で出てくる社団法人OJOのある長浜ビルや、中井喜一演じる真田幸一が経営するお好み焼き屋・大閣が登場するのが空堀商店街です。

長浜ビルと大閣は、CGで合成されたものなので実際には存在しません。しかし大閣のモデルとなったお店はあります。それがお好み焼き屋・匠というお店です。是非行かれてみてはいかがでしょうか。

昭和時代の建物や路地が多く残っているため、街散策にオススメです。そして長屋を改装したカフェや雑貨店など、オシャレなお店が続々オープンしており若者に人気のスポットとして注目を集めています。

  • 住所:大阪市中央区谷町・上本町
スポンサーリンク

プリンセストヨトミの聖地巡礼スポット「道頓堀」

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A4%A7%E9%98%AA-%E9%A2%A8%E6%99%AF-%E9%81%93%E9%A0%93%E5%A0%80-%E5%B7%9D-%E7%9C%8B%E6%9D%BF-1199208/

大阪城に並び、大阪観光をするならば必ず行きたいのが道頓堀。映画では大阪が全停止した時、綾瀬はるか演じる鳥居が道頓堀川にかかる戎橋(えびすばし)を走っていくシーンで登場します。

グリコの巨大看板やくいだおれ太郎人形、大きなカニの看板で有名なかに道楽本店など大阪を象徴するものが、道頓堀の端から端まで数多く立ち並んでいます。

そしてたこ焼きやお好み焼きをはじめとする、色々な大阪名物が楽しめるのが道頓堀の特徴です。是非大阪の食文化を楽しんでみてください。

  • 住所:大阪市中央区道頓堀

プリンセストヨトミの聖地巡礼スポット「通天閣」

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%97%A5%E6%9C%AC-japan-%E5%A4%A7%E9%98%AA-2717029/

こちらも大阪観光には外せない通天閣。映画では大阪全停止のシーンや松平と旭が歩くシーンで登場します。

103mにも及ぶ通天閣、外から眺めるのも良いですが中に入って上にのぼる事ができます。

中には大阪を一望できる展望台や足の裏をなでると幸運が訪れるとされるビリケン様の像、通天閣をモチーフにした巨大パフェが食べられるカフェなどがあります。

通天閣の頂上にあるネオンの色は、明日の天気を表しています(白=晴れ、オレンジ=くもり、青=雨)。また日本一の大時計で時刻を知らせており、地元住民の生活の一部として親しまれています。

  • 住所:大阪市浪速区恵美須東1丁目18番地6

プリンセストヨトミの聖地巡礼スポット「新世界」

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E-%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2-%E6%97%85-%E5%BA%97-3679115/

通天閣の周辺に位置する新世界・ジャンジャン通り。大きなフグの提灯が有名です。通天閣と合わせて散策するのがオススメです。

新世界・ジャンジャン通りは道頓堀と少し違い、串カツ店が多く立ち並びます。一本100円前後で、揚げたての本場串カツを味わう事ができます。

新世界・ジャンジャン通りにあるお店は居酒屋が多いためか、開店時間が少し遅めです。なので先に通天閣を見学してから、夜は新世界で串カツを食べるという順番をオススメします。

  • 住所:大阪市浪速区恵美須東界隈

大阪への交通手段は新幹線を選ぼう!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A-%E9%89%84%E9%81%93-%E6%97%85%E8%A1%8C-%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-1540467/

大阪へ行くまでの交通手段として、飛行機や夜行バス、夜行列車など色々あります。基本的に値段が安いものを選ぶと思いますが、東京から行く場合は新幹線をオススメします。

なぜなら、映画で松平達3人が利用した交通手段が新幹線だからです。

松平のように新幹線の中でアイスクリームを食べたり、富士山の麓に白い十字架がないか確認したり、移動中にもプリンセストヨトミの雰囲気を楽しみましょう。

聖地巡礼の際の注意点

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2-%E7%B5%9E%E3%82%8A-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-%E5%B8%82-1239387/

聖地巡礼をするにあたって、注意すべき点がつあります。しっかりと守って楽しく聖地巡礼をしましょう!

聖地巡礼場所を荒らさない

聖地巡礼はその場所に行って雰囲気を味わう事が目的なので、物を壊したりゴミを捨てたりする行為は絶対にしてはいけません。

写真撮影の際は周囲への配慮をする

写真撮影をする際は必ず周囲の方に迷惑にならないように配慮しましょう。建物の中での撮影の場合は、必ず撮影してもいいか確認するようにしましょう。

写真をSNS等に投稿する際は他の人が写っていないか確認する

SNS等ネットに写真を投稿する際、他の人が写っていないか確認しましょう。もし写っている場合は、モザイク加工などの処理をして個人がわからないようにする必要があります。

おわりに

以上が映画・プリンセストヨトミの聖地巡礼を楽しみながら行くオススメの大阪観光でした。大阪へ向かう時から帰るまで、プリンセストヨトミの雰囲気を味わう事ができる旅になるでしょう。

そして今回紹介したプリンセストヨトミの聖地巡礼をするだけで、大阪の中心部にある有名な観光地はほぼすべて見てまわる事ができます。

しかしプリンセストヨトミには登場していませんが、大阪には他にもたくさん人気の観光地があります。聖地巡礼と合わせて行くのがオススメです。

それでは、聖地巡礼のルールを守って楽しい大阪観光を満喫しましょう!

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

中村ありす

事務員として働きながら、フリーのイラストレーター・ライターを目指しています。依頼者に寄り添い、お互いが満足できることをモットーに活動しています。ブログやSNSで、オリジナルイラスト・漫画を公開中。ご依頼はHPやSNSから受付中。