【茨城】秋にオススメの観光地8選!紅葉や絶景のスポットもご紹介!

「秋に茨城県へ旅行に行くんだけど、この時期だからこそ楽しめる観光地や絶景スポットないかな?」と悩んでいませんか。

せっかく秋に旅行へ行くなら、紅葉を見ながら歴史的建造物や自然との絶景コラボレーションを満喫したいですよね!そこで当記事では、茨城で秋にオススメの観光地を8選紹介します!

紅葉と絶景、そして最後には、茨城県でオススメの日帰り温泉もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/木-アベニュー-バックライト-779827/

スポンサーリンク

観光に行く前に、茨城県の魅力をチェックしよう!

茨城県には、あなたが知らないたくさんの魅力があるかもしれません。茨城県を代表する有名なものをいくつかあげてみましょう。

茨城県の魅力
  • 68,800点もの海の生き物が見られる「アクアワールド茨城県大洗水族館」
  • めんたいこの製造工程を見学できる「かねふくめんたいパーク大洗」
  • ギネスブックにも認定されてる「牛久大仏」
  • 国内有数のパワースポットとして知られてる「御岩神社」
  • 日本最大級の高さからバンジージャンプを楽しめる「竜神大吊橋」

上記のように、茨城県には歴史的建造物や観光スポットが多いですよね。次からは秋にオススメの観光地を紹介していきますよ!

スポンサーリンク

茨城観光で紅葉を見るなら「永源寺 もみじ寺」がオススメ!

1つ目は、1446年に創設された寺院「永源寺 もみじ寺」です。名前からもわかるように、ここはもみじの絶景スポットとして知られているお寺なんですよ。

永源寺がとても歴史あるお寺なので、日本の和を感じながら秋の旅行を満喫したい方にもオススメです。10月下旬頃になると境内の葉が色づきはじめ、多くの観光客が訪れます。

常陸大子駅から徒歩約10分の高台に「永源寺 もみじ寺」があるのでアクセスしやすく、大子町や自然の緑を一望する事もできるのでオススメの観光地ですよ。

とても写真映えする場所なので、永源寺と赤や黄色に染まった紅葉のコントラストの絶景を撮影するのも良いですね。

永源寺 もみじ寺
  • 住所:茨城県久慈郡大子町大字大子1571
  • 電話番号:0295-72-0285 (大子町観光協会)
  • 公式サイト:https://www.daigo-kanko.jp

「袋田の滝」で、茨城の秋の絶景を堪能しよう!

2つ目は、日本の名勝に指定されている「袋田の滝」です。ここは、長さ120m、幅73mあり、華厳の滝や那智の滝とともに日本三大名瀑に認定されている県内でも有名な観光地なんですよ。

11月上旬~11月中旬頃には、周囲の紅葉やカエデ、イロハカエデなどが見頃を迎え、多くの観光客が紅葉狩りをしに訪れます。

また、毎年11月上旬〜翌年1月下旬まで「袋田の滝のライトアップイベント」が開催されます。ライトアップされた幻想的な「袋田の滝」と紅葉はここでしか見れないのでオススメですよ!

袋田の滝
  • 住所:茨城県久慈郡大子町大字袋田3−19
  • 電話番号:0295-72-4036(観瀑施設管理事務所)
  • 営業時間:8時00分~18時00分
  • 入場料金:大人(300円 )・子供(150円)
  • 公式サイト:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html

スポンサーリンク

茨城の有名パワースポット「御岩神社」で自然を満喫!

3つ目は、国内有数のパワースポットとして知られている「御岩神社」です。ここは、188柱の祭神が祀られており、自然の緑が美しい神社として知られています。御岩神社の祭神をいくつかご紹介します。

御岩神社の祭神
クニノトコタチノカミ・オオクニヌシ・イザナギ・イザナミノミコト

様々な神が祀られている「御岩神社」は、生気、霊性アップや合格祈願にご利益があり、訪れるとモヤモヤしていた気持ちや、悩んでいた事が解消されると有名なパワースポットなんですよ!

「御岩神社」では、秋になると3つのイベントが開催されるのでご紹介します。

御岩神社秋のイベント
  1. 七五三詣祭:7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本伝統行事のお祭り。
  2. 新嘗祭:天皇が天神地祇に供え物をし、天地の神に供え自らもこれを食するお祭り。
  3. 秋季回向祭:毎年10月下旬に開催される伝統行事で、宗教宗派を問わず供養するお祭り。

「御岩神社」の御神体である御岩山では、登山を楽しむ事もできます。紅葉スポットを観光した後に「御岩神社」へ訪れ、自然豊かな緑や境内の苔などを見ながら、秋にハイキングで体を温めるのもオススメですよ。

御岩神社
  • 住所:茨城県日立市入四間町752
  • 電話番号:0294-21-8445
  • 参拝時間:午前6時~午後5時
  • 公式サイト:http://www.oiwajinja.jp

茨城の秋の観光は「国営ひたち海浜公園」がオススメ!

https://hitachikaihin.jp/hana/kochia.html

4つ目は、様々なレジャー施設や広大な花畑が特徴の「国営ひたち海浜公園」です。ここは10月上旬頃になると「ホウキグサ」の絶景を鑑賞する事ができます。

「ホウキグサ」は緑と赤のコントラストや、丸々とした可愛らしい形が特徴的なんですよ!触るとふわふわしているので、訪れた際に柔らかな感触を楽しんでみてくださいね。

ホウキグサは秋にしか見れない絶景なので、園内を真っ赤に染め上げる絶景を見に足を運んでみてはいかがでしょうか。

その他にも園内では、「ガーデンレストラン」で食事を楽しんだり「中央サイクルセンター」で遊びを満喫したりする事ができるのでオススメですよ!

https://hitachikaihin.jp/spot/spot-27436.html

国営ひたち海浜公園
  • 住所:茨城県ひたちなか市大字馬渡 大沼605-4
  • 電話番号:029-265-9001(ひたち公園管理センター)
  • 営業時間:9時30分~16時30分
  • 公式サイト:https://hitachikaihin.jp

スポンサーリンク

秋の茨城観光「花貫渓谷(はなぬきけいこく)」で絶景を見よう!

