【愛知】夏の観光スポットを紹介!バラエティに富んだオススメ9選!

「夏の愛知県ってどこに行けばいいの?」とお困りではありませんか?

実は愛知県には、夏にオススメの観光スポットがいくつもあります。「とりあえず名古屋飯が食べられればいいや!」ではもったいないですよ!

そこで今回は、名古屋市周辺の定番スポットから郊外の穴場スポットまで、夏の愛知県でオススメの観光スポットを9つ紹介します。

きっと行きたくなる場所ばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

夏にオススメ!愛知の観光スポット①「名古屋港水族館」

最初に紹介するのは、家族連れやカップルで賑わう「名古屋港水族館」です。

ベルーガ(シロイルカ)やシャチなどの特有の生物や、ペンギンやウミガメなどの人気者まで勢ぞろいで長時間楽しめるほか、日本最大級のプールを目にも留まらぬ速さで泳ぐイルカのショーは迫力満点です。

名古屋中心部から電車で30分足らずで、車でのアクセスも良く、夏休みに家族やカップルで出かけるには最適の水族館です。

施設情報
  • 住所:〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1-3
  • 開園時間:通常3月下旬~11月まで 9:30~17:30  12月~3月中旬まで 9:30~17:00
  • 定休日:毎週月曜(祝日の場合は翌日) ※ GW、7月~9月、年末年始、春休みは無休
  • 料金:大人・高校生:2,030円
    小・中学生:1,010円
    幼児(4歳以上):500円
  • お問い合わせ:052-654-7080
スポンサーリンク

夏にオススメ!愛知の観光スポット②「オアシス21」

2つめに紹介するのは、名古屋の繁華街である栄のシンボル「オアシス21」です。

宇宙船のような形をした幻想的な雰囲気がある複合施設で、カフェやレストランが入っており、イベントなども開催されます。

地上階には芝生が敷かれていて、散歩したりゆったりと昼寝をしたりして過ごせます。屋上には水が張られ、夏には視覚的な涼しさを味わえる、まさに都会の”オアシス”となっています。

施設情報
  • 住所:〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目11−1
  • アクセス:栄駅・栄町駅出てすぐ(駅直結)

夏にオススメ!愛知の観光スポット③「名古屋市科学館」

3つめに紹介するのは、夏休みに子供たちを中心に人気の施設「名古屋市科学館」です。

科学の不思議、最先端科学との出会い、生命の秘密など、科学にまつわる豊富なエンターテインメントがあり、子供はもちろん、大人も一緒に楽しむことができます。

特にプラネタリウムは世界有数の大きさを誇り、ここでしか見られない美しい天体は迫力満点です。

新幹線が止まる名古屋駅、名古屋一番の繁華街である栄駅のどちらからも近く、アクセスが良いのも魅力の1つです。

施設情報
  • 住所:〒466-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
  • アクセス:地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅下車、4・5番出口 から南へ徒歩5分
  • 営業時間:9:30~17:00 (※入館は16時30分まで。)
  • 定休日:毎週月曜(祝日の場合は翌日) 第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日) 年末年始
  • 料金:
    観覧料展示室とプラネタリウム展示室のみ
    大人800円400円
    大学・高校生500円200円
    小人(中学生以下)無料無料
    名古屋市在住の65歳以上の方200円100円
  • お問い合わせ:052-201-4486
スポンサーリンク

夏にオススメ!愛知の観光スポット④「東山動植物園」

4つめに紹介するのは、動物園・植物園・遊園地が併設されている「東山動植物園」です。

テレビなどで紹介された、イケメンゴリラの「シャバーニ」やオッサンの鳴き声をするフクロテナガザルの「ケイジくん」など、人気者が多い東山動植物園は子供たちに大人気です。

さらに、東山動植物園は恋人の聖地としても有名です。幸せの鐘や恋の羅針盤など、ロマンティックなスポットがたくさんあります。

また、夏限定のイベント「ナイトZOO」では、普段見ることができない夜の動物園を見ることができるので、夏休みにぴったりですね。

施設情報
  • 住所:〒464-0804  愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
  • 開園時間:9時から16時50分(入園は16時30分まで)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は直後の平日) 12月29日から1月1日
  • 料金:大人1人 500円 ※中学生以下無料
  • お問い合わせ:052-782-2111

