子供と岐阜観光へ行くならココ!お勧めスポット5選・お勧め宿3選!

せっかく子供と岐阜観光へ行くなら、子供はもちろん、家族みんなが楽しめる場所へ行きたいですよね。岐阜には、楽しい観光地がたくさんあります。

「どんな場所がいいのかわからない」という方に向けて、子供と楽しめるお勧めスポットを5つ厳選しました。更に、小さな子供とも安心して泊まれる宿も3つ厳選したので、是非、最後まで読んでみてください。

(アイキャッチ画像引用:https://www.city.gifu.lg.jp/11575.htm)

スポンサーリンク

子供と岐阜を観光するならココ! 岐阜ファミリーパーク

岐阜ファミリーパークは岐阜市最大規模の総合公園です。「こどもゾーン」と呼ばれる区域では、アスレチックやゴーカート、サイクルモノレールなどを楽しむ事ができます。

更に、こどもゾーンの管理棟2階にフードコートがあり、唐揚げやカレーライスのご飯を始め、デザート、飲み物も買う事ができます。ただし、土日祝のみの営業となるので注意が必要です。

施設情報
  • 【住所】岐阜県岐阜市山県北野997
  • 【駐車場】460台収容可能な無料駐車場有り
  • 【アクセス】東海環状自動車道「関広見IC」から約5Km、約10分 JR岐阜駅又は名鉄岐阜駅から岐阜バスで約45分、「北野」下車、徒歩20分
  • 【営業時間】開館時間 9:30~15:00(12~2月)、 9:30~16:30(3~6月、9~11月)、 9:30~17:00(7、8月) 休館日:毎週火曜日(休日の場合はその翌日) 年末年始
  • 【料金】入場無料 ミニ遊園地乗り物、ボート、パターゴルフ:小学生100円、中学生以上200円(バッテリーカーは100円)
スポンサーリンク

子供と岐阜を観光するならココ! さんぷる工房

実は、岐阜はサンプル作りの発祥の地です。現在、日本で製造しているサンプルの多くは、岐阜で作られています。その為、旅の思い出として、子供と一緒にサンプル作りに挑戦するのも良いかもしれませんね。

さんぷる工房は築150年を超える町家を改装しているので、外観・内観共に、とても趣があります。中に入ると、商品販売コーナー・サンプル展示・体験コーナーがあります。

体験コーナーでは、天ぷらの盛り合わせや、アイスの形をしたスマホスタンドなどが作れます。年齢制限がないので、小さな子供でも安心して楽しむ事ができますよ。

サンプル作りの時間が取れない方も、サンプルを見るだけで楽しめるので、是非、足を運んでみてくださいね。

施設情報
  • 【住所】岐阜県郡上市八幡町橋本町956
  • 【駐車場】隣接する駐車場はなし
  • 【アクセス】名鉄岐阜またはJR岐阜(岐阜バス:高速八幡線)→郡上八幡町プラザ(徒歩5分)名古屋駅(JR高山線)→美濃太田駅(長良川鉄道)郡上八幡駅(徒歩20分)
  • 【営業時間】9:30~17:00(郡上おどり開催日には延長の場合有り)  休業:年末年始
  • 【料金】入館無料 ただし、サンプル作りの際は900円〜1200円の料金がかかります。

子供と岐阜を観光するならココ! ひるがの高原 牧歌の里

牧歌の里は広大な敷地面積を誇り、様々な動物たちと触れ合う事が出来るのが特徴です。例えば、乗馬体験(身長110cm以下の場合親子乗馬可能)では、スタッフの馬の誘導と共に、一緒に敷地内を歩く事ができます。

牧歌の里では、オルゴールや、ピザ、ジェルキャンドルなどの13種類の手作り体験があり、小さな子供でも参加できるので、親子で旅の思い出として、是非、体験してみてはいかがでしょうか。

