『佳ら久』美食と空中温泉を満喫!箱根の大自然に包まれた絶景旅館

2020年10月に箱根の奥地・強羅にオープンした「佳ら久(からく)」。箱根ならではの絶景と多彩な温泉を楽しめることから、早くも注目を集めている温泉旅館です。

客室には温泉露天風呂も付いていて、館内には美食が揃うダイニングや幻想的なテラスも完備!心も体も癒やされる箱根の温泉旅館で、存分にリフレッシュしてみませんか?

この記事では、佳ら久の魅力をたっぷり紹介するので、箱根旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://www.ikyu.com/00002805/)

スポンサーリンク

“思い思いの時間に浸れる”箱根の絶景旅館『佳ら久』

洗練された宿がひしめく人気温泉リゾート「強羅」。そんな箱根の奥座敷でオープンした「佳ら久」は、“思い思いの時間に浸れる宿”をコンセプトとする温泉旅館です。

絶景を望む「展望露天風呂」をはじめ、「スパ」「ラウンジ」「テラス」「レストラン」など様々なサービスを用意。

多彩な選択肢を揃えていて、1人1人が心地良く過ごせる魅力的な温泉旅館です!

また、箱根を象徴する「箱根連山」や「相模湾」も一望でき、余すことなく旅の時間を満喫できますよ♪

スポンサーリンク

佳ら久の全客室は温泉露天風呂付のデラックスルーム!

佳ら久には全70室の客室があり、全てデラックスルーム(56㎡以上)という贅沢な仕様になっています。(「ユニバーサルルーム」も1室用意)

客室棟は「東棟」と「西棟」の2棟からなり、「東棟」は山あいの緑や相模湾を望める広い視界、「西棟」は自然をより身近に感じられるのが特徴ですね!

各棟には「和タイプ」と「洋タイプ」の2種類があり、どちらもスタイリッシュなデザインなので、女子旅やデートにもピッタリですよ。

各客室には「温泉露天風呂も付いていて、箱根の景色を堪能しながらゆったり湯あみを楽しめます。

自分の好きなタイミングで温泉に浸かれるのも、佳ら久の魅力の1つですね!

女性も利用しやすい!佳ら久は室内設備やアメニティーも充実

旅館への宿泊となると、設備やアメニティーも気になりますよね。各客室には「無料Wi-Fi」「空気清浄機」「バスアメニティー」など、必要な物は一通り揃っています。

製品にも拘りがあり、バスアメニティーにはオリジナルブレンドのアロマオイルを使用しています。

ベッドには全米屈指のマットレスメーカー・サータ社製の「ポケットコイルマットレス」を使用。

日本人の体型に合わせて作られた上質なマットレスなので、いつも以上にぐっすりと眠れそうですね!

また、「基礎化粧品」や「ナノスチーマー」なども置いてあり、女性への配慮が行き届いているのも魅力的なポイントです。

スポンサーリンク

箱根と言えば温泉!佳ら久にはユニークな湯船が盛り沢山

箱根の楽しみと言えば、何と言っても“温泉”ですよね!佳ら久の最上階には2つの「展望露天風呂」があり、「相模湾」や「明星ヶ岳」を眺めながら湯浴みを楽しめます。

風景との調和を大切にしていて、眺望の良さは箱根屈指。客室の露天風呂も素敵ですが、せっかく佳ら久に泊まるなら展望露天風呂も見逃せませんね!

佳ら久では、展望露天風呂の他にも3つの「貸切風呂」を用意。(要予約・1時間5,000円・ソフトドリンクと国産天然水が無料)

強羅の岩をふんだんに使った「岩の湯」・檜の香りが心地良い「檜の湯」・優しく肌を包み込む「シルクの湯」と、どれも個性的なお風呂ばかり!(シルクの湯は温泉ではありません。)

よりプライベートを大切にしたいなら、貸切風呂も要チェックですね!

