【家族でわいわい!】大人数で宿泊出来るコテージおすすめ6選! 

旅行の計画を立てる時に大変なことは、宿泊先の確保ですよね。設備や清潔さなど気になります。また、宿泊先によっては食事の時間など決まっていて、好きなように行動出来ないことがあります。

さらに1番困るのは、人数が多いと旅館やホテルの部屋を押さえるのが大変なことです!1部屋の人数に制限があり、宿泊先には色々と相談しなければいけないし…、悩みは多くなります。

そんな時は【コテージ】を利用してはいかがでしょうか?コテージは人数が多くても安く泊まれるのに、おしゃれな所が多いんです。今回は、大人数で宿泊出来る全国のおすすめコテージを6カ所取り上げました。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/620695?title=%E6%A3%AE%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8)

スポンサーリンク

コテージってどんな所?

あなたは【コテージ】と聞いて、どんな所かイメージがわきますか?

一般人

ホテルや旅館と違うのはわかるけど…。具体的に聞かれるとどんな所かわからないなあ。自然の中にありそうなイメージがあるけど。

コテージは、次のような特徴の宿泊施設になります。「自分達で生活する」ことが基本です。

コテージの特徴
  1. 一戸建てまたは一棟で、基本的な住宅設備が整ってる
  2. ホテルや旅館のように食事は出ない、基本は自炊で対応
  3. 中が洋風の作りになっている

ホテルや旅館は、食事の時間や共有施設を利用出来る時間が決まっているなどルールがあります。しかし、コテージであれば基本は自分達で生活になりますので、時間の制約がありません。

また、一戸建てのコテージであれば、周囲の宿泊者を気にする必要もありませんので、他人の視線を気にせず伸び伸びと過ごすことが出来ます。

コテージは食事を自分で用意することが多いですが、施設によっては食事つきプランがあるので予約する時に確認してみましょう!

スポンサーリンク

大人数からカップル向けまで色々!

コテージは一戸建てまたは一棟の施設と説明しましたが、研修施設のような大型のものから、カップルで過ごせるこじんまりとしたものまで様々な種類があります。

コテージの種類の例
  • カップルまたは大人向け
  • 大学や会社の研修が出来る大人数向け(10人~50人向けなど)
  • ペットも一緒に宿泊できる

宿泊の予約をする時には、どのような目的で利用するのか(例:研修で利用したい、夫婦で自然の中で宿泊したい)を明確にしてから、検索することを勧めます。

料理も洗濯も出来る所を予約したつもりだったのに、キッチンがついてなかった…なんてことが無いようにどんな設備が付いているか事前に確認しましょう!

今回紹介するのは…?

今回紹介するコテージは、家族旅行や団体旅行で宿泊できる場所を選びました。大人数で宿泊する時は、宿泊する場所の施設が整っていないと、せっかくの旅行も微妙になってしまいますよね。

そのため、大人数の宿泊に必要な設備があるコテージを全国から6カ所選びました。特に大人数で宿泊する時はBBQをすることが多いでしょう。BBQの設備がそろっている場所なら安心して楽しめますね!

今回紹介するコテージの条件
  1. 宿泊できる人数が5名~10名
  2. キッチン、洗濯、お風呂の設備がついている
  3. 寝室が複数ある(ベッドルームが複数ある)
  4. BBQ施設がある、またはBBQの道具がそろっている

宿泊する時の注意点

コテージに宿泊する時は、基本的に自分で生活することが前提となります。自分の好きなように行動出来るのがコテージの魅力です。しかし、宿泊する時は最低限のルールを守る必要はあります。

コテージ宿泊の注意点
  1. コテージ1棟に他の宿泊者が滞在していることもありますので、騒音など迷惑をかけないこと
  2. 宿泊時に出たゴミは持ち帰る、または施設のルールに従って処分すること
  3. シーツやふとんなどの寝具は、清潔に利用すること(汚れがひどいとクリーニング代の請求があります)
  4. コテージの設備、備品は丁寧に扱い、帰宅する時は元に戻すこと(壊した場合は、わざとではなくても弁償になります)
  5. BBQは、火事や事故を防ぐため、決められた場所ですること
  6. コテージ周辺の自然で遊ぶ場合は、ケガは自己責任になるので注意して遊ぶこと

宿泊の時に準備した方がいいもの

コテージ宿泊では、当然ですがホテルや旅館で提供されるアメニティは無いと思ってください。BBQをする場合は、食材や調味料など基本は全て自分で調達することになります。

