飛行機にタバコは持ち込める?~ライターや葉巻についても解説~

普段タバコを吸う人にとって、飛行機でもタバコが吸えるのかどうかは気になるポイントですよね。

この記事では、機内にタバコが持ち込めるのか機内での喫煙は可能なのかについて解説しています。ライターや電子タバコについても触れているので、参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/aircraft-landing-airport-boing-3702676/)

スポンサーリンク

タバコは飛行機内に持ち込める?

https://pixabay.com/photos/cigarettes-box-cigarette-box-78001/

飛行機内はタバコの持ち込みが可能です。普通のタバコも電子タバコも持ち込むことができます。個数制限については、国内線は特に制限はなく、国際線では1カートン未満であれば問題ありません。

ただし、1カートン以上のタバコを持ち運ぶと、行く国によっては課税されたり、破棄や罰金を命じられたり、逮捕されたりする場合もあるので、覚えておいてください。

また、電子タバコを機内に持ち込む際は、リキッドが気圧の変化で漏れても大丈夫なように、袋などに入れておくようにしましょう。

電子タバコのバッテリーはショートしてしまう恐れがあるので、本体から取り外しておくか、テープを巻くなどして、本体から絶縁しておいてください。なお、機内でバッテリーを充電することはできません

スポンサーリンク

葉巻やシガーカッターの飛行機内持ち込みは可能?

https://pixabay.com/photos/cigar-tobacco-havana-smoke-case-1293684/

タバコだけではなく、葉巻の持ち込みも可能です。葉巻に関しても持ち込み個数に制限はありません

注意してもらいたいのが、葉巻に使うシガーカッターについてです。機内には安全性の保護のために、原則として刃物の持ち込みが禁止されているので、シガーカッターは機内に持ち込めません

シガーカッターは様々な形状があるので、キーホルダーのようなタイプは場合によって持ち込めることもあるようです。

ただ、原則として刃物の持ち込みは不可なので、スムーズに保安検査を終えるためにも預ける荷物に入れておくほうが安心です。預け入れ荷物に関しては後述します。

ライターの飛行機内持ち込みには制限がある

https://pixabay.com/photos/fire-lighter-flame-ignite-burn-69149/

ライターやマッチの機内持ち込みには、細かい規定があります。機内に持ち込むことができるのは、安全マッチ、オイル式ライターで吸収剤がついているもの、使い捨てもしくは充填式のガスライターです。

その他のマッチやライター、ライター用の燃料などは持ち込みができないので注意してください。また、ライターを持ち込めるのは1人ひとつまでです。

また、次章でも取り上げますが、マッチやライターは預け入れ荷物に入れることができません。そのため、検査で引っかかるとライターを手放すか、搭乗を諦めることになってしまいます。

自分のライターやマッチが持ち込み可能かどうか、事前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

タバコやライターの預け入れについて

https://pixabay.com/photos/travel-suitcase-airport-luggage-778338/

ここまでタバコやライターの機内持ち込みについて紹介してきました。ここではタバコやライターが預け入れ荷物に入れられるかどうかについて説明していきます。

タバコの預け入れ

タバコは電子タバコを除いて、預け入れ荷物に入れることができます。電子タバコは衝撃などで作動し、発火の危険性があるため、預け入れができません。絶縁処理をしていても同様です。

ライターやマッチの預け入れ

ライターやマッチは発火の可能性があるので全て預け入れ禁止です。うっかり入れてしまわないように注意しましょう。

シガーカッターの預け入れ

葉巻のカッターについては預け入れが可能です。ただ、刃の部分は他の荷物を傷つけないように、しっかりと保護しておく必要があります。新聞紙を巻いてテープでとめるなどの処置をしてください。

飛行機内持ちこみと預け入れを一覧で再確認しよう

https://www.pakutaso.com/20130322066post-2511.html

タバコやライター、シガーカッターの機内持ち込みと、預け入れに関して説明してきました。ここまでの内容を、表にまとめてみたので参考にしてみてください。

機内持ち込み預け入れ
タバコ・葉巻可能可能
電子タバコ可能(バッテリーは絶縁する)不可
ライター・マッチ一部可能(ライターは1人1つまで)不可
シガーカッター不可可能

預け入れが可能なのはタバコや葉巻、シガーカッターです。機内持ち込みは一部のライターやマッチ、タバコ、電子タバコが可能です。

検査で引っかかると時間を取られますし、破棄を命じられることもあるので、しっかりと確認しておきましょう。

スポンサーリンク

飛行機内でタバコを吸うことはできない

https://pixabay.com/illustrations/smoking-do-not-smoke-cigarette-stop-1111975/

ここまで紹介してきたように、タバコやライターは機内に持ち込むことができます。しかし、機内での喫煙は禁じられています

機内には灰皿が設置されている箇所がありますが、灰皿は誤って喫煙してしまった人がタバコの火を消せるようにするために設置されています。喫煙スペースではないので、灰皿があっても喫煙はしないでください

機内には火災報知器が設置されていて、作動すると緊急着陸になる可能性もあります。運行の妨げになるので、絶対に喫煙はしないでください。トイレなどでも同様です。

また、煙の出ない無煙タバコや嗅ぎタバコなども他のお客さんの迷惑になるので、機内では使用しないようにしてください。

タバコが吸えないときはニコチンガム・パッチなどを活用しよう

https://www.pakutaso.com/20190624177post-21597.html

機内では喫煙ができないので、長時間のフライトであると禁断症状が出てしまう人もいるかと思います。禁断症状を抑える手段として、ニコチンガムや肌に張り付けるパッチなどがあります。

ニコチンガムやパッチはニコチンを摂取することができるので、禁煙による禁断症状を一時的に和らげることができるものです。

ニコチンガムなどは機内への持ち込みも可能ですし、服用することも可能です。どうしてもタバコを吸いたい気持ちが抑えられないのであれば、ニコチンガムなどをいくつか持っておくといいでしょう。

飛行機内でタバコが吸えない口寂しさには飴やガムを使う

https://pixabay.com/photos/candy-sweetmeats-sweets-dessert-1961536/

タバコを吸えないと口寂しい感覚に襲われやすいです。口寂しさを紛らわすためには、飴やガムなどを使うといいでしょう。

飴やガムなども機内に持ち込むことができるので、いくつか持っていくことをおすすめします。

また、味の濃いものや脂っこい食べ物を食べたときや、コーヒーを飲んだ時にタバコを吸いたくなりやすいです。フライト当日の食事内容に気を使うと、タバコを吸いたい衝動を軽減できますよ。

飛行機内は禁煙だけど空港ではタバコが吸える

https://www.pakutaso.com/20170105019a4.html

機内での喫煙はできませんが、空港では喫煙スペースが設置されています。たとえば、羽田空港の国内線ターミナルには20か所もの喫煙スペースがあります。

空港の喫煙スペースであれば自由に喫煙できるので、搭乗前に空港で一服して、機内ではしっかりとルールを守りましょう。

場合によっては喫煙スペースが搭乗ゲートから遠いこともあります。搭乗前に喫煙をするときは、搭乗時間に遅れないように注意してくださいね。

まとめ

タバコやライターは機内に持ち込めるか預け荷物に入れることができるか機内で喫煙はできるのか禁断症状を緩和する方法などについて紹介してきました。

タバコは機内に持ち込むことができますが、機内での喫煙はできないことが分かったと思います。

普段よくタバコを吸う人は特に、フライト中の禁煙はきついかと思いますが、安全性の保護のために必要なことなのでルールはしっかり守ってくださいね。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。