北京旅行でこれだけは食べたい!グルメもお店も丸ごと紹介!

中国の首都といえば北京。古くから栄えた地域で、有名な観光地が数多くあります。北京のグルメと言われても答えられない方が多いでしょう。

そんなあなたに多種多様なグルメをお店と共にお伝えしていきます。ぜひ参考にしてください。

出典:https://pixabay.com/photos/dim-sum-dim-sim-food-hong-kong-2346105/

スポンサーリンク

北京のグルメの特徴

北京料理は北京・広東・四川・上海からなる4大中国料理の1つです。土地の特徴や気候から米や魚より、小麦粉や肉を多用した料理となっています。

北京が寒冷地に位置することもあり、寒さを乗り切るため味付けの濃い料理となっています。また、王朝が北京を首都としてからは宮廷料理として繊細かつ見栄えのする料理が特徴的となりました。

北京料理といえば北京ダックが定番ですが他にも日本でも馴染みの深い杏仁豆腐等や逆に馴染みのない涮羊肉と呼ばれる羊肉のしゃぶしゃぶ等があります。

スポンサーリンク

北京の代表的なグルメ①【北京ダック】

まず1番に欠かせないのが北京ダックです。アヒルを1羽丸ごと焼いた豪快な料理です。厳選されたアヒルを吊るして全体を焼き上げ、身はふっくら、皮はジューシーとなっています。

ザラメ等の砂糖をつけるとうまみがより際立つのでおすすめです。野菜等と一緒に食で様々な食感や味も楽しめます。専門店では調理スタッフが目の前で切り分けてくれます。華麗な包丁さばきも見所の一つです。

食べ方はまず「薄餅」「荷葉餅」と呼ばれる小麦粉でできた薄い生地に甘い味噌を塗ります。

次に切り分けた肉とキュウリ、ニラ、大根、長ネギなどの野菜を餅の上に乗せて、最後に中身がこぼれないように左右と下の餅の端を折って包んで完成です。

北京の代表的なグルメ②【包子】

包子は北京のグルメとして欠かせない料理の1つです。中国の点心の一種であり小麦粉の生地を蒸して作る伝統食品で、中に具が入っている物を「包子」、具がはいっていない物を「饅頭」と区別するそうです。

もっちりとした食感の生地の中から溢れ出す熱々の肉汁と、豚肉と野菜をふんだんに使ったボリューミーな具材が絶妙なバランスで美味しさを引き立たせてくれます。

北京には老舗の包子のレストランや屋台が数多くあります。多種多様な包子をそれぞれのお店で食べ比べてみてはいかがでしょうか。

点心とは
中華料理の軽食の総称。菜(中華料理の主菜)と湯(中華スープ)以外のものをさします。
スポンサーリンク

北京の代表的なグルメ③【炸醤麺】

続いて紹介するのは炸醤麺です。「ジャージャー麵」と呼ばれるもので日本でも馴染みがある料理ですね。

豚肉を細かく切ったものを甘い味噌で炒め、キュウリやネギ等の茹でた野菜を麺に乗せて食べる汁なし麺となっています。

本来の味は塩辛く、日本のような甘めでピリ辛ではないそうです。また、日本の物はラーメンと同じ鹹水と呼ばれる麺が使用されていますが本場では太くて平たいきし麺に近いタイプの麺が使用されています。

北京のグルメ・スイーツ編【糖葫盧】

中国でもタピオカミルクティーなど流行りのスイーツが人気ですが北京では昔ながらの伝統的なスイーツが有名で人気となっています。特に糖葫盧と呼ばれる果物に飴をコーティングした、いわゆるべっこう飴が有名です。

サンザシと呼ばれる果物が定番で見た目もかわいく、インスタ映え間違いなしですよ。味はあんずのような甘酸っぱい味がして美味しいです。

中にはトマトやゴボウなど一風変わった種類もあるのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

北京のグルメといえばこの店!①【全聚徳】

ここまでは北京の代表的なグルメをご紹介しました。歴史のある魅力的なグルメがたくさんありましたね。続いてはその代表的なグルメをどこで食べるのがおすすめかをご紹介します。