夏にオススメ!愛知の観光スポット⑤「犬山城&城下町」

5つめに紹介するのは、天守が国宝に指定されている「犬山城」とその「城下町」です。

犬山城は最古の天守が残っていることで有名な愛知県の名城で、日本に5つしかない国宝指定されているお城の1つです。

犬山城のすぐそばには”ハートの絵馬”が可愛い三光稲荷神社があり、写真映えするので若者にも大人気のスポットです。

また、城下町には古い町並みがあり、食べ歩きしたり涼んでお茶したりと、風情を楽しむことができるでしょう。

施設情報
  • 住所:〒484-0082 愛知県犬山市大字犬山北古券65−2
  • 営業時間:9:00-17:00 (入場は16:30まで)
  • 定休日:12/29-31
  • 料金:(一般)¥550 (小・中学生)¥110
  • お問い合わせ:0568-61-1711
スポンサーリンク

夏にオススメ!愛知の観光スポット⑥「愛知牧場」

6つめに紹介するのは、夏にはひまわりが咲き乱れる「愛知牧場」です。

夏に咲き誇るひまわりは、「お花畑の迷路」に入って楽しむことをオススメします。360°ひまわりの世界を堪能することができますよ!

名古屋市近郊の日進市に位置するこの愛知牧場では、ひまわりが見られるだけではなく、自然のなかで乳搾りや乗馬などの体験ができます。

BBQや絶品のアイスクリームなどもあり、遊んで良し食べて良しの人気観光スポットです。

施設情報
  • 住所:〒470-0111 愛知県日進市米野木町南山977
  • アクセス:名鉄豊田線(地下鉄鶴舞線に相互乗り入れ)「黒笹駅」より徒歩約10分
  • 定休日:なし ※施設によっては定休日あり 詳しくはHPへ(http://www.aiboku.com/)
  • 入場料:無料
  • お問い合わせ:0561-72-1300

夏にオススメ!愛知の観光スポット⑦「香嵐渓」

7つめに紹介するのは、桜や紅葉の季節に観光客で賑わう「香嵐渓」です。

紅葉で有名な香嵐渓ですが、実は夏には川遊びや鮎釣りができる自然いっぱいのスポットです。

紅葉の季節と比べると夏は観光客も少ないため渋滞もほとんどなく、木陰や川で涼しく快適に過ごすことができますよ。

施設情報
  • 住所:〒449-0405 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場茶臼山高原
  • お問い合わせ:0565-62-1272

夏にオススメ!愛知の観光スポット⑧「茶臼山高原」

8つめに紹介するのは、愛知県で最も標高の高い山である茶臼山の中腹に広がる「茶臼山高原」です。

高原のため夏は涼しくハイキングにはぴったりで、快適に体を動かすことができますし、体力に不安がある方は高原までリフトであがることもできるので安心です。

高原内にはレストラン、ゴーカートなどの遊ぶ施設のほか、カヌーや魚のつかみ取りなど夏の自然を満喫でき、老若男女みんなで過ごしても楽しい場所になっています。

施設情報
  • 住所:〒449-0405 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平
  • お問い合わせ:0536-87-2345

夏にオススメ!愛知の観光スポット⑨「モリコロパーク」

最後に紹介するのは、”愛・地球博”の跡地である「モリコロパーク(愛・地球博記念公園)」です。

『となりのトトロ』で登場する「サツキとメイの家」があり観光客に大人気のほか、広大な土地に自然や広場、プールにアイススケート場など、遊びきれないほどたくさんの施設があります。

自然の木陰の中で風を感じながらサイクリングやジョギングなど体を動かすもよし、体育館やフットサルコートを借りてスポーツするもよし、池や自然を眺めながらゆったり過ごすもよしの充実した施設です。

施設情報
  • 住所:〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533−1
  • 開園時間(公園):4月〜10月 8:00〜19:00 11月〜3月 8:00〜18:30 ※ただし休館日は8:00〜17:30 ※その他の施設の営業時間はHPを確認してください(https://www.aichi-koen.com/moricoro/riyouannai/ryokin/)
  • お問い合わせ:0561-64-1130

まとめ

今回は夏におすすめの愛知県の観光スポットについて紹介してきました。夏は自然のなかで思いっきり遊ぶのも、施設内で涼みながら様々な体験をするのもいいですよね。

都会と自然を併せ持つ愛知県はそんな夏にぴったりの、魅力的な観光スポットが多く存在します。家族でもカップルでも楽しめる場所ばかりですので、ぜひ一度足を運んでみてください。

愛知県はグルメも有名なので、たっぷり楽しんだ後は名古屋飯を堪能するのもいいかもしれませんね!