【格安で!】宮城のペット同伴が可能な9つの宿泊施設と観光スポット

東北最大の町「仙台市」がある宮城県。町だけでなく、山や海などの自然もたくさんあります。日常の喧騒を忘れて、ペットと一緒にゆっくりと大自然を味わってみたいと思いませんか?

しかし、ペットの同伴が可能な宿泊施設は1万円を超えるものばかり、「泊りがけで出掛けたいけど宿泊費はできるだけ抑えたい・・・」そんな悩みも解決します!

ここでは、大人1人あたり8000円以内でペットと一緒に宿泊できる、キャンプ場やホテルといった宿泊施設を9つ紹介します。また、周辺のペットと同伴可能な観光スポットも合わせてどうぞ!

他にも、キャンプを経験したことがない人でも安心して利用できるように、予備知識も紹介しています

この記事の「ペット」とは、を想定しています。

出典:https://pixabay.com/photos/dachshund-dog-school-dog-training-672780/

スポンサーリンク

施設を利用する際の注意点

ペットと一緒に宿泊する際、施設によって様々な注意点があります。事前に確認をしてから利用するようにしましょう。

施設を利用する際の注意点
  • 「小型犬のみ可」といったように、宿泊できる犬の種類が決まっている施設がある
  • 「室内犬」のみ可で、「室外犬」は不可の施設がある
  • ペットを連れて立ち入れない場所を設けている施設がある
  • 他にもペットを連れている人がいるので、「リード」は必ず着用する
  • ペットの汚物入れは自分で持ってくる
  • 施設を利用する際は、ペットも同伴することを伝えるために、必ず連絡を入れる
  • 予約なしでは対応できない施設があるため、必ず予約を入れる

施設はいろいろな人が利用しています。中にはペットが苦手な人やアレルギーを持つ人もいます。配慮をしたり、ルールを守って楽しく過ごしましょう!

スポンサーリンク

キャンプの予備知識

出典:https://unsplash.com/photos/uY2UIyO5o5c

この記事では、安い宿泊施設を紹介しているため、キャンプ場も紹介しています。キャンプの経験がない人でも利用しやすいように、キャンプの予備知識を紹介します!

オートサイトとフリーサイト

オートサイトは、駐車スペースのあるサイトです。庭のように区画になっているので、場所取りの必要がありません。車もそばに止められるため、荷物の持ち運びが楽です。

フリーサイトは、区画のないサイトです。グラウンドのような広い場所で、好きな場所にテントを張れますが、車の駐車ができない場所もあります。オートサイトと比べて値段が安いです。

自分で用意しておきたいもの

キャンプ場でレンタルもできますが、お金がかかってしまいます。かさばらず持っていきやすい物をピックアップするので、自分の用途に応じて持っていく物を選んでください。

  • 食器類:キャンプ場で炊飯をするなら用意しましょう。
  • ランタン:キャンプ場の夜は真っ暗です。テントからトイレへ行くのに真っ暗だと危険なので、光源は用意しましょう。
  • イスor敷き物:座る時に汚れないように用意しましょう。

普段キャンプをしないのであれば、テントはレンタルをした方が安く済みます。施設によっては「手ぶらでキャンプ」ができるようなプランもあるので、利用しましょう。

また、テントの設営の仕方がわからなくても、施設のスタッフの方に相談すれば教えてもらえるので、初心者の人でも安心してください!

宮城のペットOKなキャンプ場①「休暇村気仙沼大島キャンプ場」

オートサイト

出典:https://www.qkamura.or.jp/kesen/camp/

休暇村気仙沼大島キャンプ場は、本州から少し離れた島にあります。島へは、車かバスで「気仙沼大島大橋」を渡っていきます。

キャンプ場は、ペットの同伴は可能なのですが、夜間は車での管理という条件付きなので注意しましょう。

キャンプ用具を持っていない人でも、キャンプ用具一式をレンタルしてくれる「手ぶらでキャンプ」というサービスもあります。オススメは、管理費込みで5000円以下(1人当たり)という安さの常設テントです!

