【国産牛の取り寄せ】お肉選びに失敗しない方法を肉屋が解説!

上質な国産牛を取り寄せられることを、あなたは知っていますか?

「家の周りのスーパーなどでは買えないような、上質な国産牛が食べたい!」と思っても、お肉にこだわったお店や精肉店が近くになければ、なかなか手に入れることができませんよね。

そこで利用したいのが、お肉の取り寄せサービスです。家から出ることなく、上質なお肉が注文できちゃうんです!

今回は実際に精肉に勤める筆者が、良い国産牛を取り寄せする方法を解説していきます。本記事を読めば、おいしいお肉を注文できるようになるので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

スポンサーリンク

国産牛を取り寄せる時は、何用の肉か決めてから探そう

牛肉の部位って実はかなりの種類があって、部位ごとに味や硬さがバラバラです。

購入する際、何用のお肉か決める前に販売サイトを見てしまうと、種類の多さに結構迷ってしまって時間がかかってしまいます。国産牛肉の食べ方は大きく分けると、以下の4つです。

  • すきやき
  • しゃぶしゃぶ
  • 焼肉
  • ステーキ

自分がなにを食べたいのか、あらかじめ決めてからサイトを見れば、迷う時間を減らすことができますよ。

スポンサーリンク

国産牛の用途ごとのおすすめ部位紹介

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/65175/

では、お肉を購入する際にどのような部位を選べばいいのか、用途ごとにおすすめ部位を紹介していきます。

お肉に対しての知識があまりなかったり、なかなか決められない方はぜひ参考にしてみて下さい。

ステーキ用

国産牛のステーキ用のお肉は、以下の3つの部位が特におすすめです。

ステーキ用おすすめ部位
  • サーロイン
  • ヒレ
  • ランプ

とにかく柔らかいお肉が食べたい方はヒレを、ジューシーなお肉ならサーロインを、あっさりしたお肉ならランプ肉がおすすめです。

焼き肉用

国産牛の焼き肉用のお肉は、以下の3つの部位が特におすすめです。

焼き肉用おすすめ部位
  • カルビー
  • 肩ロース
  • ロース

カルビーといってもさまざまな部位があり、特におすすめなのは「カイノミ」「フランク」「トモバラ」「三角バラ」です。こってり濃厚な味が楽しめますよ。

肩ロースはきめが細かく柔らかい部位で、特に肩ロースの中のザブトンの部位は絶品です。ロースはサーロインと同じで、ジューシーな味が特徴です。

すき焼き・しゃぶしゃぶ用

国産牛のすき焼き・しゃぶしゃぶ用のお肉は、以下の3つの部位が特におすすめです。

すき焼き・しゃぶしゃぶ用おすすめ部位
  • 肩ロース
  • 肩(ウデ)
  • ロース

焼き肉用でもおすすめした肩ロースですが、その肉質はすき焼き・しゃぶしゃぶ用にも適しています。

ステーキ・焼き肉用でもおすすめしたロースは、すき焼き・しゃぶしゃぶ用でももちろん美味しく食べられます。

重たいお肉は苦手という方は、さっぱりしていてやわらかい食感の肩肉(ウデ)がおすすめですよ。

国産牛の取り寄せで失敗しないためには、和牛から探そう

出典:https://www.pakutaso.com/20200605169post-28635.html

一口に国産牛といっても、値段と品質はピンキリです。国産だからいいお肉ってわけではないんですよね。国産牛と和牛の違いは以下の通りです。

国産牛と和牛の違い

和牛…黒毛和種、褐色和種、日本短角種、無角和種の4種またはその交雑牛

国産牛…日本国内での飼育が3か月以上、若しくは他の地域より長い牛。品種・産地は問われない。

つまり国産牛とは、日本で育った期間があればどのような牛でも国産牛と表示できるのです。

たまに国産牛なのに安く販売されている時は、あまりいい品質ではないモノかもしれません。

もちろん、国産の交雑牛も中には和牛に負けず劣らずの品質の物もありますが、プロが実際に目で見て初めて判断できるものなので、安定した品質の国産牛を購入したい時は和牛を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

