山形県のペットと行けるおすすめスポット5選&泊まれる宿4選。

山形県といえば皆さんはどういったイメージをお持ちでしょうか?

芋煮、さくらんぼ、つや姫などのグルメ、また将棋の町の天童、お釜で有名な蔵王などの観光地など魅力ある観光地がたくさんあります。

今回は、ペット同伴可能な観光スポット5選とホテル4選をご紹介します。こちらを参考にし、是非ペットと一緒に山形県を観光してみてください!

(トップ画像出典:https://www.manza.co.jp/2012_old/gazou/tyoujunoyu01.jpg)

スポンサーリンク

山形県のペット可能なスポット①:霞城公園

出典元:https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shisetsu/sub2/shisetsu_kankobunka/ecb45kajou.html

霞城公園(かじょうこうえん)は、山形城跡に作られた山形県内でも有数な観光地です。

山形市内の四季折々の風景を楽しむことができます。春の季節であれば、桜の名所にもなっており桜の季節となると約1500本の桜が咲き誇ります!

リードをつけて基本的なマナーと排泄処理など守れば、愛犬と自由に散歩することができますよ。

  • 住所:山形県山形市霞城町1-7
  • 営業時間:東大手門・北門の開門時間 4~10月5:00~22:00、11~3月5:30~22:00
  • 定休日:なし
  • 料金:無料
  • 条件:リード

アクセスに関しては、電車の場合山形駅から徒歩10分。車であれば山形自動車道山形蔵王ICで約15分で到着します。

スポンサーリンク

山形県のペット可能なスポット②:DogParkOneme

出典元:http://www.dogpark-oneme.com/publics/index/7/

Dog Park One me(ドックパークワンミー)は、山形県酒田市にある東北最大級の幅11m×奥行18mの広々スペース室内ドックランが特徴です。

屋内ということもあり、天候に左右されずペットと遊ぶことができます。また、ドックホテル、ドックカフェがあり1日中遊ぶことができます。

  • 住所:山形県酒田市両羽町10-25
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:なし
  • 料金:一般の方1,300円、会員様1,080円(土日祝料金)
  • 条件:なし。リードなしで遊ばせることが可能。

アクセスに関しては、JR酒田駅から車で約10分ほどの距離となっています。

山形県のペット可能なスポット③:スタジオセディック庄内

出典:http://openset.s-sedic.jp/about/

山形県鶴岡市にある『スタジオセディック庄内』ですが、こちらは映画の撮影のために利用したセットが、そのまま一般公開されている撮影所です。

各エリアのセット内、施設内であればペットと行動することができます。

88ヘクタールの敷地で、映画の撮影やロケの見学、そして広大な自然をペットと一緒に体験するのはいかがでしょうか?

  • 住所:山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102
  • 営業時間:4月下旬~9月:9時~17時 入場16時まで 10月~11月中旬:9時~16時 入場15時まで
  • 定休日:開園期間中は無休。冬季休業(11月中旬~4月下旬)
  • 料金:大人1,300円。子供900円
  • 条件:他のお客様に迷惑をかけないで躾がしっかりされているペット。

アクセスに関しては、東北自動車道庄内あさひインターから車で約30分ほどの距離です。またシャトルバスや路線バスは運行していないので、注意が必要です。

スポンサーリンク

山形県のペット可能なスポット④:ドックカフェVICTORY

山形県米沢市にあるドックカフェVICTORYですが、屋内でも屋外でもドックランで思いっきり遊ぶことができ、ランチタイムなども一緒に楽しむことができます。

屋外ドックランに関しては、大型犬・中型犬用と小型犬用でわかれているので安心して遊ばせることができます。

また夏場はテラスで、『Cafe Victory』での食事メニューをテラスで食べることができるので、わんちゃんと一緒にお食事ができます。

トリミングやシャンプーも店内で行うことができるので、愛するワンちゃんの健康管理を図ることができます。

  • 住所:山形県米沢市万世町牛森中原屋敷4150
  • 営業時間: 9:00~19:00(受付は18:00まで)ドックカフェ11:00~15:00
  • 定休日:水曜日。カフェは不定休。
  • 料金:ドックラン1匹600円
  • 条件:リードをつなげること。初回ご来店時に 狂犬病予防接種・混合ワクチンの証明書をご提示。

アクセスに関しては、東北中央自動車道米沢八幡原インターから車で約5分ほどで到着します。

山形県のペット可能なスポット⑤:東沢バラ公園

出典:https://www.city.murayama.lg.jp/kanko/rose/higashizawabarakouen.html

村山市にある東沢バラ公園ですが、約7万平方メートルの広さで2万株のバラが咲きます。

6月上旬から9月下旬までに見頃を迎え、バラまつりや様々なイベントが開催され、ここ最近はペットと一緒にバラ公園を見る人が増えてきています。

またバラ以外には桜の時期は300本の桜が咲き乱れ、新緑を楽しむことができそれ以外にも水ばしょう園や寿老の滝なども四季を楽しむことができます。

  • 住所:山形県村山市楯岡東沢1番25号
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 料金:無料。バラ祭り期間中は入場料金が、大人600円、学生300円。
  • 条件:リードをつなげること。

アクセスに関しては、JR村山駅から徒歩20分。東北中央自動車道東根インターから約20分ほどの距離です。

スポンサーリンク

山形県のペット可能なホテル①:小野川温泉 河鹿荘

出典:http://www.kajikaso.com/rooms/

小野川温泉河鹿荘は、開湯1200年で四季折々の風景を楽しむことができます。料理に関しては、海鮮鍋の鍋メニュー、焼メニューを楽しむことができます。

ペットは小型犬のみ対応しています。ペット可能なお部屋に由緒ある旅館で一緒に泊まるのはいかがでしょうか?