休暇村気仙沼大島キャンプ場の情報
  • 所在地:宮城県気仙沼市外畑16
  • 電話番号:0226-28-2626
  • チェックイン:13:00~20:00/チェックアウト:11:00
  • 宿泊費:常設テント 4110円/オートサイト 4110円
  • 入場料(大人1人):410円
  • ペット:条件付きで可(夜間は車での管理)

併せて行きたい周辺の観光スポット

出典:http://oshima-kanko.jp/see/kameyama.html

大島は観光スポットでもあるので、キャンプ前やキャンプ後に、島を一周してみるのもいいでしょう。

島の最南端にある龍舞崎で太平洋を一望することもできますし、キャンプ場から車で5分、南へ行くと海水浴場があります。島の北にある亀山展望台からは、リアス式海岸を見ることができますよ!

スポンサーリンク

宮城のペットOKなキャンプ場②「神割崎キャンプ場」

オートサイト

出典:https://www.m-kankou.jp/kamiwari-camp/facility/

神割崎キャンプ場は、「リアス式海岸」のすぐそばにあり、太平洋を一望できます。愛犬と一緒に水平線を見ながら潮の匂いや波音、ウミネコの鳴き声を聞くだけでも一見の価値ありです!

キャンプ場から250mほど離れたところにある、「白砂青松百選」にも選ばれた景勝地「神割崎」の荒波を見るのも旅をしている気分を味わえますよ。

「手ぶらでキャンプ」のプランは、キャンプに必要なもの一式と、BBQセットもついて6000円(一人当たり)というお得なプランになります。テントの設置をしなくていいので、オススメです!

出典:https://www.m-kankou.jp/kamiwari-camp/view-spot/

神割崎キャンプ場の情報
  • 所在地:宮城県本吉郡南三陸町戸倉字寺浜81-23
  • 電話番号:0226-46-9221
  • チェックイン:13:00~/チェックアウト:11:00
  • 宿泊費:「手ぶらでキャンプ」 6000円(入場料込)/オートサイト 3000円(入場料別途)
  • 入場料(大人1人):600円
  • ペット:可

併せて行きたい周辺の観光スポット

南三陸町のモアイ像とモアイスポット

出典:https://www.m-kankou.jp/view_spot/196510.html/

実は、キャンプ場のある南三陸町はモアイが有名なのはご存知ですか?イースター島から贈られたもので、世界に2体しかない「目」の入ったモアイです!

「さんさん商店街」に展示されているので、一度目にしてみてはいかがでしょう?さんさん商店街は、ペットの同伴は可能です!

南三陸町には、全部で7か所のモアイスポットがあります。全部制覇してみるのも面白いですね。

宮城のペットOKなキャンプ場③「吹上高原キャンプ場」

出典:https://www.onikoube.com/images/content/photo_main/large/53

吹上高原キャンプ場は、鬼首スキー場の隣にあるところなので、山に囲まれた大自然を満喫できる場所です。スキー場内も、オフシーズンは様々なアトラクションが楽しめます!(土・日・祝営業)

オススメは、スキー場内にある「ドックランド」。リードを付けなくてもよい場所なので、ペットをのびのびと遊ばせることができます。無料で利用できますよ!

吹上高原キャンプ場を利用する際は、イスやランタンなどの小物は自分で用意して、テントだけレンタルすれば、2人で1泊しても5000円で抑えることができます。

吹上高原キャンプ場の情報
  • 所在地:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字本宮原23-89
  • 電話番号:0229-86-2288
  • チェックイン:9:00~17:00/チェックアウト:13:00まで
  • 宿泊費:自動車の場合、1泊 1人 1500円/2人 2000円
  • 入場料(大人1人):宿泊費に含まれる
  • ペット:可

併せて行きたい周辺の観光スポット

キャンプといえば「夏」をイメージしてしまいますが、たまには時期を外して「秋」にキャンプを楽しむのもいかがでしょう?

