東京でグランピングを楽しもう!非日常を体感できるおすすめ施設5選

アウトドアの醍醐味と快適さを兼ね備えた「グランピング」。実は東京にもグランピング施設がいくつかあり、気軽にアウトドアを楽しめちゃうんです!

グランピングは、テントの設営や道具の準備などが必要ないので、「アウトドアには慣れていない…」という方も存分に楽しめますよ♪

この記事では、東京にあるおすすめのグランピング施設を5ヶ所紹介します。どれも個性溢れる施設なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/ティーピー-夜の空-星-1149402/#content ※写真はイメージです)

スポンサーリンク

①東京の“秘密の森”の中にある美しいグランピング施設

出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050708/

最初に紹介するのは、“世界一美しいアウトドアフィールド”をコンセプトに掲げる「CIRCUS OUTDOOR TOKYO(サーカス アウトドア トウキョウ)」。

奥多摩湖を望む国立自然公園の中にあり、快適なフォレストライフを楽しめる素敵なグランピング施設です。

出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050708/

「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」では、コンセプトが異なる5つの客室を用意。(写真は「ピンク エレファント」)

名前にも付いているように、グランピングテントの内装は「サーカス団」をモチーフにしているんですよ!

また、「SABON」のアメニティーやバスルームも備えているので、女性に方も快適に過ごせるでしょう。

スポンサーリンク

腕利きシェフの料理と脱デジタルの生活で贅沢な一時を♪

出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050708/

「Circus Outdoor TOKYO」では、世界中から集められた食材を、腕利きシェフがコース料理で提供してくれます。

きっと食べたことがない料理を味わえるので、食事の方も楽しみにしておきましょう!

また、受付にデバイスを預ける「デジタルデトックス」(任意のサービス)を利用すれば、デジタルに縛られない贅沢な時間を満喫できますよ。

綺麗な湖を眺めたり、のんびりソファで寛いだりと、ゆったりと過ごしたい方にもおすすめですね!

基本情報
  • 住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1
  • 電話番号:記載なし
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00
  • 料金:大人1名38,500円〜
  • 公式サイト:Circus Outdoor

②東京の大自然に包まれた1日1組限定のグランピング施設

続いて紹介するのは、2017年にオープンした「WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)」。

ちなみに「WOODLAND BOTHY」は、“森林の中にある小屋”という意味。

都会の喧騒とは無縁の場所で、心と体をリフレッシュできる癒やしの空間ですね!

大型のテント内には、リビングスペースとキングサイズのベットを用意。木材を生かした温かみのあるデザインが特徴ですね!

利用は1日1組限定なので、より特別な体験をしたい方におすすめのグランピング施設です。

スポンサーリンク

東京にある秘境の地で贅沢な料理と貸切風呂を満喫!

「WOODLAND BOTHY」では、1組のお客のために専属シェフが自慢の料理を振る舞ってくれます。

ディナーは「おまかせコース」となっていて、東京唯一の”幻の和牛“こと「秋川牛」も堪能できますよ♪

また、「WOODLAND BOTHY」には別棟があり、眺望に拘って作られた「貸切風呂」も楽しめちゃいます!

見晴らしの良い湯船に浸かれば、仕事で溜まった疲れも忘れられるでしょう。

「大自然の中でゆったりと過ごしたい」「好きな人と特別な体験をしたい」、そんな方におすすめしたいグランピング施設ですね!

基本情報
  • 住所:東京都あきる野市養沢684
  • 電話番号:記載なし
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00
  • 料金:大人1名38,500円
  • 公式サイト:WOODLAND BOTHY

③東京とは思えないラグジュアリー感溢れるグランピング施設

続いて紹介するのは、2019年にオープンした「KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコク グランピング テント)」。

都内にあるとは思えない、ラグジュアリー感に溢れたグランピング施設です。

「KEIKOKU GLAMPING TENT」では、「LUXURY TENT」と「SUITE TENT」という豪華なテントを2種類用意。(写真は「SUITE TENT」)

どちらにも「天蓋付きベッド」が設置され、外には「屋外ジャグジー」も完備。更に「トイレ」「シャワー」「エアコン」なども備えているんですよ!

