静岡観光は富士山だけじゃない!富士宮のオススメスポット9選!

静岡の富士宮と言えば名前に「富士」が入っている事もあり、富士山を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。

富士山に関連する観光地も勿論ありますが、それだけではありません。なので、当記事では富士宮のオススメスポットをご紹介します。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/247635?title=%E7%99%BD%E7%B3%B8%E3%81%AE%E6%BB%9D

スポンサーリンク

観光百選滝の部1位!静岡・富士宮「白糸の滝」

白糸の滝は、国の名勝及び天然記念物である瀑布です。昭和25年には観光百選滝の部で1位に選ばれるなど、人気の観光スポットになっています。また平成2年には日本の滝百選にも選出されました。

この滝は富士山の雪解け水が、山層の境の絶壁から湧き出しています。高さ20m、幅150mあり大小数百の滝が流れ落ちています。

  • 【名前】白糸の滝
  • 【住所】静岡県富士宮市上井出273-1
  • 【電話】0544-22-1155(富士宮市役所)
  • 【営業】8:30~16:30

静岡を観光するなら白糸の滝!周辺のスポットもご紹介

2019年2月8日
スポンサーリンク

バームクーヘン作りも出来る観光地「富士ミルクランド」

富士ミルクランドとは朝霧高原にある牧場です。当施設では、牛の乳しぼりや乗馬体験、餌やり体験の他にバター作りやバームクーヘン作りも出来ます。

また、富士ミルクランドではレストランやBBQ施設もあるので、お昼をここで済ますのも良さそうですね。

さらに口の中でふわっと溶けるジェラートは美味しいと評判なので、行かれた際は食べてみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】富士ミルクランド
  • 【住所】静岡県富士宮市上井出3690
  • 【電話】0544-54-3690
  • 【営業】各売店:9:00~17:00、動物ふれあい広場:10:00~16:00

静岡・富士宮で動物と触れ合える観光地「まかいの牧場」

まかいの牧場は酪農が盛んな朝霧高原にある牧場です。教育・健康・環境をテーマにしており食育としてアイスクリーム作りを行っていたり、堆肥を集めて牧場農園に循環させたりしています。

ちなみにまかいの牧場の「まかい」とは、魔界ということではなくオーナーの名字だそうです。

筆者も子供の頃は「魔界の牧場」と恐れていたのですが、HPに掲載される程なので「まかい」について疑問に思っている方も多いのかもしれませんね。

  • 【名前】まかいの牧場
  • 【住所】静岡県富士宮市内野1327-1
  • 【電話】0544-54-0342
  • 【営業】9:30~17:30(11/21~3/20 9:30~16:30)
  • 【料金】<3/20~11/30> 大人:1,000円、小学生:600円 <12/1~3/19> 大人:700円、小学生:400円
スポンサーリンク

静岡・富士宮で逆さ富士を眺めよう!「田貫湖」

田貫湖(たぬきこ)は関東大震災の影響で周辺に水を供給していた芝川の水量が少なくなったことにより、農業用水を確保するために作られた人工湖です。

富士山のほぼ正面に位置しており、水面には美しい逆さ富士を映し出しています。4/20と8/20の天気の良い日にはダイヤモンド富士を眺めることも出来ます。

  • 【名前】田貫湖
  • 【住所】静岡県富士宮市猪乃頭・佐折
  • 【電話】0544-52-0015

静岡・富士宮観光の拠点に!「田貫湖キャンプ場」

田貫湖キャンプ場は、田貫湖のほとりにある公営キャンプ場です。春は湖畔沿いに約350本の桜が咲き誇り、夏には蛍が、秋には澄み切った空気の中で星を眺めることが出来ます。

キャンプを楽しめるのはもちろん、日帰りでBBQも行えます。ぜひ自然豊かな田貫湖の近くでキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】田貫湖キャンプ場
  • 【住所】静岡県富士宮市佐折634-1
  • 【電話】090-4234-8039
  • 【営業】チェックイン:8:00~17:00(冬期:8:00~16:00)、チェックアウト:~12:00(延長可)
  • 【料金】テント:2,500円、大型テント:3,500円、サイト使用料:200円、トップシーズン料(GW、夏季、3連休):1回1,000円
スポンサーリンク

