桜満開!暖かい春に訪れたい鹿児島県の観光地9選

今回は、春に訪れたい鹿児島県の観光地について紹介していきます。

鹿児島県は、美しい島々に囲まれている自然豊かな場所です。そんな鹿児島の春の時期におすすめな観光地は一体どこなんでしょうか。

この記事では、春に鹿児島旅行を考えている人の助けになればと、春におすすめな観光名所についてまとめました。

旅行を考えていない方でも、鹿児島県の魅力についても触れることができるはずなので、ぜひ最後まで読んでみてください!

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20190525122post-20611.html)

スポンサーリンク

鹿児島の春の観光名所①:知林ヶ島

『知林ヶ島』は、錦江湾に浮かぶ無人島です。3月~10月の大潮または中潮の干潮時にのみ、本土から歩いて進める砂州が出現します。

季節によって砂州が出現しないこともあるようですが、4月~5月の間はとくに出現日数が多く、暖かい気候なので快適に砂州を渡れるそうです。

陸と島が繋がっていることから「縁結びの島」と呼ばれており、夫婦やカップルの観光客に人気です。

島には周遊道路や展望台だけでなく、「Chirin’s Bell (チリンズベル)」という鐘も設置されているので、より夫婦やカップルで訪れたい観光スポットになっています。

基本情報

スポンサーリンク

鹿児島の春の観光名所②:魚見岳自然公園

魚見岳自然公園は、ハワイにあるダイヤモンドヘッドに似ていると言われ、指宿市が東洋のハワイと呼ばれる由縁にもなっています。

四季の花々が美しいとされる魚見岳自然公園は、春になると約1,000本もの桜とツツジが鮮やかに咲きます。

桜島や大隅半島、知林ヶ島、錦江湾を望めるのもこの場所の魅力です。車で山頂まで登れるので、お手軽に絶景を見ることができるでしょう。

基本情報

鹿児島の春の観光名所③:桜島

桜島は錦江湾にある陸続きの島で、鹿児島のシンボルとして有名です。春になるとキレイな桜が島一帯に咲きます。

現在も活発に噴火を続けている御岳(北岳)という活火山の周りには、散策に適した溶岩遊歩道があります。その道の途中にある展望所では桜島の広大な自然を眺めることができますよ。

海沿いには露天風呂を楽しめる「古里温泉郷」や、日本最大級の足湯などもあります。

桜島にはこのように自然を楽しめる観光スポットが非常に多いのです。なので桜が咲き始める3月~4月の時期に訪れれば、観光しながら肌身で春の暖かさを感じることができますよ。

基本情報

スポンサーリンク

鹿児島の春の観光名所④:仙巌園(せんがんえん)

仙巌園は、桜島と錦江湾を同時に眺めることができる鹿児島の人気観光地です。絶景を見れることから天下の名園とも呼ばれています。

春になるとカンヒザクラ、ヤマザクラといった約150本の桜が辺り一面に咲き、その中で雄大な絶景を贅沢に眺望することができます。

この場所に来たのなら、名物である両棒餅も味わっていただきたいですね。しょうゆ味か味噌味を選ぶことができ、そのどちらかの味のタレが濃厚に絡んだお餅は絶品です。

基本情報

鹿児島の春の観光名所⑤:鶴田ダム公園

九州最大級の高さ約117mを誇る「鶴田ダム」の左岸側に位置しているのが「鶴田ダム公園」です。桜の名所としても有名です。

公園からはダム湖である大鶴湖を一望できます。大鶴湖からの景色を眺めれば、壮大でのびのびした気分になるはずです。

また予約すればダム内部や操作室などの見学をすることができます。ダムに興味がある方は、公園散策のあとに見学してみてはいかがでしょうか?

基本情報

スポンサーリンク

鹿児島の春の観光名所⑥:忠元公園

忠元公園は「日本さくら名所100選」にも選ばれた有名なお花見スポットです。市街地から見渡せる小高い丘の上に位置しています。

園内には約1,000本の桜が続く2㎞ほどの道があり、夜には千個もの提灯でライトアップされます。

桜が咲く3月下旬~4月上旬には毎年、桜まつりも開催されています。桜まつりでは特産品の販売なども行われるので、観光時のおみやげ選びにもおすすめです。

基本情報

鹿児島の春の観光名所⑦:松山城址

松山城は文治4年に平重頼が築城した城です。城山総合公園の一角にある松山城は、現在城を模した展望台となっています。

天気が良い日の天守閣からは、霧島連山や桜島、そして松山町の全体を眺めることができます。

また松山総合公園では、春になると1,000本近くの桜が満開になるので、桜の名所としても観光客に人気です。夜になるとライトアップされ、夜桜スポットとしてもおすすめですよ。

基本情報

鹿児島の春の観光名所⑧:屋久島

屋久島は佐多岬の海上に位置している島で、日本初の世界自然遺産登録エリアに指定されています。

小さい面積ながら島の約90%は森に覆われており、1000m超の山々が46座もあることから「洋上のアルプス」と呼ばれています。

春になると、蛍光緑や赤色の新芽と山桜が島中で咲き、ほかにも約300種を超える花々が咲き始めます。

そんな鮮やかな世界で望む広大な景色は美しい限りです。また3月~4月は鳥が最もよく鳴く時期なので、美しい景色で感動しながら、鳥のさえずりで心を癒すことができるでしょう。

基本情報

鹿児島の春の観光名所⑨:奄美フォレストポリス

奄美フォレストポリスは、奄美大島の大自然を最も楽しめる場所です。人里離れた、神秘的な山の中にある約20ヘクタールの森林公園には、手つかずの奄美の自然が広がっています。

この場所では、公園を楽しむほかにもバーベキューや、ゴルフ場で遊ぶことができます。また敷地内には飲食店と宿泊所があるので、長期の滞在も可能です。

春になると奄美大島が桜でいっぱいになるので、花見をしにここを訪れたいですね。またこの場所はレジャースポットでもあるため、家族でキャンプというのもおすすめです。

基本情報
  • 住所:鹿児島県大島郡大和村大字名音1476
  • 電話番号:0997-58-3166(奄美フォレストポリス)
  • 公式サイト:奄美フォレストポリス

まとめ

今回は、春に訪れたい鹿児島県の観光名所について紹介しました。この記事では9か所しか紹介していませんが、鹿児島県にはまだまだ魅力的な場所があります。

大自然が広がる鹿児島県には、桜の名所が多いことがこの記事を通して分かっていただけたはずです。キレイな桜を見るだけでなく、様々な自然の恵みに触れ合うことができるのも鹿児島県の魅力ですね。

この記事が鹿児島旅行の参考になれば幸いです。そして鹿児島県に赴くきっかけになってくれることを願っています。

鹿児島の外せない観光地9選!屋久島や奄美大島も紹介♪

2019年8月17日