  • 住所:山形県米沢市小野川町2070
  • チェックイン:15:00~/チェックアウト10:00(宿泊プランによって変更あり)
  • 電話番号:0238-32-2221
  • 料金:宿泊費→ペットプラン大人1名20259円~、1部屋で大人2名から可能
  • 条件:同伴可能なお部屋は、4部屋で小型犬のみ。食事処でワンちゃんとの同伴は禁止。お部屋でお留守番。

アクセスに関しては、高速道路米沢中央インターチェンジから車で約25分ほどです。

山形県のペット可能なホテル②:小野川温泉 名宿の湯 吾妻荘

出典:http://azumasou.com/room

小野川温泉吾妻荘は、「いい湯 くつろぎ 里帰り」コンセプトにした旅館です。

温泉は、源泉かけ流しで一日に4時間ごとに新しいお湯に入れ替わる湯量の多さ。そして料理もすき焼きなどを中心に、米沢鯉の甘煮や冷や汁などの郷土料理を楽しむことができます。

ペット料金がかからず、本館と向かいの別館の5部屋がペット可能となっており、ペットを連れていない一般の宿泊客とは棟が分かれているので、過ごしやすいですよ。

  • 住所:山形県米沢市小野川町2471
  • チェックイン:15:00~/チェックアウト10:00(宿泊プランによって変更あり)
  • 電話番号:0238-32-2311
  • 料金:ペットと一緒に泊まる温泉内風呂つき部屋プラン 大人1名10,185円~
  • 条件:基本的なしつけができているペットに限る。また必要最低限のものは持参する必要がある。

アクセスに関しては、米沢中央インターチェンジから車で約20分の距離でいけます。米沢に行く際には、小野川温泉は、非常におすすめの温泉地です。

山形県のペット可能なホテル③:小町の湯やまぼうし

出典元:http://komachinoyu.net/

小町の湯やまぼうしは、ペットと一緒に泊まれるコテージで、周囲を気にせずに楽しむことができます。周辺にも川や自然もたくさんあり、ペットが遊ぶ上でストレスなく楽しむことができます。

そしてこのコテージは、赤ちゃんでも入ることができるアルカリの温泉や、夏であればバーベキューなども楽しむことができます。

  • 住所:山形県米沢市赤芝町1472-1
  • チェックイン:15:00~/チェックアウト10:00(宿泊プランによって変更あり)
  • 電話番号:0238-32-2277 10:00~20:00(木曜日定休)
  • 宿泊費(コテージ料金):夕食朝食付きで大人1人8,790円。小学生は、5,940円。
  • 条件:最低限のマナー、躾ができていること。

アクセスに関しては、バスで米沢駅前発 - 小野川温泉行き「松の下」バス停で下車で徒歩10分の距離です。車であれば、米沢中央インターからで約20分ほどで着きます。

山形県のペット可能なホテル④:釣宿場 長者屋敷

出典元:http://chouja.fishing/room

釣宿場長者屋敷は、一見武家屋敷を思い出せるような門でお出迎えしてくれます。釣り堀があり家族で楽しむことができます。そしてお部屋にも釣り堀がある『プライベートリバー』がおススメです。

2015年からドックランが新設され、ワンちゃん用の滑り台やトンネルの遊具などもありワンちゃんも快適に遊ぶことができます!

またドックラン内に釣り堀があり、釣り堀には大きなベンチがあるのでワンちゃんと一緒に座りながら釣りができます。

  • 住所:山形県南陽市宮内4402-28
  • チェックイン:15:00~/チェックアウト10:00(宿泊プランによって変更あり)
  • 電話番号:0238-45-2301
  • 料金:宿泊費:『ペットわんわんプラン』大人1人あたり15,000円~
  • 条件:リードを付けて移動。

アクセスに関しては、赤湯駅から車で約10分ほどで行ける距離です。南陽市はラーメンが有名ですので、ラーメンを食べてから向かうのもまた旅の思い出になります。

まとめ

いががでしたでしょうか?今回は、山形県で厳選したペットと行けるスポットを5つ、とホテルを4つ紹介しました。

基本的には、リード1本で飼い主さんとペットと楽しむことができ、またホテルに関してはペットと一緒に過ごせるホテルをご紹介しました。

ペットとお出かけというとできないことが多くてストレスに感じる方もいるかもしれませんが、これで家族と一緒にペットと充実した時間を過ごせることが多くなります。

山形県にお出かけする際には、ぜひとも参考にしてみてください。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。