国産牛を取り寄せるメリット

それでは、通販サイトから国産牛を取り寄せるメリットは以下の通りです。

メリット
  • 専門店に行かなくても、各地の銘柄牛を購入できる。
  • 近所のスーパーでは買えないような、上質なお肉を購入できる。
  • 実際にお店で購入するより、安く買うことができる商品がある。

やはり大きなメリットとしては、専門店に足を運ばなくても銘柄牛を購入することができることですね。

松坂牛や神戸牛などの有名なブランド牛は、近場のスーパーなどではなかなかお目にかかれません。(田舎暮らしの筆者の周りでは、売っているところを見たことがないです(笑))

そして、通販サイトでは、お肉を安く購入できることがあります。力を入れているお肉はサイトによって異なるので、どこなら安く購入できるかしっかりと比べてから購入するようにしたいですね。

国産牛を取り寄せるデメリット

次に、通販サイトから国産牛を取り寄せるデメリットを紹介していきます。

デメリット
  • 本当にいいお肉か実際に届くまでわからない。
  • 決まった単位でしか注文できない。

やはり大きなデメリットとしては、スーパーや精肉店で購入するときと違って、目で見て判断できないところですね。

商品ページでしか情報を得ることができないので、お肉を通販で買うことに慣れてないと、本当にいいお肉なのか不安に感じてしまいます。

また、注文する際も決まった単位でしか購入できないことがほとんどなので、「ちょっと多いな」「もう少し欲しいな」と思っても、割り切るしかないことが多いですね。

スポンサーリンク

国産牛の取り寄せは、こだわりを感じられるサイトで!

国産牛を販売しているサイトはたくさんありますが、上質な国産牛を手に入れるためには、どこで買うかが一番重要なポイントになります。

「楽しみにしてたのに、開けてみたらガッカリ」という様な失敗を回避するには、商品ページの情報量が多いサイトを選ぶようにしましょう。

なぜ、そのようなサイトを選べば失敗しづらいのかというと、お肉を販売している人は強いこだわりを持った人が多いからです。もちろん、販売サイトからもそのこだわりは感じることができます。

こだわった説明文やウンチクなどが書いてあるサイトでは、いいお肉を購入しやすいですよ。

国産牛の取り寄せにおすすめのサイト「ミート・マイチク」

国産牛を取り寄せるのにおススメしたいサイトの1つ目は、「ミート・マイチク」です。こちらは、日本三大牛の「但馬牛」「三田和牛」を取り扱っている老舗通販サイト。

通販サイトとしては大型のミート・マイチクは、リーズナブルなお肉から高級なお肉まで幅広く取り揃えており、税込み10,000円以上購入した場合は、送料は無料になります。

予算をあまりかけずに上質な国産牛が食べたい方におススメですよ!

国産牛の取り寄せにおすすめのサイト「さかの」

次におススメしたいのが、米沢牛専門店「さかの」です。認知度が低い米沢牛ですが、その品質・美味しさは松坂牛に負けず劣らず!

さかのは山形県米沢市内に、焼き肉店とお肉販売店を構えているので、通販でも新鮮なお肉が注文できます。

有名ブランドではないためか、他の同等のブランド牛と比べて価格が抑えられているので、ブランド名にこだわらない方は、米沢牛を選ぶのがおススメです!

国産牛の取り寄せにおすすめのサイト「やまとダイニング」

3つ目におススメしたい通販サイトは、松坂牛専門店の「やまとダイニング」です。こちらは松坂牛を取り扱う通販サイトで一番人気の老舗通販店です。

一番有名ともいえる松坂牛の品質はもちろん最高級。値段も最高級なのですが、やまとダイニングでは他よりお安くなっています。

一流のお店で味わえる感動を自宅でも楽しみたい方はぜひ、やまとダイニングを利用してみて下さい!

国産牛の取り寄せについてのまとめ

今回は、国産牛を取り寄せる際に、美味しいお肉が注文できる方法を解説してきました。参考になりましたか?

一口に国産牛といっても品質はピンキリなので、安定した品質を求めるならば、和牛から探すようにしましょう。

また、お肉の種類も様々なので、前もって何を食べたいのか決めてからサイトを見るようにすれば、あまり迷わずに済むかと思います。

本記事を参考にして、美味しい国産牛を味わってみて下さい。最後まで読んで頂き、ありがとうございます。