先ほど紹介した北京ダックの超有名店です。1864年に創業した老舗で、150年続く伝統の調理法で数々の要人をもてなしています。

現在、他の国や地域に100店舗展開しており世界的にも有名なレストランです。常に混んでいる上に予約ができないので時間に余裕を持っていくことをお勧めします。

全聚徳の基本情報
  • 住所:北京市東城区前門大街32号 
  • 交通アクセス:北京地下鉄2号線前門駅から徒歩5分       
  • 電話番号:86-10-6511-2418  
  • 営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
 

北京のグルメといえばこの店!②【都一処】

中国を代表する焼売の専門店でなんと200年以上続いている老舗です。店名は清の第6代皇帝の乾隆帝が名付けたと言われています。2019年のミシュランガイド・ビブグルマンにも掲載されました。

焼売は皮の大きさや薄さが厳格に定められており、一つ一つこだわって作られています。種類は伝統的なネギと豚肉の物やエビやカニなどの海鮮の物が人気で具のボリュームがたっぷりで食べ応えがあります。

都一処の基本情報
  • 住所:北京市東城区前門大街38号
  • 交通アクセス:北京地下鉄2号線前門駅から徒歩5分
  • 電話番号:86-10-6702-1671
  • 営業時間:9:00~21:00

行きやすい!北京のB級グルメ店

北京のグルメは宮廷料理のイメージで高貴な人たちが食べるものばかりなんじゃ...と思う方もいるかもしれませんが安価で庶民的で美味しいグルメもあるので紹介していきます。

呷哺呷哺ではリーズナブルに火鍋が食べられるお店となっています。店内はカウンター席が多く、1人でも行きやすいです。北京だけでなんと250店舗近くあるんです。スープは数種類の中から選ぶことができます。

呷哺呷哺王府井書店内店の基本情報
  • 住所:北京市東城区王府井大街218号
  • 交通アクセス:北京地下鉄1号線王府井駅から徒歩5分
  • 電話番号:86-10-6301-4466
  • 営業時間:10:00~21:30

食べ歩き!北京のグルメ通り

北京には屋台や店が軒を連ねるグルメ通りもたくさんあります。北京の街並みを観光しながら食べ歩きするのもおすすめです。

前門大街

天安門広場から徒歩圏内に位置する前門大街には先ほど紹介した全聚徳や都一処などの老舗レストトランや包子や串焼き等の手軽の食べられる屋台まで数多くのグルメを楽しむことができます。

前門大街の基本情報
  • 住所:北京市東城区前門大街
  • 交通アクセス:北京地下鉄2号線前門駅から徒歩5分

京城九門小吃

京城九門小吃と呼ばれる屋台街があり様々なスイーツや軽食が楽しめます。ここは北京の伝統的な食文化を継承するために作られた屋台街で歴史のある古い町並みも楽しめます

京城九門小吃の基本情報
  • 住所:北京市西城区徳勝門内大街考友胡同1号
  • 交通アクセス:北京地下鉄2号線清水潭駅から徒歩10分
  • 電話番号:86-10-6402-5858
  • 営業時間:10:00~21:00

北京のグルメを日本でも!

北京で本場のグルメを楽しみたいけどなかなか行けない!もっと近場で楽しみたい!そんな方におすすめの日本にいながら北京のグルメを楽しめるお店隨園別館 新宿本店を紹介します。

東京に4店舗ある内の本店です。本場の中国人シェフがこだわって作る北京ダックや水餃子を味わうことができます

ランチでは選べる5品のメニューとライス、スープがおかわり自由でなんと1490円(税抜)で食べられます。

隨園別館新宿本店の基本情報
  • 住所:東京都新宿区2-7-4
  • 交通アクセス:地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩1分
  • 電話番号:050-3464-5787
  • 営業時間:月~金 11:00~15:00 17:00~23:00 土・日・祝 11:00~23:00

まとめ

今回は北京の代表的なグルメ、現地での人気店やグルメ通り、さらには日本でも堪能できるお店をまとめました。最後に一覧で振り返ってみましょう。

北京の代表的なグルメ
  • 北京ダック
  • 包子
  • 炸醤麺
  • 糖葫盧
北京の人気グルメ
  • 全聚徳
  • 都一処
  • 呷哺呷哺
北京のおすすめグルメ通り
  • 前門大街
  • 京城九門小吃

北京での旅行中や旅の計画中にグルメやお店で迷った時はぜひこの記事の情報を参考にして絶品のグルメを堪能してください。最後までお読みいただきありがとうございました。