北海道でペットと楽しめるスポットご紹介!オススメ宿3選も!

ペットと一緒にお出かけしたい!そう思ってもペット同伴で楽しめるスポットか事前に知っておく必要がありますよね。

今回は、かわいいペットのなかでも、わんちゃんを想定してご紹介していきたいと思います。北海道の札幌近辺でわんちゃんと泊まれる宿や、楽しめる観光・おでかけスポットをご紹介していきます!

(冒頭画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/愛らしい-動物-犬-車-1850465/)

スポンサーリンク

北海道でペットと大自然が楽しめる「ノーザンホースパーク」

出典:https://www.northern-horsepark.jp/horse/carriage/

ノーザンホースパークは、15万平米もの広大な敷地内で80万頭の馬達と触れ合えてたくさんのアクティビティを楽しむことができる観光スポットです。

ノーザンホースパークは、競走馬生産育成牧場のリーディングファームであるノーザンファームを母体としているので、1年を通して訪れる人が馬との触れ合いを楽しんでもらえるイベント盛りだくさんです。

園内はペット同伴okです。小型犬・大型犬用の2面あるドッグランがあり無料です。いずれも天然芝生フィールドでわんちゃんの足にも安心ですよね。

「K’s ガーデン」のテラス席では、ペットを連れての食事が可能です。他にペットの同伴が可能な施設は、「パラッツォ・ベガ ポニー館」「きゅう舎」「インドア乗馬場受付」になります。

とにかく広大な敷地なので、わんちゃんもストレスなくリラックスできるはずですよ!

ノーザンホースパークの基本情報
  • 住所:北海道苫小牧市美沢114-7
  • 電話:0144‐58‐2116
  • 営業日:通年
  • 休業日:ドッグランは冬季は休業
  • 入場可能犬種:全犬種
営業時間
4/15~6/30 9/01~11/059:00~17:00
7/01~8/319:00~18:00
11/06~4/910:00~16:00
04/10~04/14休園日
料金
4/15~11/05
  • 大人(中学生以上) ¥800
  • 小人(小学生) ¥400
  • 小学生未満 無料
  • 16:00以降は入園無料
11/6~4/9入園無料
スポンサーリンク

北海道札幌の風景をペットと堪能!「もいわ山ロープウェイ」

札幌市内を一望できるのが「藻岩山」です。藻岩山の夜景は、日本新三大夜景(1位長崎、2位札幌、3位神戸)に選ばれるほど有名なんです。

藻岩山の山頂へは、ロープウェイで中腹駅まで行き、その後「もーりすカー」に乗り換えて山頂を目指すか、中腹駅まで車で行き「もーりすカー」で山頂を目指すかの二通りあります。

ロープウェイには、キャリーもしくはカートに入れればわんちゃんも一緒に山頂を目指すことができます。夜景はちょっと難しいでしょうが、広大な景色をわんちゃんと一緒に楽しむのもいいでしょう!

出典:http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/guide/index.html

もいわ山ロープウェイの基本情報
  • 住所:北海道札幌市中央区伏見5丁目3番7号
  • 電話:011-561-8177
  • 営業日:夏季:4月~11月 冬季:12月~3月
  • 休業日:冬季に数日保守点検のため運休する時があります。
  • 駐車場:あり
  • 入場可能犬種:全犬種
営業時間
夏季10:30~22:00(上り最終21:30)
冬季11:00~22:00(上り最終21:30)
往復料金(消費税込)
もいわ山麓駅→もいわ中腹駅→もいわ山頂駅(展望台)
  • 大人:1,700円
  • 小人(小学生以下):850円
もいわ山麓駅→もいわ中腹駅
  • 大人:1.100円
  • 小人(小学生以下):550円
もいわ中腹駅→もいわ山頂駅(展望台)
  • 大人:600円
  • 小人(小学生以下):300円

ペットも喜ぶ北海道の素敵なドッグカフェ「花七曜」

出典:https://www.hana.sichiyo.com/

花七曜(ハナシチヨウ)はドッグラン併設のカフェレストランです。

店内には雑貨が販売されていて、素敵なドライフラワーが陳列されています。店内で販売されている雑貨やドライフラワーは、ネット販売もしていますよ。

出典:https://www.hana.sichiyo.com/

花七曜(ハナシチヨウ)には180坪の芝生ドッグランあります。一面芝生ですからわんちゃんの足に負担がかかりません。わんちゃんを連れていないかたもいらっしゃいますので、マナーを守って楽しみたいですね。

ドッグラン利用料金
  • 1頭 300円(時間制限なし)
  • 3か月フリーパス(2,000円)
  • 6カ月フリーパス(3,000円)

オープンガーデンも素敵ですよ。ウッドデッキ席のみ犬同伴可能。おすすめは地場産野菜を使ったランチやスイーツです。数に限りがあるので予約しておくと安心です。

出典:https://www.hana.sichiyo.com/

 

出典:https://www.hana.sichiyo.com/

2019年から「カフェ弁」が登場!ウッドデッキで食べるのもよし、持ち帰りもよし。あなたの都合で構いません。店主なりの試案の結果のようですが、なかなか素敵なお弁当ですよ!

