食べなきゃ損!クアラルンプールでおすすめな絶品グルメ10選!

マレーシアの首都であるクアラルンプールには絶品グルメがたくさんあります。

どのような料理があるのか美味しいのか、人気があるのか気になりますよね。

今回は、クアラルンプールで人気の高いおすすめなグルメを10種類紹介していくのでぜひ参考にしてください。

(出典 https://pixabay.com/ja/photos/マレーシア-クアラルンプール-街-3726186/

スポンサーリンク

料理名は食材+調理法が多い

クアラルンプールで料理を注文する時、だいたいどのような料理かわかっていたほうが安心ですよね。

クアラルンプールの料理名は、食材+調理法となっていることが多くあります。

【食材】 【調理法など】
ナシ(米) ゴレン(揚げる)
ミー(麺) レマ(脂)
アヤム(鶏) パナス(熱い)、スジョッ(冷たい)
バビ(豚) ククス(蒸す)
イカン(魚) バカール(焼く)

食材や調理法を覚えておけば、料理を注文する際に困ることはないでしょう。クアラルンプールのレストランや屋台に行く方は覚えておくと便利です。

スポンサーリンク

クアラルンプールおすすめグルメ ナシ・ゴレン

ナシゴレンは、クアラルンプールで代表的な料理として親しまれています。

ナシ=米、ゴレン=揚げるで、「揚げたご飯」という意味になり、見た目はチャーハンにとても似ています。

また、現地では具や調味料を変えたたくさんの種類のナシゴレンが作られており、バリエーションが豊富な料理となっています。

様々な種類のナシゴレンを食べて、クアラルンプール特有の具材や味付けを楽しんでみてはいかがでしょうか。

クアラルンプールおすすめグルメ ミー・ゴレン

ミーゴレンは、ミー=麺、ゴレン=揚げるで、直訳すると「揚げた麺」という意味になります。見た目は日本のグルメである「焼きそば」に似ています。

直訳では「揚げた麺」ですが、実際には焼きそばと同じように、鉄板などで炒めて作られます。

具材によって変化はありますが、基本的には安価で食べることができ、お財布にも優しいグルメとなっています。

焼きそばが好きな方は、日本の焼きそばと、「マレーシアの焼きそば」であるミーゴレンの食べ比べを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

クアラルンプールおすすめグルメ クイティオ・ゴレン

クイティオゴレンとは、クイティオ=お米でできた平たい麺、ゴレン=揚げるで、直訳すると「揚げたお米でできた平たい麺」という意味になります。

日本ではあまり浸透しておらず、聞いたことのない人が多いかもしれませんが、クアラルンプールで外食をすると必ずと言っていいほど見かける料理です。

また、クイティオゴレンは、基本的にはもやしやエビ、卵などと炒め、甘いチリソースなどで味付けされることが多いです。

クアラルンプールではスパイシーな料理が多いので、辛いスパイスを使った料理が苦手な方は、ぜひクイティオゴレンを食べてみてください。

クアラルンプールおすすめグルメ ホッケンミー

ホッケンミーは、ホッケン=福建料理、ミー=麺となり、福建料理の麺料理が現地の特色によってそれぞれ変化したものです。

クアラルンプール式、ペナン式、シンガポール式があり、クアラルンプール式は黒っぽく色が濃いのが特徴です。

クアラルンプール式のホッケンミーは真っ黒ですが、見た目からは想像できないほどまろやかな味わいで、エビや豚肉と炒めることによって、肉の旨味や海の香りを堪能することができます。

オイスターベースのタレと、塩分の少ない中国の黒い醤油を使っており、日本人好みの味付けとなっています。

スポンサーリンク

クアラルンプールおすすめグルメ イー・ミー

イーミーは揚げた麺のことを指します。一度麺を揚げており、歯ごたえがあって香ばしい味わいが特徴です。

日本の料理である、「かた焼きそば」をイメージすると分かりやすいでしょう。

具材をのせてそのまま食べるか、スープの中に入れるか、あんをかけるか、食べ方はこの3つが主流となっています。

また、レストランではイーミーを使った料理を食べることができますが、スーパーマーケットなどではインスタント麺としても売られているので、お土産としても人気が高くおすすめです。

クアラルンプールおすすめグルメ サテ

サテは直訳すると「串焼き料理」という意味になり、クアラルンプールで人気が高く、よく食べられています。

鶏肉や豚、牛肉、海鮮などを串に刺し焼いたもので、見た目は日本の焼き鳥とほとんど同じですが、サテはチリソースやピーナッツソースにつけて食べるのが一般的です。

焼き鳥をチリソースやピーナッツソースにつけて食べることは日本では考えられないことですが、クアラルンプールでは人気なグルメなのでぜひ食べてみてください。

クアラルンプールおすすめグルメ チキン・ライス

チキンライスといえば鶏肉や玉ねぎ、ピーマンなどの具材を入れ、ケチャップで炒めたものを想像すると思います。

しかし、クアラルンプールのチキンライスは、蒸したチキンを鶏の出汁で炊いたご飯の上に乗せたもののことを言います。

クアラルンプールのグルメは味付けが濃いものが多いですが、チキンライスはあっさりしており食べやすい料理なので、濃い味付けが苦手な方にはおススメです。

クアラルンプールおすすめグルメ ラクサ

ラクサは、マレーシアを代表する麺料理の1つであり、地域やお店によって味付けが異なります。

クアラルンプールではカレー風味のラクサが有名で、地元の人や観光客にも大人気となっています。

カレーとココナッツミルクを融合した東南アジアならではの味を楽しむことができ、カレー好きな方にはぜひ食べてみてほしいです。

また、クアラルンプールではカレー風味だけではなく、魚介ベースや、たくさんのスパイスを使ったスパイシーなラクサなど、様々な味付けがあるので、自分好みのラクサを見つけてみてください。

クアラルンプールおすすめグルメ ナシ・レマ

ナシレマは、ナシ=米、レマ=脂で、米をココナッツミルクで炊いたものです。チキン、ゆで卵、きゅうり、揚げたピーナッツなどが添えられていることが多く、ヘルシーな食べ物として高い人気を誇っています。

ココナッツミルクで炊かれたご飯はほんのり甘く、日本のご飯とは違った味わいです。

現地では朝食として食べられることが多く、バナナの葉で三角形に包まれたおにぎりのような状態で売られているものもあります。

まとめ

以上がマレーシアの首都、クアラルンプールでおすすめなグルメです。日本と同じで米や麺を使ったものが多く、親しみやすいグルメがたくさんあります。

クアラルンプールに行った際には、この記事を参考にして好きな料理を見つけ堪能してください。

筆者は麺料理が大好きなので、あっさりとした鶏がらベースのスープに浸けた「イー・ミー」が一番のおすすめです。

クアラルンプールにいったときにはぜひ一度は食べてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ブロガー&WEBライターをやってます。 趣味⇒筋トレ/美味しいものを食べること/ダーツ こんな私ですがよろしくお願いします。