また、屋内で出来るBBQや広大な牧場を見渡せるレストラン、パン屋さんもあるので、お腹が空いても安心ですね。

施設情報
  • 【住所】岐阜県郡上市高鷲町 標高900メートルです服装に注意
  • 【駐車場】無料駐車場有り
  • 【アクセス】東海北陸自動車道 荘川ICより国道156号線を経由して20分 東海北陸自動車道 ひるがの高原スマートIC(ETC専用)より4分
  • 【営業時間】春夏秋 平日10:00〜17:00 土日祝9:00〜17:00(時間変動がある場合もあります) 冬10:00〜15:30
  • 【料金】牧歌の里入園券(春夏秋) 大人1130円 中学生・高校生920円 4歳以上小学生610円 (冬)大人700円 子供400円 ベビーカー貸し出し300円
スポンサーリンク

子供と岐阜を観光するならココ! 恵那峡ワンダーランド

恵那峡ワンダーランドは、岐阜県恵那市と中津川市をまたぐ恵那峡にあるレトロな遊園地です。ランドマークでもある地上50メートルの大観覧車は、恵那峡ワンダーランドに訪れたら乗るべきアトラクションですね。

恵那峡ワンダーランドは1970年に開園した時のままのアトラクションが多く、子供には楽しい遊園地なのはもちろんですが、大人の方も童心に返って楽しめるのではないでしょうか。

また、隣接する「天界苑」は有料(500円)ですが、展望風車、空中散歩の気分が味わえる天界橋などがあり、自然を存分に満喫できます。是非、一緒に訪れてみてくださいね。

施設情報
  • 【住所】岐阜県中津川市蛭川5735-209
  • 【駐車場】平日無料 土日祝・繁忙期は1日800円で駐車場有り
  • 【アクセス】(1)恵那駅からバスで15分  天佑稲荷前下車から徒歩で3分  (2)恵那ICから車で15分
  • 【営業時間】春夏秋 9:00~17:00 3月中旬より11月下旬まで 平日9:30~ GW期間、お盆期間9:00~18:00 11月10:00~16:00  水曜日は休園 12月より3月上旬は休業
  • 【料金】入園 大人(中学生以上)1100円 子供(3歳から小学生)700円※別途乗り物券の購入が必要

子供と岐阜を観光するならココ! 奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場では、ツキノワグマ、ヒグマなど100頭あまりのクマに出逢えます。更に、全天候施設なので雨天・雪の場合も楽しめます

誰でも、クマに餌やりをすることや、赤ちゃんクマを抱っこして記念撮影などが出来るので、子供や大人も楽しめるでしょう。

クマ牧場内にある「森の物産展」では、クマ牧場特製『熊力ドリンク』『熊の油』をはじめ、多くのクマグッズやここでしか買えないお土産に出逢えます。是非、帰る際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

施設情報
  • 【住所】 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根2535番地
  • 【駐車場】300台収容可能な駐車場有り
  • 【営業時間】8:00~17:00(最終受付16:30) 冬季~16:30まで 年中無休
  • 【アクセス】高山駅からバスで70分(クマ牧場前 停留所) 徒歩 3分
  • 【料金】大人(中学生以上)1100円 子供(3歳から小学生)600円

ここからは、岐阜で子供と宿泊するときにおすすめの宿を厳選して3つ紹介していきます。是非、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

岐阜で子供と宿泊するならココ! ホテル花更紗

https://hanasarasa.com/hotspring/images/img_openair_01-pc.jpg

ホテル花更紗では、別名「美人の湯」とも呼ばれる温泉に入ることができます。5タイプのお部屋から選ぶことができ、1番のおすすめは、ロータイプのベッドがある和室です。畳があると子供が転んでも安心ですね。

また、食事は地元の食材を美味しく調理し、目からも楽しめる盛り付けが特徴です。子供向けの食事も用意可能なので、家族みんなでこだわりのある食事を楽しめます。

ホテル花更紗に宿泊すると特典で、隣接するクアリゾート湯舟沢の「13種類の温泉・プールを楽しむ事が出来る入浴無料券」が貰えるので、大人も子供も満足する事間違いないでしょう。