出典:https://www.hana.sichiyo.com/

また、1日1組限定のコテージが2018年にオープンしています。内装はレトロで落ち着いた雰囲気で食事もおいしい。わんちゃんと泊まれてゆっくりできるおすすめ宿です。

出典:https://www.hana.sichiyo.com/

わんちゃんにとっても、飼い主さんにとってもゆっくりとできて、リラックスできること間違いなしですよ!

花七曜の基本情報
  • 住所: 北海道空知郡上富良野町西11線北34号2901番地
  • 電話: 0167-45-2292
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:水曜日(他の日も都合によりお休みする場合もあります)
  • ドックラン詳細:約180坪の芝生のドッグランです。1頭¥300(時間制限なし)

カフェレストラン詳細

  • カフェ/ランチタイム 11:00~15:00(売り切れ次第終了)
  • 15:00以降はティータイムメニューになります。
  • オーダーストップ 16:30

ウッドデッキ席のご利用は、5月頃~10月初めまでとなりますのでご注意を!

スポンサーリンク

北海道でペットと雲海の神秘を味わう!「雲海テラス」

「星野リゾートトマム」は日高山脈の大自然を堪能できる山岳リゾートです。ゴンドラで約13分の空中散歩で行き着く先に「雲海テラス」があります。

眺望を楽しめる5つのデッキがありますが、その中の「Cloud Walk(クラウドウォーク)」では、まるで雲の上を歩いているような幻想的な気分を味わうことができます。

「星野リゾートトマム 雲海テラス」ではテラスやデッキ、ゴンドラはわんちゃんの同伴がOKなんです。わんちゃんと一緒に雲海の散歩をしながら、壮大な日高山脈の絶景を楽しめます。

また、星野リゾートトマムでは4部屋だけですが、わんちゃんと泊まれるゲストルームもありますのでチェックしてみてください。早朝にわんちゃんと一緒にテラスで過ごすのもいいですよね。

星野リゾートトマム 雲海テラス基本情報
  • 住所:北海道勇払郡占冠村中トマム
  • 電話:0167-58-1111
  • 営業日:5月中旬~10月中旬
  • 休業日:冬期(冬季は「霧氷テラス」になります。)
  • 営業時間:5:00~8:00(営業時間は時期によって異なりますので事前に確認して下さい。また、天候不良やメンテナンス時は、営業を中止する場合もあります。)
  • 雲海ゴンドラの料金:大人1900円、小学生1200円、ペット500円
  • 駐車場:あり
  • ペット可能エリア:テラス、デッキ、ゴンドラ
  • 入場可能なサイズ:全犬種

北海道の美しい景色をペットと味わう「青い池」

Apple社製のパソコンの壁紙にも採用され、一躍有名となった美瑛にある「青い池」。青い池もわんちゃん同伴OKなんです。入場は無料(駐車場は有料)ですので、気軽にわんちゃんとも行きやすい観光地なんです。

多くの観光客が訪れている場所ですから、マナーを厳守して楽しみましょう。人気の観光スポットですから、人の行き来も激しいので、リードは必須です。

あまり人に慣れていないわんちゃんや、他の人に対して攻撃的な子はちょっと大変かもしれません。わんちゃんの様子を見ながら行くのがいいですね。

青い池基本情報
  • 住所:北海道上川郡美瑛町白金
  • 電話:0166-94-3355
  • 営業日:通年
  • 営業時間:日没まで
  • 駐車場:あり
  • 入場可能犬種:全犬種
スポンサーリンク

ペットと海を渡ろう!北海道の「苫小牧シルバーフェリー」

「シルバーフェリー」を知っていますか?航路は北海道の室蘭と青森の八戸、八戸と岩手県の宮古を船でつなぐフェリーです。車、二輪車などを載せて移動します。

北海道の苫小牧と青森の八戸を結ぶ航路は、片道8時間の船旅です。船内には、展望浴室、24時間利用できるオートレストラン、またキッズルームやゲームルームなども完備されています。

出典:https://www.silverferry.jp/boarding_guide/

ペットは室内に持ち込みNGで、車内に残留になりますが「シルバープリンセス」「シルバーティアラ」「シルバーエイト」の1等ペット同伴室かペットルームを利用すれば小型の犬、猫に限り客室に持ち込みOKです。

出典:https://www.silverferry.jp/boarding_guide/

ペット同伴室が予約できなかったら、別室で10頭分のケージを備えた「ペットルーム」があります。一緒の部屋で過ごせませんが、航海中、わんちゃんの様子を見に行ったりご飯やお水を与えることもできて安心です。