コテージ宿泊で準備すべきもの
  • 着替え:1泊2日の予定でもアウトドア体験など予定している場合は、多めに用意しましょう。
  • 防寒具:コテージは自然の中にあることが多いので、昼と夜の気温の差が大きいです。
  • タオル、バスタオル:ホテルや旅館では置いてありますが、コテージにはない可能性が高いです。
  • 調理器具:キッチンがついているコテージでも、包丁などない場合もあります。
  • 食材:食事プランが付いている宿泊なら問題ありませんが、BBQなど自分達で自炊する場合は全て準備していきましょう。

上記のものは、最低限準備した方がよいものを取り上げました。このほかにも、虫よけスプレーや、懐中電灯など宿泊するコテージの設備に応じて準備するものを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

大人数で泊まれるおすすめコテージ①しゃくなげ平貸別荘

1カ所目は福島県猪苗代にある【しゃくなげ平貸別荘】です。森一体が別荘地になっていて、コテージがなんと22棟もあります…。宿泊人数に応じてどのコテージに宿泊するか選ぶことが出来ます。

おすすめポイント

(画像出典:https://www.cottage.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/IMG_9137-900×600-720×325.jpg)

ここのおすすめは食事ですね!夏は地元食材を使ったBBQ、冬は鍋が楽しめます。鍋はしゃぶしゃぶやすき焼きなど種類が多く、行く前から迷ってしまいますね。さらに朝食は紅茶と手作りパンが無料ですのでお得です!

また、周辺には1時間以内でアクセスできる猪苗代湖やスキー場があり、自然の中でスポーツを満喫できます。思いっきり遊んだ後は、お腹いっぱい食べたいですよね。

しゃくなげ平貸別荘の料金・アクセス・連絡先

10名まで宿泊出来るのは、しゃくなげ10号館、13号館、14号館となります。ログハウスと通常の一戸建てがあるので、木がたくさん使われている所で宿泊したい!という方は、13号館、14号館がいいでしょう!

基本の宿泊料金
  • しゃくなげ10号館:8名30,250円~
  • しゃくなげ13号館:4名36,300円~
  • しゃくなげ14号館:4名36,300円~

3棟とも設備は一緒で、内装の違いで宿泊料金は変わります。また、食事の金額は含まれていないので、別途追加されます。

しゃくなげ平貸別荘へのアクセス

【住  所】福島県耶麻郡猪苗代町字出雲壇35-1(総合案内所)
福島県耶麻郡猪苗代町字清水(コテージ住所)
【電話番号】0242-63-0355(総合案内所)
【アクセス】《電車・バスの場合》
猪苗代駅より五色沼・桧原湖方面行き「しゃくなげ平入口」バス停下車
《車の場合》
猪苗代・磐梯高原ICより総合案内所まで約5分

大人数で泊まれるおすすめコテージ②貸別荘PocoaPoco

2カ所目は群馬県北軽井沢にある【貸別荘PocoaPoco】です。大型犬も宿泊出来る施設になりますので、ペットを広々とした所で遊ばせたい!という人にはベストな所です!もちろん大人数での宿泊も可能です。

おすすめポイント

貸別荘PocoaPocoは、ペットの施設やサービスが充実しています。ドッグラン、マッサージ教室や写真撮影など一部は事前予約が必要ですが記念にいかがでしょうか。(写真はドッグランとペット用足洗い場です)

出典:http://doggyinn-pocoapoco.com/facilityinfomation/

出典:http://doggyinn-pocoapoco.com/facilityinfomation/

また、食事ではBBQの時に煙が少ないロータスグリルを利用することが出来ます。普通BBQでは、食材を焼くときに煙が出て、服に匂いがつくからあまり好きではない…という人もいるでしょう。

しかし、ロータスグリルは、専用の炭を利用するので、煙があまり出ません。そのため天気が悪い時でも部屋に匂いが広がらずBBQを楽しめますよ!

出典:http://doggyinn-pocoapoco.com/facilityinfomation/

貸別荘PocoaPocoの料金・アクセス・連絡先

宿泊料金は、シーズン中は1名1泊4,000円から、シーズンオフで1名1泊3,000円からとなります。寝室は3部屋ありますが、宿泊人数で利用出来る室数が変わりますので人数を確定しておきましょう。

利用出来る寝室数
  • 宿泊人数4名まで→1室
  • 宿泊人数5名~8名まで→2室
  • 宿泊人数9名以上→3室

また、ペットが宿泊する場合には、ペットの大きさや何匹宿泊するかで宿泊料金が変わりますので、人数と同様に頭数を確認しておきましょう。(宿泊の際、人数と頭数を確認されるので変更が無いように!)