吹上高原キャンプ場から車で20分、鳴子温泉に到着します。鳴子温泉は、温泉だけでなく自然を楽しむことができる観光スポットでもあります。

鳴子狭から見える紅葉は、まさに絶景です!他にも、季節によって色が変わる強酸性湖の「潟沼」や、10m以上吹き上がる間欠泉など見どころがいっぱいです!

紅葉の季節は10月下旬~11月上旬、キャンプ場も営業しています。夜は冷えるので、温かくする用意をしてから行きましょう。

スポンサーリンク

宮城のペットOKなキャンプ場④「大倉ふるさとセンター」

大倉ふるさとセンターは、仙台市のはずれにあるキャンプ場です。仙台市内なので、東北自動車道「仙台宮城I.C」から近いのが嬉しいポイント!

仙台の街中からは想像できないほど自然に囲まれた場所なので、都会の喧騒を忘れるにはうってつけです。ペットの同伴に関しては事前の連絡が必要になります。

オススメは、キャンプ場のすぐそばにある仙台市指定文化財の指定「旧石垣家住宅」。19世紀初期の建物が見られるので観光としても楽しめます。イベントも盛り沢山ので、家族連れ向けのキャンプ場でしょう。

大倉ふるさとセンターは、テントのレンタルはできるのですが、常設ではないので自分で設営する必要があります。お父さんの腕の見せ所ですね!!

大倉ふるさとセンターの情報
  • 所在地:宮城県仙台市青葉区大倉若林14-2
  • 電話番号:022-391-2060
  • チェックイン:9:00~ 18:00(1区分)/18:00~ 9:00(1区分)
  • 宿泊費:1区画1区分につき510円なので、1泊1020円
  • 入場料(大人1人):宿泊費に含まれる
  • ペット:要事前連絡

併せて行きたい周辺の観光スポット

大倉ふるさとセンターから車で5分、奥へ進んでいくと大倉川渓谷が見えます。上流側は森林、下流側は岩肌と、見方によって風景が違うのが特徴です。

さらに奥へ進むと、安徳天皇の遺品を埋葬したとされる「天皇塚」があります。天皇塚からすぐそばにある、西方寺の五重塔も一緒に観光してみてはいかがでしょう?

宮城のペットOKなキャンプ場⑤「長沼フートピア公園」

出典:http://fp-naganuma.co.jp/?module=map_detail&map_number=7

長沼フートピア公園は、東北自動車道「築館I.C」から車で25分と、アクセスが楽なキャンプ場です。隣接する長沼から見える奥羽山脈は絶景ですよ!

「オランダ風車」「ふるさと館」が園内にあり、観光を楽しめます。春になるとチューリップが咲くので、春を狙っていくのもいいですね!園内をペットと散歩するのもアリです!

こちらは、テントのレンタルをしていないので、テントを用意する必要があります。

長沼フートピア公園の情報
  • 所在地:宮城県登米市迫町北方天形161-84
  • 電話番号:0220-22-7600
  • チェックイン:14:00~ /チェックアウト:11:00
  • 宿泊費:オートキャンプ場 1泊 3500円
  • 入場料(大人1人):300円
  • ペット:可

併せて行きたい周辺の観光スポット

長沼フートピア公園から車で25分、太平洋側へ進んでいくと東北最大の河川で、日本で4番目の規模を誇る「一級河川 北上川」を渡ります。

岩手県の北から、宮城県の石巻市まで連なる北上川は、車から見るだけでも圧巻です!北上川を横目に5分ほど走ると、「三滝堂ふれあい公園」に到着します。

泳ぐ魚がハッキリと見えるほど透き通った川と、小鳥のさえずりで癒されましょう。三陸自動車道に近いので、キャンプの帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょう?

宮城のペットOKなキャンプ場⑥「エコキャンプみちのく」

自然をたのしむ

出典:https://michinoku-park.info/about_flowers.html

エコキャンプみちのくは、森林だけでなく湖が近いのも特徴です。子供用の遊具があるので、家族連れの方にピッタリ!