あなたはどっちを選ぶ?旬の食材を楽しめる2つのダイニング

素敵な旅館に泊まるとなると、どんな料理が食べられるのかも気になるところですよね。

佳ら久には2つのダイニングを備えていて、好みに応じて朝晩の食事を選ぶことができます。簡単に特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

メインダイニング「六つ喜(むつき)」

メインダイニングの「六つ喜」では、日本伝統の会席料理をベースにした和食を用意。

夕食には旬の食材を活かした季節のフルコースを、朝食には釜戸炊きの白米が主役の和定食を堪能できます。

今までにない現代的日本料理を楽しめるられ、強羅の自然美を演出した華やかな盛り付けも特徴ですね!

グリルラストラン「十邑(とむら)」

グリルラストラン「十邑」では、厳選した食材を鉄板焼きスタイルで用意。

夕食には上質な肉や近海の海産物などを使ったグリルコース、朝食には拘りの「パン」「サラダ」「卵料理」などを堪能できます。

ワインと料理のマリアージュや、ライブキッチンを楽しめるのも魅力ですね!

スポンサーリンク

リフレッシュにおすすめ!幻想的なテラスで至福の一時を

ここからは、思わず足を止めたくなるような“佳ら久ならでは”のスポットを紹介していきます。

まず紹介するのは、清らかな水が張り巡らされた「水のテラス」。幻想的な情景と水の音に癒やされるおすすめのスポットです!

時間帯によって表情も変わり、夕刻には光の演出によってより幻想的に変化しますよ。

こちらは箱根の原風景を一望できる「森のテラス」。澄んだ空気がとっても美味しく、心の中がスッキリするスポットですね!

下段にはカウンターバーも用意されていて、ラウンジのフードやドリンクを楽しむこともできますよ。

自邸のように寛げるスタイリッシュなゲストラウンジ

滞在中に何度も訪れたくなるのが、軽食やドリンクを楽しめる「ゲストラウンジ」。

とっても雰囲気が良いスポットで、いろんなシチュエーションで使えるようにと、家具やファブリックをランダムに選んでいるのも特徴です。

朝は目覚めのコーヒーを、昼は宿泊者のプライベート空間に、夜は語らいのバーとしてなど使い方も様々!

尚、「フリーフロータイム(14:00~19:00/7:00~11:00)」には、スパークリングワインや生ビール、フィンガーフードやミニスイーツなど約20種類のメニューを無料で楽しめますよ。

佳ら久の宿泊料金はどれくらい?

公式サイトを見てみると、「スタンダード 1泊2食付」というプランで、1人あたり約50,600円〜となっています。

尚、「1泊朝食付」プランの場合は、1人あたり36,300円〜。(上記は2021年1月時点、西棟「洋タイプ」・2名1室利用の金額)

選択する客室やダイニングによっても多少値段が変わるので、予約する際は1度比較してみるのがおすすめです。

一般のホテルに比べると少し料金が高めなので、ボーナスなどを利用して贅沢なステイを満喫してみてはいかがでしょうか?

佳ら久の基本情報とアクセス

最後に、佳ら久の基本情報とアクセスの詳細について紹介します。

基本情報
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-8
  • 電話番号:0460-83-8860(9:00〜18:00)
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:佳ら久
アクセス
  • 「強羅駅」から徒歩約3分
  • 「箱根湯本駅」からタクシーで約20分
  • ※「小田原駅」からも無料送迎有(予約時にスタッフへ申し込み)
  • アクセスの詳細:佳ら久

絶景も美食も満喫できる箱根注目の温泉旅館「佳ら久」まとめ

今回は、箱根・強羅にオープンした温泉旅館「佳ら久」を紹介しました。絶景の露天風呂をはじめ、魅力たっぷりの旅館でしたね!

佳ら久からの眺望は箱根屈指とも言われているので、箱根の景色を楽しみたい方には特におすすめの旅館です!

また、「客室露天風呂」「展望露天風呂」「貸切風呂」など湯船の種類も豊富なので、箱根の温泉旅行にもピッタリですね♪

「大自然に癒されたい」「じっくり温泉を満喫したい」という方は、ぜひ佳ら久に宿泊してみてはいかがでしょうか?

一度は行きたい箱根の定番・穴場観光地9選!近場で旅行を楽しもう♪

2020年4月8日