宿泊施設の基本情報
  • 【住所】岐阜県中津川市神坂280 (中央自動車道中津川ICより20分)
  • 【送迎】シャトルバス運行あり  <JR中津川駅発、ホテル行>9:55〜16:55まで1時間おき、<ホテル発、JR中津川駅行>9:25〜16:25まで1時間おき
  • 【入退館時間】チェックイン 15:00〜24:00  チェックアウト 10:00

岐阜で子供と宿泊するならココ! HOTEL WINDSOR

https://www.14hills.com/hotelwindsor/room/images/room2_1706.jpg

このホテルは、ベビー・キッズ用ルームが設けられていて、ベビーベッドやバスチェアー、子供用の遊具が設置されているのが特徴です。

HOTEL WINDSORは公式ホームページで予約すると特典として、小学生までの子供と宿泊する際に、オムツかおもちゃのプレゼントや、中学生以上の方にはお土産のプレゼントがあります。

周辺の観光地には、上記で紹介した、恵那峡ワンダーランドがあります。遊園地を楽しんだ後に、ホテルでゆっくりくつろぐ事ができますね。

宿泊施設の基本情報
  • 【住所】岐阜県中津川市飯沼1511~456 (中央道恵那インターより車で約20分)
  • 【入退館時間】チェックイン15:00(15時以降の対応可能) チェックアウト10:00 駐車場あり
  • 【部屋情報】 2室限定のキッズルーム(3mのワイドベット有り) その他洋室あります

岐阜で子供と宿泊するならココ!リゾートヴィラ高山

https://www.village-shokawa.com/wp-shokawa/wp-content/uploads/2018/03/topics2.jpg

この施設は、自然の中に宿舎が点在していて、すべてのお部屋が独立しているのが特徴です。その為、子供が部屋を走り回るなど、大声を出しても、周囲の部屋に迷惑がかかる心配がありません。

更に、宿泊施設には、宿泊者専用のプールやBBQが出来る、屋根付きのテラスがあります。天気が良ければ、夜になると満天の星がみえ、素敵な家族の思い出ができる事間違いないでしょう。

周辺の観光スポットには、上記で紹介した、ひるがの高原があります。自然を存分に楽しむ旅行にするならぴったりですね。

宿泊施設の基本情報
  • 【住所】岐阜県高山市荘川町新渕892-11 (車でJR高山駅から約50分)
  • 【入退館時間】入館 15:00〜21:00、退館 10:00 駐車場あり
  • 【一棟料金】スタンダードステイ(4名まで)38,500円/日〜 6歳未満の未就学児の添い寝の場合、3名まで無料(大人追加1人に付き5500円の追加料金)
  • 【間取り】屋根付きテラス、ダイニングキッチン、洋室ベッドルーム2室、和室1室、お風呂2、トイレ2

子供と岐阜を観光する時の注意点

岐阜の観光地は、自然を楽しむところが多いため、子供が歩き疲れてしまう可能性があります。こまめに休憩や水分補給をする事が必要です。

たくさん体を動かす施設へ行く場合は、大きめのタオルを用意しておくと、遊び疲れてしまい移動中に寝てしまった場合も、肌掛けに使用できるので便利です。

今回の記事では、小さい子供がいても対応可能な宿泊施設を紹介しましたが、そのほかの宿泊施設に泊まる際には、事前に、子供用の寝具やスリッパ、子供食の有無を確認しておきましょう。

また、赤ちゃんや小さい子供がいる場合は宿泊日数プラス1日分の衣類を用意しておくと不測の事態になっても安心です。

まとめ

以上のように、岐阜では子供も大人も楽しめる施設がたくさんあります。お子様の年齢に合わせた旅行プランで、家族みんなで楽しみましょう。

また、岐阜は自然に囲まれているので、比較的涼しく感じる場所が多いです。その為、体温調整が出来やすい服装が必須となるでしょう。

この記事が、子供と楽しむ事ができる旅の手助けになればと思います。最後まで読んでくださって有難うございました。