出典:https://www.silverferry.jp/boarding_guide/

車内へ残留の場合は、船が港に到着するまで航海中に車両甲板への立ち入りは禁止されています。ペットの様子を見に行くことはできません。

苫小牧シルバーフェリー基本情報
  • 住所:八戸港フェリーターミナル  八戸市大字河原木字海岸25
    苫小牧港フェリーターミナル  苫小牧市入船1-2-34
  • 電話:八戸港フェリーターミナル 050-3821-1478
    苫小牧港フェリーターミナル 050-3821-1490
  • 営業日:通年
  • 休業日:なし
  • 運航時間:八戸発8:45~苫小牧着16:00、苫小牧発21:15~八戸着04:45
  • 駐車場:あり
  • ペット可能エリア:ケージ内
入船可能な犬種(サイズ)

1等ペット同伴室を利用する場合⇒奥行き107cm×幅69cm×高さ75cmのケージに入る大きさの小型犬。(1等ペット同伴室は1船に2部屋です。)早めに予約した方がいいですね。

ペットルームを利用する場合⇒奥行き97cm×幅70cm×高さ80cmのケージに入る大きさの小型犬。

北海道の貸切コテージ!ペットと楽しめる宿「十勝まきばの家」

十勝まきばの家は、広大な十勝の自然を楽しみながらゆっくりと過ごせる宿です。シープドックショーや「まきばの森」での散策や「まきばの展望台」からの眼下に癒されますよ。

こちらでは、「風とひつじの丘」近くにドッグランが設置されています。 わんちゃんと一緒に楽しめますね。

夏季の土日祝日(11:00〜14:30)は三角屋根の本館で、BBQランチやソフトクリームが提供されますよ。わんちゃんも利用できるテラス席があるので一緒に一休みできます。

宿泊には、ペットと泊まれるペットコテージウッドハウスがあります。ペットコテージはすべてがペット同伴OKではないのでご注意を。その点ウッドハウスは全棟、わんちゃん入室可能ですよ。

十勝まきばの家基本情報
  • 住所:北海道中川郡池田町清見144
  • 電話:015-572-6000
  • ペットコテージ・ウッドハウスわんちゃん料金(1泊)
  • 大型犬 4,000円/1頭 中型犬 3,000円/1頭 小型犬 2,000円/1頭

ペットと足湯を楽しむ!北海道定山渓温泉「ぬくもりの里ふるかわ」

和室9.5畳とベッド2台の和洋室は63平米と広い空間。足を伸ばしてわんちゃんと一緒にくつろぐことができます。

部屋には、ケージや水受けなど備品も揃っているので便利ですよ。テラスには一緒に入れる足湯もあります。また、夕・朝食ともに部屋で味わえるのでわんちゃんはお留守番しなくていいので安心です。

宿の隣にある「心の里定山」の散策スペースでお散歩もできます。お散歩から戻ったら宿の入り口には足洗い場があるので、散歩の後にサッと汚れを落とせて便利ですよ。

ぬくもりの里ふるかわの基本情報
  • 住所:北海道札幌市南区定山渓温泉西4-353
  • 電話:011-598-2345
  • 備考:わんちゃんのご飯、おやすみシートは持参してください。

ペットへのサービス充実!北海道の「阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香」

出典:https://www.akan-turano.com/#rooms

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香では、「トゥラノ館」の別棟にわんちゃん同伴のお部屋があります。わんちゃん専用エントランスがあるので周りに気を遣うことなく旅行が楽しめます。

部屋には、ゲージが用意されていますし、水や餌の食器やわんちゃん用グッズも準備されているので助かりますよ。

出典:https://www.akan-turano.com/

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香の基本情報
  • 住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目6の1
  • 電話:0154-67-2500
  • 駐車場:あり※2018年4月より、駐車場利用が有料となっています。
    普通車:400円/泊、二輪車:100円/泊
わんちゃんルーム使用の補足(わんちゃんの宿泊料金)

  • 大型犬・・・・・・・1匹につき4,000円(税別)(1室1匹まで)
  • 中~小型犬・・・・・1匹につき3,000円(税別)(1室2匹まで)

宿泊できない犬種阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香では宿泊できない犬種があります

  • ブービエ・デ・フランダース
  • ローデシアン・リッジバック
  • ロットワイラー
  • ナポリタン・マスティフ
  • アメリカン・ピット・ブル・テリア
  • グラン・ブルー・ド・ガスコーニュ
  • 土佐犬
  • ビリー
  • ブリアード
  • ブル・テリア
  • ブル・マスティフ
  • ベルガマスコ
  • ボースロン
  • ボルドー・マスティフ
  • マスティフ
  • フレンチ・マスティフ
  • チャウチャウ

まとめ

いかがでしたでしょうか?わんちゃんと楽しめる観光スポットと、おすすめの宿をご紹介してきました。わんちゃんとの思い出、たくさん作りたいですよね!

でも、なかなかわんちゃん同伴OKのスポットを見つけるのは大変。。。もちろん、観光スポットや宿に泊まるなら他の人への配慮やわんちゃんへの気遣いも大事ですから、精神的に疲れてしまうかも。

ペット同伴だと色々と制約があったり面倒な事もあります。それでも、わんちゃんと一緒に楽しめるスポットを知りたいですよね。今回の記事があなたと、わんちゃんの素敵な旅のヒントになってくれれば嬉しいです。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。