ペットと一緒に行ける茨城県のオススメ観光地8選!

年々犬や猫などのペットを飼われる方が増えてきています。それに伴って、ペットと一緒に行って楽しめる観光地も増えてきているのです。

今回は茨城県にあるペットと一緒に行ける観光地を紹介します。散歩に最適な場所や、子供も一緒に楽しめる場所などあるので、是非参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88-%E5%8F%8B%E6%83%85-%E5%8B%95%E7%89%A9-%E6%84%9B%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84-4303277/)

スポンサーリンク

ペットと一緒に観光する時のルール

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%84%9B%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84-%E7%8A%AC-%E3%83%90%E3%82%B1%E3%83%84-%E5%8B%95%E7%89%A9-1851106/

ペットと一緒に観光する時のルールがあります。場所によってルールが異なるので、事前に把握・確認をしっかり行いましょう。

ペットを連れて歩く時

場所によってペットの連れて歩く際のルールが異なります。リードをつけて短く持てばOKな場所や、ケージに入れていなければいけない場所など、場所によってルールが違うので確認しましょう。

また、周りの方の中には動物が苦手な方もいます。なので必ずペットから目を離さず、自分のそばから離させないようにしましょう。

ペットの種類、大きさの制限

場所によって入っていいペットの種類、大きさが異なります。犬だけ可能な場所、犬でも小型犬だけ可能な場所などあります。自分のペットがどの種類、大きさに当てはまるか把握しておきましょう。

ペットのトイレの管理

ペットのトイレの管理は飼い主の義務です。必ずオシッコをした所には水をかけて、うんちは取って持ち帰りましょう。

スポンサーリンク

ペットと行ける茨城の観光地① 国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園リードをつけて手から離さなければ、ペットと一緒に入園できます。ただし一部ペットが入れないエリアがあるので注意しましょう。

ひたち海浜公園は四季折々の植物を楽しむことができたり、バーベキューやサイクリングなどのアクティビティもできます。

レストランや売店もあるので、ペットと一緒に1日のんびりとピクニックするのがオススメです。

国営ひたち海浜公園
  • 住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • ペットの条件:大きさに制限なし、リード必須
  • 公式HP:https://hitachikaihin.jp/

ペットと行ける茨城の観光地② フォレストパークメロンの森

茨城県鉾田市にあるフォレストパークメロンの森ペット同伴規定に同意のうえ、リードをつけて入園できます。ただしメロン栽培ハウス内は「抱っこ」でなくてはなりません。

メロンの森ではおいしいメロンだけではなく、メロンを使ったスイーツやバーベキューを楽しむことができます。秋にはサツマイモも収穫することができます。

そして小さなお子様のオムツ換えや、急な体調不良の時に利用できるキレイな施設がしっかりと用意されているので、もしもの時も安心できる場所です。

フォレストパークメロンの森
スポンサーリンク

ペットと行ける茨城の観光地③ こもれび森のイバランド

茨城県稲敷市にあるこもれびの森イバランドペット1匹につき500円の入場料がかかり、2m前後のノーマルリードのみ持ち込みができます。一部ペットが入れないエリアがあるので注意しましょう。

イバランドは小さな動物園があり動物と触れ合うことができたり、色々な遊具で1日中遊ぶことができる場所です。

園内にあるレストランやバーベキュー広場は、テラス席ならペットと一緒に食事を取ることができます。ペット用のご飯はメニューにないので、お家から持ってくることをオススメします。

こもれびの森イバランド
  • 住所:茨城県稲敷市上君山2060-1
  • ペットの条件:大きさに制限なし、ノーマルリード必須(ロング・フレキシブルリードNG)
  • 公式HP:https://www.ibaraido.co.jp/