テントのレンタルもできます。設置の仕方がわからなくても、園内の人が教えてくれるのでキャンプ初心者の人でも安心です。

オススメは、500円前後で購入できるお弁当!量、値段ともに申し分ないので、へたに食材を買うよりも安く済みます。キャンプ場お手製なのもいいですね!(利用日の2日前までに予約)

オートサイトでのみ、ペットの同伴が可能です。フリーサイトでは同伴できないので注意しましょう。

エコキャンプみちのくの情報
  • 所在地:宮城県柴田郡川崎町大字小野二本松53−9
  • 電話番号:0224-84-6633
  • チェックイン:14:00~18:00/チェックアウト:8:00~11:00
  • 宿泊費:ペット専用サイト 3100円 ※オートサイトのみ
  • 入場料(大人1人):750円
  • ペット:可

併せて行きたい周辺の観光スポット

蔵王連峰を背景に白石川堤に咲き乱れる風景

出典:https://www.town.ogawara.miyagi.jp/2820.htm

エコキャンプみちのくに隣接している「釜房湖」。景観や自然環境に恵まれている事から、国営公園として運営されています。釜房湖から見える蔵王連峰は絶景なので、一度は見ておきたいです。

エコキャンプみちのくから車で40分、南下していくと、「大河原公園」に到着します。ここでは、「白石川堤一目千本桜」を楽しむことができます。

桜が咲く季節(4月下旬)に行けば、8kmにも及ぶ桜並木を堪能することができますよ!公園から白石川沿いを歩いてみるのもいいでしょう。

他にも、千本桜を楽しむための観光スポットがあるのですが、大変混雑しやすいので大河原公園を紹介しました。

宮城のペットOKなキャンプ場⑦「秋保森林スポーツ公園

出典:http://www.h-crescent.co.jp/sportspark/farm.html#prettyPhoto[image_map]/11/

秋保森林スポーツ公園は、東北自動車道「仙台宮城I.C」から車で20分とアクセスしやすいキャンプ場です。

オススメは、なんといっても「ペット温泉」でしょう!愛犬を温泉にいれてリラックス。湯船も大きいので、大型犬でもはいることができます。トリミングルームもありますよ!

出典:http://www.h-crescent.co.jp/sportspark/farm.html#prettyPhoto[image_map]/7/

管理料(入園料)は大人1人、1140円と高めですが、温泉利用料も含まれているので、露天風呂に入らないと損ですね!

秋保森林スポーツ公園の情報
  • 所在地:
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元青木33-1
  • 電話番号:022-398-2345
  • チェックイン:14:00/チェックアウト:12:00
  • 宿泊費:オートキャンプサイト料 1区画 車1台 1泊 平日2,000円 休日前・休日2,950円
  • 入場料(大人1人):1140円
  • ペット:可

併せて行きたい周辺の観光スポット

出典:https://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/116/

秋保森林スポーツ公園から車で20分、山形県方向へ向かうと、「秋保大滝植物園」に到着します。植物園なので、植物を堪能するのもいいでしょう。ですが、ここを紹介したのには、もう一つ理由があります。

ここでは、滝を見ることができるのです!一つ目は、日本三名瀑布に選ばれた「秋保大滝」。落差55M、幅6Mもの大滝は圧巻です!

二つ目は「すだれ滝」。実は、すだれ滝は秋保大滝植物園からのみ、見ることのできる滝なのです。三つ目は「みぞれ滝」。穏やかな滝なのですが、流れる音は心を落ち着かせてくれます。

宮城のペットOKなビジネスホテル「ビジネスホテル 新浜」

出典:http://www.hotel-sinhama.com/

ビジネスホテル新浜は、海に隣接しているため、潮の香りが満喫できるビジネスホテルです。

海が近いので、愛犬と一緒に海辺の散歩も可能。また、塩釜水産物仲卸市場がすぐそばなので、買い物や食事をすることができますよ!

ペットの同伴は、小型犬のみ可で、洋室ツインルームのみとなります。とはいえ、素泊まりで1人6800円(税込み)なので、とてもリーズナブルです。

また、仙台駅から仙石線に乗れば、30分で最寄り駅である「東塩釜駅」に到着するので、車はないけどペットと一緒に旅をしたい人には特にオススメです!

