【愛犬家必見!】東京のペット同伴可能なショッピングスポット8選

愛犬といっしょに買い物したい!という方のためにも、今回は東京にあるペット同伴可能なショッピングスポットを8か所紹介していきます。

そして、愛犬と外出するとき注意したい最低限のマナーも4つ説明します。東京のペット同伴可能なショッピングスポットは一体どこにあるのでしょうか?

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20160127013post-6589.html)

スポンサーリンク

東京のペット同伴可能スポット①:東京ガーデンテラス紀尾井町

複合施設である東京ガーデンテラス紀尾井町では、特定エリア内なら敷地内をペットといっしょに歩きまわることができます。

敷地内にはリードフックや、ペット専用の水飲み場といったペット連れにやさしい設備が整っています。

  • 住所:東京都千代田区紀尾井町1-2
  • 電話番号:03-3288-5500
  • 営業時間:施設によって異なる
  • 条件:リード必須、エリアによってキャリーバッグ、ペットカート必須
  • アクセス:東京メトロ・永田町駅の9a出口からすぐ
スポンサーリンク

東京のペット同伴可能スポット②:お台場ヴィーナスフォート

お台場ヴィーナスフォートは、お台場パレット内にある大型ショッピングモールで、館内の1階のほとんどのエリアで、リードだけでペットと歩くことができます。

館内には、お散歩だけでは足りない!というわんちゃんのためにも、無料ドッグランがあり、シャンプーを頼むだけで無料預かってくれるトリミングサロンもあります。

  • 住所:東京都江東区青海1-3-15
  • 電話番号:03-5530-3313
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 条件:ペットカートもしくはキャリーバック必須
  • アクセス:ゆりかもめ・青海駅直結または、りんかい線・テレポート駅から徒歩3分

東京のペット同伴可能スポット③:アクアシティお台場

アクアシティお台場では、ペットの全身がカートやバックで隠れていれば、一緒にショッピングをすることができます。

もしペットカートやキャリーバックを持っていなくても、1階の「PeTeMo」というペットショップにて、3時間無料でペットカートを借りることができるので安心です。

  • 住所:東京都港区台場1-7-1
  • 電話番号:03-3599-4700
  • 営業時間:【ショップ】11:00~21:00、【レストラン】11:00~23:00
  • 条件:ペットカートもしくはキュリーバック必須
  • アクセス:ゆりかもめ・台場駅から徒歩1分、りんかい線・東京テレポート駅から徒歩6分
スポンサーリンク

東京のペット同伴可能スポット④:六本木ヒルズ

東京のランドマークである六本木ヒルズでも、実はペットとショッピングができます。館内ではキャリーバックなどペットが隠れれば同伴でき、館外ではリードがあればお散歩できます。

地下には便利な犬専用のトータルサポートショップがあり、10店舗以上の飲食店ではペット用の食べ物は出ませんが、一緒に食事することもできますよ。

  • 住所:東京都港区六本木6-10-1
  • 電話番号:03-6406-6000
  • 営業時間:【ショップ】11:00~21:00、【レストラン】11:00~23:00
  • 条件:リードとキャリーバック必須
  • アクセス:地下鉄六本木駅1c出口からすぐ

東京のペット同伴可能スポット⑤:恵比寿ガーデンプレイス

オフィス街にある複合施設の恵比寿ガーデンプレイスの、ほとんどのエリアではペット同伴可能で、ほとんどのレストランカフェのテラス席ではペット用の食べ物は出ませんが、一緒に食事を楽しむことができます。

ドラマのロケ地としても知られ、美しくおしゃれな恵比寿ガーデンプレイスを、愛犬と歩きながら優雅なランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20
  • 電話番号:03-5423-7111
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 条件:リード必須
  • アクセス:JR恵比寿駅東口から徒歩5分
スポンサーリンク

東京のペット同伴可能スポット⑥:東京ミッドタウン

赤坂にある東京ミッドタウンは、レストラン、ショップはもちろんホテルや美術館まである複合施設です。

館内はほぼ同伴不可ですが、同伴可能エリアである屋外の「ミッドタウンガーデン」にある芝生広場と、隣接している港区立檜町公園で、お散歩すれば愛犬も喜んでくれることでしょう。

  • 住所:東京都港区赤坂9-7-1
  • 電話番号:03-3475-3100
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 条件:リード必須
  • アクセス:東京メトロ日比谷線・六本木駅8番出口から地下通路直結

東京のペット同伴可能スポット⑦:アーバンドッグ ららぽーと

アーバンドッグ ららぽーとの、ほとんどのエリアではペット同伴可能で、店内同伴可能のカフェやドッグランが併設されているペットショップもあります。

「レドゥル・ブルー」というドッグカフェでは、店内で犬といっしょに豊洲の海を眺めながら、健康に良い食材で作られた料理を堪能できます。

  • 住所:東京都江東区豊洲2-4-9
  • 電話番号:03-6910-1234
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 条件:リードとキャリーバック必須
  • アクセス:東京メトロ遊楽町線・豊洲駅2番出口からすぐ

東京のペット同伴可能スポット⑧:ウォータードッグガーデン

吉祥寺にあるウォータードッグガーデンは、犬用の素敵な洋服や個性的な雑貨を販売しているショップです。

店内はもちろんペット同伴可能で、グッズは種類豊富にあり、愛犬とお揃いで着ることができるオリジナルウェアも販売しています。周辺には「井の頭公園」があるので、お買い物ついでにお散歩もできますね。

  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-3-16 さとうマンション101
  • 電話番号:0422-21-8667
  • 営業時間:13:00~19:00
  • 条件:リード必須
  • アクセス:中央本線・吉祥寺駅から徒歩15分

お散歩のマナーは守ろう!

犬とどこをお散歩するにしても、最低限のマナーがあります。人に迷惑かけないためにも、愛犬の命を守るためにも覚えておきましょう。

リードは必ずつける

リードなしで散歩するのは法律違反ですし、もっとも犬の命が危険にさらされることになるのでリードは必ずつけるようにしましょう。

公共の場は汚さない

犬の排泄物を処理しないで放置するのは法律違反となります。おしっこはちゃんと水で流すようにして、うんちはビニール袋に入れるなどして持って帰るようにしましょう。

ながら散歩はしない

お散歩をしてる際にスマホをいじるなど、犬に注意が及んでいない状態はとても危険です。犬が人に吠えたり、噛みついたりしないように常に注意を払いましょう。

犬をひとりにさせない

どこか寄りたい場所があって、一時的に犬をひとりにさせるのはよくありません。撫でようとした人に噛みついたり、そのせいで犬が暴力を受けても、飼い主の責任になるので外では常に一緒に行動しましょう。

まとめ

今回は東京にあるペット同伴可能のショッピングスポットを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?最後におさらいだけしておきます。

  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • お台場ヴィーナスフォート
  • アクアシティお台場
  • 六本木ヒルズ
  • 恵比寿ガーデンプレイス
  • 東京ミッドタウン
  • アーバンドッグ ららぽーと
  • ウォーターガーデンドッグ

せっかくの週末や休日は、自身の愛犬と過ごしたいですよね。そんな願いを叶えてくれる場所は東京にたくさんあります。

そんな中で気になった場所にはぜひ行ってみてください!しっかりマナーさえ守れば、必ず楽しいひと時を愛犬と過ごすことができますよ。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。