ペットと行ける茨城の観光地④ 茨城県フラワーパーク

茨城県石岡市にある茨城県フラワーパーク受付にある請約書にサインをして提出すればペットも入園できます。園内では必ずリードをつけて手から離さないようにしましょう。

茨城県フラワーパークは東京ドーム6個分の敷地に、四季折々の植物がいっぱい咲いています。また子供が嬉しいアスレチックもあるので、一緒に楽しむことができます。

園内には農作物直営所があり、お土産に新鮮な野菜を買って帰ることが可能です。お野菜が大好きなペットを買っている方にもオススメですよ。

茨城県フラワーパーク
  • 住所:茨城県石岡市下青柳200
  • ペットの条件:大きさに制限なし、請約書とリード必須
  • 公式HP:http://www.flowerpark.or.jp/
スポンサーリンク

ペットと行ける茨城の観光地⑤ 常陸風土記の丘

茨城県石岡市にある常陸風土気の丘リードをつけて手から離さなければ、ペットと一緒に入園できます。

常陸風土気の丘には古代家屋を復元したものや石岡市の歴史展示研修施設があり、体験しながら歴史について学ぶことができます。ただしペットは建物の中に入れないので注意しましょう。

公園内にある池の近くには四季折々の花が咲き、ペットと一緒にお花見を楽しむこともできます。

常陸風土気の丘

ペットと行ける茨城の観光地⑥ 科学万博記念公園

茨城県つくば市にある科学万博記念公園リードをつけて手から離さなければ、ペットと一緒に入園できます。

科学万博記念公園は、1985年の科学万博跡地に作られました。公園のシンボル・科学の門や全天候型テニスコートがあります。春には300本のサクラが園内をピンクに染め、ペットと一緒にお花見ができます。

園内はとても広くアスレチックなどの遊具がないため、静かにのんびりとお散歩するのにオススメです。

科学万博記念公園

ペットと行ける茨城の観光地⑦ 筑波山

茨城県つくば市にある筑波山リードをつけて手から離さなければ、ペットと一緒に登山することができます。ケーブルカー・ロープウェイに乗ることも可能で、ケージを無料で借りることができます。

日本百名山のひとつである筑波山。標高が低く、比較的気軽に登山ができることで有名です。登山道やハイキングコース、ケーブルカー・ロープウェイなど、自分のレベルに合わせて登山ができます。

全コースペットと一緒に登山可能ですが、他の登山客がペットに驚いて転落するケースが増えているみたいです。リードは短く持って、目を離さず自分のそばから離さないようにしましょう。

筑波山
  • 住所:茨城県つくば市筑波1
  • ペットの条件:大きさに制限なし、リード必須
  • 公式HP:http://www.mt-tsukuba.com/

ペットと行ける茨城の観光地⑧ 袋田の滝

茨城県大子町にある袋田の滝リードをつけて手から離さなければ、ペットと一緒に滝を見ることができます。ただしエレベーターに乗って行く第2観瀑台はペット不可です。

日本三大名瀑のひとつである袋田の滝、別名・四度の滝と呼ばれています。高さ120m・幅73mもあり、近くで見るととても力強く大迫力です。

平成27年10月には「恋人の聖地」に選定され、観瀑トンネル内には大子町の鳥・オシドリをモチーフにしたモニュメントが設置されてます。

袋田の滝

おわりに

以上が茨城県にあるペットと一緒に行ける観光地でした。どこも観光地化されているので、飼い主もペットもお出掛けの雰囲気を楽しめます。

また、どこも駐車場が完備されているので、電車やバスでの移動が難しいペットでも車で一緒に行くことが可能です。

今回紹介した場所はペットと一緒に行けますが、周りの方の中には動物が苦手な方もいます。また、ルールを守らないと今後ペット禁止に変わってしまうことも十分に考えられます。

1人1人がしっかりとその場所に沿ったルールを守り、ペットとのお出掛けを楽しみましょう。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

中村ありす

大学を卒業後2年間ほど動物看護師として働き、現在は別の会社で事務員として働きながら、フリーのイラストレーターを目指しています。依頼者に寄り添い、お互いが満足のいくイラストを描く事をモットーに活動しています。ブログやSNSで、オリジナルイラスト・漫画を公開中。