ビジネスホテル新浜の情報
  • 所在地:宮城県塩釜市新浜町1-16-12
  • 電話番号:022-364-8723
  • チェックイン:15:00/チェックアウト10:00
  • 宿泊費:洋室ツインルーム(素泊まり)  大人1人 6800円/大人2人 9250円
  • ペット:可(小型犬のみ)

併せて行きたい周辺の観光スポット

ビジネスホテル新浜から徒歩30分、「マリンゲート塩釜」に到着します。旅客船に乗り、浦戸諸島を散歩してみてはいかがでしょうか?

浦戸諸島は、桂島、野々島、寒風沢島、朴島の4つの島からなり、海だけでなく、木や花に囲われた美しい島です。1日あれば散策ができるので、日常の喧騒を忘れることができるでしょう。

こちらに、浦戸諸島を散策する際の注意点や、詳しい情報が掲載されているので、行く前に確認することをオススメします。

宮城のペットOKなペンション「アルファ」

出典:http://www.pension-alpha.jp/

ペンション「アルファ」は、「愛犬と共に」をキャッチフレーズに、ペットにとても理解のあるオーナーさんが営んでいます。

特徴は、室内犬なら大型犬でも同伴可能な点です。他にも、「猫」だけでなく「カラス」や「爬虫類」も宿泊したことがあるのですから驚きです!運がいいと出会えるかも!?

オススメは、オーナーさん手作りのお風呂。男湯は岩風呂、女湯は木のお風呂で、温泉の効能もあります。ゆったり入れる広さなので、旅の疲れを癒しましょう。

ここまで多種多様なペットを受け入れてくれる宿泊施設は、宮城県内でもここだけではないでしょうか。

ペンション「アルファ」の情報
  • 所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上ノ原168-7
  • 電話番号:0224-34-2652
  • チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
  • 宿泊費:素泊まり 大人1人 4500円
  • ペット:可(猫や小動物も可)※室外犬は不可

併せて行きたい周辺の観光スポット

ペンション「アルファ」から車で20分、蔵王エコーラインを走ると「滝見台」に到着します。ここでは、「三階滝」「不動滝」を見ることができます。特に、日本滝百選の三階滝は一見の価値ありです!

滝見台からさらに20分車で走ると、蔵王ハイライン(有料道路)があります。蔵王ハイラインを登った先にある駐車場からは、蔵王のシンボル「御釜」を見ることができます。

天候によって、エメラルドグリーンに変わる湖は自然の神秘です。蔵王に来たら必ず立ち寄りたい場所ですね!

5月上旬に訪れると、蔵王エコーラインには雪の壁ができていますよ!寒い場所なので、防寒着を用意することをオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回紹介した宿泊施設は、大人1人あたり8000円以内でペットと宿泊できるところです。まとめると、

施設名宿泊費(1泊)入場料(大人1人)ペットの同伴
休暇村気仙沼大島キャンプ場4110円410円条件付きで可
神割崎キャンプ場3000円600円
吹上高原キャンプ場1500円宿泊費に含まれる
大倉ふるさとセンター1020円宿泊費に含まれる要事前連絡
長沼フートピア公園3500円300円
エコキャンプみちのく3100円750円
秋保森林スポーツ公園2950円1140円
ビジネスホテル新浜6800円宿泊費に含まれる
ペンション「アルファ」4500円宿泊費に含まれる可(猫・小動物も可)

キャンプ場は車での利用となってしまいますが、自然をダイレクトに楽しむことができます。ビジネスホテルは、「車はないけどペットと一緒に出かけたい・・・」という人にピッタリです。

周辺の観光スポットも紹介しているので、合わせて利用してみて下さい。ペットを連れていく際のルールやマナーを守って、あなたの旅が素敵なものになるよう祈っています!

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

ヨシ

独立を目指すサラリーマン。 「あきらめない」をモットーに目標に向かって突っ走る性格なので、同じように頑張っている人は応援したくなります!