また、オプションで「スパ」を受けられるなど、まるで“南国のリゾートホテル”を彷彿させる贅沢な施設です。

スポンサーリンク

豪華なBBQセットでアウトドアライフも堪能しよう!

「KEIKOKU GLAMPING TENT」は、食事の持ち込みが可能ですが、ステーキやピザを楽しめる「BBQセット」もおすすめ!

各セットによってメニューは変わりますが、「国産リブステーキ」や「国産黒毛和牛 秋川牛」など、拘りの食材が用意されています。

ボリューム感もたっぷりで、お腹も心もしっかりと満たしてくれますよ♪

設備から食事まで高級感に溢れているので、記念日などのお祝いに利用するのも良さそうですね!

基本情報
  • 住所:東京都あきる野市乙津789
  • 電話番号:042-550-0147
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00
  • 料金:大人1名30,250円〜
  • 公式サイト:KEIKOKU GLAMPING TENT

④人気スポット「東京スカイツリー」でグランピングを満喫!

続いて紹介するのは、2019年にオープンした「東京スカイツリータウン®の庭〜空とグランピングとBBQ~」。

日帰りでグラピングBBQを楽しめる施設で、“東京スカイツリーの真下”というロケーションも魅力ですね!

夜の部では、ライトアップされた「東京スカイツリー」を間近に、じっくりとBBQを堪能できますよ♪

非日常感とおしゃれな雰囲気を楽しめる、おすすめのグランピング施設です。

当日受付も可能!手ぶらでグランピングBBQを満喫

「東京スカイツリータウン®の庭」では、手ぶらでBBQやグランピング料理を楽しめます。当日受付も可能で、気軽に利用できるのも魅力ですね!

また、現地の2階「フードマルシェ」で購入した食材を、グランピング施設に持ち込むこともできるんですよ。

飲み放題付きの女子会プラン」(要予約・定員4名〜)もあるので、仲の良い友達と楽しんでみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリータウン ソラマチウエストヤード5Fファームガーデン/ ソラマチイーストヤード8Fドームガーデン
  • 電話番号:03-6303-0059
  • 営業時間:11:00〜14:00/15:00〜18:00/19:00〜22:00
  • 利用料金:大人1名3,700円〜
  • 公式サイト:東京スカイツリータウン®の庭〜空とグランピングとBBQ~

⑤東京23区内にあるスタイリッシュなグランピング施設

最後に紹介するのは、豊洲にある都市型アウトドアパーク「WILD MAGIC-The Rainbow Farm-」。

2017年にリニューアルオープンされた、スタイリッシュなグランピング施設です。

「WILD MAGIC」では、日帰りでBBQを楽しめられます。食材や調理道具も揃っていて、手ぶらで楽しめるのも魅力ですね!

また、夜になれば「スカイツリー」や「東京タワー」など、綺麗な夜景も見られますよ。

東京23区の中でも開放感を感じられる、おしゃれなグランピング施設です。

SNS映え必須!フォトジェニックな空間でグランピングを堪能

「WILD MAGIC」では、キャラバンのような「ヴィレッジエリア」や、リゾート感溢れる「ビーチ&ラグーンエリア」など個性的なエリアを用意しています。(写真は「ビーチ&ラグーンエリア」)

「ティピーテント(円錐型テント)」や「白砂」などがとっても素敵で、いつの間にか都会の中にいることも忘れてしまいますよ。

他にはないフォトジェニックな空間が広がっているので、SNS映えを楽しみたい方にもおすすめですね!

基本情報
  • 住所:東京都江東区豊洲6-1-23
  • 電話番号:記載なし
  • 営業時間:10:00〜14:00/11:00〜15:00
  • 料金:大人1名5,500円〜
  • 公式サイト:WILD MAGIC

非日常を満喫できる東京のグランピング施設まとめ

今回は、東京にあるおすすめのグランピング施設を5ヶ所紹介しました。どれも個性的な施設でしたが、気になる所はありましたか?

気軽にアウトドア(BBQ)を楽しみたい方は、「東京スカイツリータウン®の庭」や「WILD MAGIC」がおすすめ!

大自然でのキャンプを体験したい方は、「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」や「WOODLAND BOTHY」、「KEIKOKU GLAMPING TENT」を利用してみてくださいね。

それぞれ特徴が異なるので、自分に合ったグランピング施設でアウトドアを楽しみましょう!