貸別荘PocoaPocoへのアクセス

【住  所】群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053-12690
【電話番号】0279-86-4466
【アクセス】《車の場合》有料道路を使う場合
上信越道「碓井軽井沢IC」白糸の滝入口信号より鬼押しハイウェイを草津方面→
2つ目の料金所を越えて、ひとつめの十字路を左折→左手に浅間高原ペンションビレッジの看板(PocoaPocoの記載あり)を左折後林道進む→右手にペンションビレッジ
《車の場合》有料道路を使わない場合
上信越道「碓井軽井沢IC」白糸の滝入口信号よりロマンチック街道を草津方面→「北軽井沢」信号手前のセブンイレブンを左折→左手に浅間高原ペンションビレッジの看板(PocoaPocoの記載あり)を左折後林道進む→右手にペンションビレッジ
スポンサーリンク

大人数で泊まれるおすすめコテージ➂森華~shinka~はなれ

3カ所目は山梨県山中湖にある【森華~shinka~はなれ】です。山中湖まで歩いて10分という近さが魅力ですね!

おすすめポイント

ここのおすすめポイントは、木のぬくもりがたっぷりの建物で過ごせる所です!山中湖で釣りをしたり、カヌーを楽しんだり自然の中でリフレッシュも出来ます。

(画像出典:https://uyamaresort.com/shinkahanare/images/villa/mainImg11.jpg)

(画像出典:https://uyamaresort.com/shinkahanare/images/villa/mainImg03_v4.jpg)

屋根付きの場所でBBQが出来るので、多少天気が悪くても外で食事が出来ます。近くに大型スーパーがあるので、食材調達には困りません。(食事付プランはありませんので、食材は自分で調達になります!)

車で30分程すれば、富士急ハイランドにも行けるので、旅の思い出にはしゃぐことも出来ます!

森華~shinka~はなれの料金・アクセス・連絡先

ここでは食事つきプランは無いため、自分で食事を準備することになります。以下の宿泊料金は、素泊まりで6名までの料金です。7名以上は追加料金となるので、大人数で利用する場合は事前に問い合わせしましょう。

また、2泊3日など連泊でシーツの取り替えを希望する場合は、1名1,000円かかります。(3泊目以降は無料で取り替え)

宿泊料金
  • 平日(月~金・日):30,000円(税別)
  • 週末・夏季・年末年始:42,000円(税別)
  • 特定日料金:60,000円(税別)
森華~shinka~はなれへのアクセス

【住  所】山梨県南都留郡山中湖村平野2735
【電話番号】03-6805-1386(メールでも問い合わせ、予約可能)
【アクセス】《電車・バスの場合》
富士山駅よりタクシー・レンタカーで10㎞
《車の場合》
山中ICより約10分

大人数で泊まれるおすすめコテージ④家族コテージ ノトイエ

4カ所目は石川県能登半島にある【家族コテージ ノイトエ】です。家族4人で経営されているアットホームなコテージです。

おすすめポイント

コテージは4棟あり、10名まで宿泊出来るのは1棟で、他1棟は6名、他2棟は8名までの宿泊となります。(写真は10名宿泊出来るものです)自分の好みで宿泊したい棟を選べます。

また、ここはペットも宿泊出来ますので、ペットホテルに預けて…なんて心配はしなくて大丈夫です!ケージもあるので、事前に相談すれば準備してもらえます。

(画像出典:https://notoie.com/wp-content/uploads/2018/07/log1.jpg)

(画像出典:https://notoie.com/wp-content/uploads/2018/07/log3.jpg)

コンシェルジュサービスがあり、レストランの予約やビールサーバーの手配などお願いできます。観光スポットも案内してもらえます。旅行で何か困ったら利用してみましょう!

コンシェルジュサービスで出来ること
  • BBQの火おこし
  • ビールサーバーの手配(サーバーは別料金です)
  • バースデーケーキや花の手配
  • 近所のレストランの予約、案内

家族コテージ ノトイエの料金・アクセス・連絡先

宿泊料金は、各棟により違いますのでどの棟に宿泊するのか事前に確認しましょう。(下の宿泊料金は10名まで宿泊出来る棟の料金になります)

4名までは宿泊する人数が1人でも2人でも料金は変わりませんが、5名以上になると人数が増えるごとに料金が増えますので、注意しましょう!

宿泊料金(4名まで)
  • 平日:20,000円(税別)
  • 週末・祝日前日:23,000円(税別)
  • 夏季休暇:26,000円(税別)
  • GW、お盆、年末年始:29,000円(税別)
家族コテージ ノトイエへのアクセス

【住  所】石川県羽咋郡志賀町 町へ1-321
【電話番号】0767-32-3270(管理事務所の電話番号になります)
【アクセス】《車の場合》
金沢市よりのと里山海道を通って約1時間15分
高岡市より能越自動車道を通って約1時間15分