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/hananuki-keikoku.html

5つ目は、紅葉絨毯が有名な「花貫渓谷(はなぬきけいこく)」です。11月中旬~11月下旬に周囲の紅葉が見頃を迎え、モミジやヤマザクラなど様々な紅葉を見る事ができます。

「花貫渓谷(はなぬきけいこく)」の紅葉絨毯は11月下旬頃に見る事ができます。

「花貫渓谷(はなぬきけいこく)」近くには「汐見滝」があり、自然の川と赤や黄色の紅葉が織りなす絶景を見る事ができますよ。川のせせらぎや自然の緑と紅葉を楽しみたい方にはオススメの観光地です。

毎年11月上旬〜12月上旬には「花貫渓谷紅葉まつり」が開催され、「紅葉のライトアップ」や「新そばまつり」などが実際されるので、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

花貫渓谷

茨城へ観光に来たら「笠間稲荷神社」で参拝!

6つ目は、年間300万人の参拝者が訪れる「笠間稲荷神社」です。茨城県内の初詣参拝者数は80万人以上と、県内で1番人気の神社なんですよ!

10月中旬〜11月下旬には「笠間稲荷の菊まつり」が開催され、多くの観光客が訪れます。日本で最も古い菊の祭典で、菊の花を見たり、菊人形展の「いだてん」を見たりする事ができます。

「笠間稲荷神社」で参拝し、秋の大イベント「笠間稲荷の菊まつり」を楽しむのはいかがでしょうか。

笠間稲荷神社
  • 住所:茨城県笠間市笠間1番地
  • 電話番号:0296-73-0001
  • 営業時間:午前6時~ 日没
  • 公式サイト:http://www.kasama.or.jp

肌寒い秋の観光に「洞峰公園」で運動を楽しもう!

7つ目は、茨城県営の都市公園「洞峰公園」です。池や自然豊かな緑に囲まれているのが特徴的な公園で、園内の施設には体育館やテニスコートがあります。

その他にも20種類以上のアスレチックや遊具があるので、子供連れにもオススメの観光地ですよ。秋になるとイチョウの葉が黄色く色づき、美しいイチョウ並木を鑑賞する事ができます。

肌寒くなってきた秋には園内を散策したり、園内の施設の体育館などを利用して体を動かしたりするのも良いですね。

体育館やテニスコートを利用する際は混雑が予想されるので、予約してから行くことをオススメします。詳細はこちらを参考にしてくださいね。

洞峰公園
  • 住所:茨城県つくば市二の宮2丁目20
  • 電話番号:029-852-1432(洞峰公園体育館管理事務所)
  • 公式サイト:http://tsud.co.jp/dohopark/

寒い秋の観光に「きぬの湯」で温まりませんか?

8つ目は、美容の湯が有名な「きぬの湯」です。ここは、茨城県内で日帰り入浴ができる温泉施設です。10種類以上の様々な湯を満喫することができ、「美容の湯」は特にオススメですよ。

「きぬの湯」には、毎日変わる香草風呂があり、毎月26日の風呂の日には「生花のバラ風呂」や「デンファレ(蘭)風呂」などの香草風呂を堪能する事ができます。

香草風呂は、女性風呂のみです。

女性風呂限定の日替わり風呂を紹介しましたが、男性にも訪れてほしい理由があります。それはお湯の効能です。「うつ病」や「自律神経失調症」にも効果的なので、男女問わずオススメですよ!

平日、祝日によって入浴料金は変動しますが、バスタオルなども販売しているので手ぶらで訪れる事ができますよ!常総市へ訪れた際は、肌寒い秋の観光で疲れた体を癒しに、1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

https://www.kinunoyu.com/floor_guide/junkan/

きぬの湯
  • 住所: 茨城県常総市内守谷町きぬの里1丁目5-6
  • 電話番号:0297-20-3751
  • 営業時間:9:00~23:00(受付22:00まで)
  • 入浴料金:一般 1,400円(タオル付き)・小人 500円
  • 公式サイト:https://www.kinunoyu.com

茨城の人気温泉9選!魅力ある名湯や秘湯を紹介!

2019年5月21日

茨城の秋の観光地8選まとめ&筆者のオススメ

今回は、茨城県で秋にオススメの観光地を8選ご紹介しました。紅葉の絶景スポットや自然、歴史を満喫できる場所がたくさんあり、とても楽しい旅行ができそうですね!

今回の記事で私がオススメする観光地は「国営ひたち海浜公園」です。秋を感じる旅行を満喫するとなると、紅葉をイメージしがちですが、「ホウキグサ」で絶景を見て、レジャー施設を満喫するのはいかがでしょうか。

真っ赤に染まった広大な園内は写真映えする場所でもあるので、写真撮影のために訪れる方にもオススメですよ!本記事を参考に、茨城県の旅行を満喫し、楽しい思い出に残る旅行にしてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

SHIONA

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!