世界の奇石を展示!静岡・富士宮の観光地「奇石博物館」

奇石博物館は奇石や化石、宝石を展示している博物館であり、収蔵標本17,000点と多くの石を鑑賞することが出来ます。

ちなみに奇石とは、字の通り「奇妙な石」のことを指します。例えば、饅頭にそっくりな石や花びらのように見える石などです。

当施設では体験教室も行われており、石を積み上げる「ロックバランシング体験」や、火打ち石を使って火起こしをする「火打ち石で火起こし体験」なども行っています。

  • 【名前】奇石博物館
  • 【住所】静岡県富士宮市山宮3670
  • 【電話】0544-58-3830
  • 【営業】9:00~17:00(水曜定休)
  • 【料金】大人:700円、小・中学生:300円、幼児:無料

富士山を学べる観光地「静岡県富士山世界文化遺産センター」

静岡県富士山世界遺産センターは富士山を保護・保存・整備し、次世代へ伝える為の拠点施設であり、学術調査機能も併せ持っています。

当施設では、映像を見ながら全長193mのらせんロープを登ることで、海からの富士登山を疑似的に体験することが出来ます。

その他、富士山と人との出会いを紹介した展示や、265インチの巨大スクリーンで以下の3番組を鑑賞することが可能です。

3番組
  1. 天の巻:四季折々の美しい富士山の映像
  2. 地の巻:富士山の「信仰の対象、芸術の源泉」にスポットを当てた映像
  3. 宙の巻:上空から見た富士山の映像
  • 【名前】静岡県富士山世界遺産センター
  • 【住所】静岡県富士宮市宮町5-12
  • 【電話】0544-21-3776
  • 【営業】9:00~17:00、7・8月:9:00~18:00(第3火曜日定休)
  • 【料金】大人:300円、中学生以下:無料

流鏑馬を近くで鑑賞できる神社!「富士山本宮浅間大社」

浅間大社は富士山の噴火を鎮めた御神徳により崇敬を集め、富士山信仰の広まりと共に全国で祀られました。

主祭神は木花乃佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)です。

5月には流鏑馬(やぶさめ)を行なっており、馬の上から弓を放つ様を眺めることが出来ます。動いている馬上から的に命中させるなんて凄いですよね。

この流鏑馬は、1193年に源頼朝が当大社に流鏑馬を奉納し祈願したことから始まったと言われています。

  • 【名前】富士山本宮浅間大社
  • 【住所】静岡県富士宮市宮町1-1
  • 【電話】0544-27-2002
  • 【営業】11月~2月:6:00~19:00、3・10月:5:30~19:30、4月~9月:5:00~20:00

重要文化財の五重塔!「大石寺」

大石寺(たいせきじ)は、日蓮正宗・寺院の総本山です。1290年に第二祖日興によって開創されました。

国指定の重要文化財である五重塔や、県指定有形文化財の山門・御影堂など古い木造建築を眺めることが出来ます。

ちなみに、大石寺では御朱印は貰えませんので注意してください。

  • 【名前】大石寺
  • 【住所】静岡県富士宮市上条2057
  • 【電話】0544-58-0810
  • 【営業】不明
  • 【料金】無料

静岡・富士宮観光まとめ

静岡の富士宮市は富士山のお膝元である為様々な所から、綺麗な富士山を眺めることが出来ます。

田沢湖の湖面に映る逆さ富士は絶景なので、キャンプをしながら鑑賞してみてはいかがでしょうか。

4/20と8/20は天気が良ければダイヤモンド富士が見られるので、この時期を狙っていくもの良いかもしれまんせね。

また、朝霧高原は有数の酪農地帯なので、富士ミルクランドやまかいの牧場などがあります。手作り体験も行っているので家族で観光に行くのも楽しいですよ。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。