大人数で泊まれるおすすめコテージ⑤ゲストハウスCOTON

5カ所目は、香川県観音寺にある【ゲストハウスCOTON】です。泊(TOMA)RUTTOが運営するコテージの1つです。各地でおしゃれなコテージを管理しています。

ゲストハウスCOTONは、施設が2つあり、それぞれ101と102と名前がついています。102が10名以上宿泊できますが、101と一緒に利用すると最大18名まで泊まれます。

おすすめポイント

ここのおすすめポイントは、おしゃれな建物と内装です。写真を見た瞬間、こんなにおしゃれなコテージがあるの!?と驚きました…。

(画像出典:https://rutto.jp/images/coton/img-00-01@3x.jpg)

(画像出典:https://rutto.jp/images/coton/img-01-01@3x.jpg)

事務作業スペースもあるので、ゼミや研修でも問題なく利用できます。また、有料ですが釣り具が借りられますので、瀬戸内海で魚釣りを楽しんではいかがでしょうか?

予約すればBBQ付きのプランも可能です。車で5分以内の場所にコンビニ、スーパーがありますので、食材の購入にも困りません。1日目はBBQ、2日目は地元の食材使って料理…というのも面白いですよね!

ゲストハウスCOTONへのアクセス・連絡先

宿泊料金は、素泊まり、BBQ付き、記念日プランなどから選べます。シーズン中は料金が変わりますが、基本1名1泊24,000円です。人数が増えるほど1人当たりの金額はお得になりますよ。

ペットもしつけが出来ているという条件付きで1,000円/匹で宿泊出来ます。また、自転車や釣り具、望遠鏡、ビールサーバーなどレンタル出来るので、事前に確認してみましょう!

COTON 102へのアクセス

【住  所】香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2494−4
【電話番号】不明(問い合わせはDEMI 1/2へメールでの連絡となります)
【アクセス】《電車の場合》
JR箕浦駅から車で5分
《車の場合》
高松自動車道大野原ICより国道11号線を松山方面に車で15分

大人数で泊まれるおすすめコテージ⑥ヴィラSiesta

6カ所目は、沖縄県石垣島の【ヴィラSiesta】です。1日1組限定で10名まで宿泊が出来ます。10名以上の宿泊をする場合は、事前に相談が必要になります。

おすすめポイント

ここのおすすめは、目の前に広がる海です!少し歩けば静かな海が広がり、他人の視線を気にすることなくゆっくり過ごせます。プライベートプールもついているので、夜に食事を楽しみながらプールで泳げます!

また、食事は予約すれば朝ご飯、夜ご飯を持ってきてくれます。BBQはお店に準備をお任せするか、BBQ器具一式を有料でレンタルして自分達で調理することも出来ます。

(画像出典:https://i2.wp.com/villarental-ishigaki.jp/wp-content/uploads/2018/07/pool-d.jpg?zoom=2&resize=800%2C533&ssl=1)

バスも通っているので、交通の便も非常に良いです。周辺にはコンビニ、ドン・キホーテやカフェなどがあるので買い物にも便利ですので、足りないものがあってもすぐに買うことが出来ます。

ヴィラSiestaの料金・アクセス・連絡先

宿泊料金は5名までの料金となり、6名以上は料金が加算されます。日程ごとに料金が変わりますので、予約する時は事前に公式サイトで確認しましょう。

シーズン外であれば5名50,000円、シーズンだと77,000円と金額が大きく変わります。また、宿泊料金は素泊まりの料金になるので、食事もお願いする場合はその料金も加わります。

食事の料金
  • 朝食:1,204円(税別)
  • 夕食:1名 4,630円(税別)
  • BBQ:1名 4,630円(税別)

ビールサーバーもお願いできるので、大人数でお酒を楽しみたい方は注文してはいかがでしょうか?

ヴィラSiestaへのアクセス

【住  所】沖縄県石垣市宮良97-107
【電話番号】0980-87-9338
【アクセス】空港線系統4または10に乗車→「宮良東」のバス停を下車後徒歩5分
※事前に予約すればバス停から送迎もあります

まとめ

コテージの基本から大人数で宿泊出来るコテージ6カ所をとりあげました。いつもは旅館やホテルに泊まっている…という方もたまには自然の中で好きなように生活すると気持ちいいですよ!

今回紹介した場所は大人数向けですが、カップル向けや大人向けなど様々なコテージが全国にありますので、興味を持ったら一度調べてみてはいかがでしょうか。

紹介した場所でも少人数向けのプランもありますので、あんまりガヤガヤせずに静かに過ごしたい…という方もコテージの宿泊が出来ますのでおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

シドニー

都内の会社で事務員してます。 ペンギンがいる水族館にいくことが趣味。イワトビペンギンがいれば興奮。キックボクシング修行中。スイーツは何でも食べてしまう。 資産運用大好きな変人。投資はFX、ロボアド、投資信託、株式、海外銀行など何でもします。