エアトリで予約した際の領収書の発行方法をまとめてみた

エアトリ

今回の記事は、エアトリで予約をした場合の領収書の発行方法について紹介していきます。

領収書は経費清算や確定申告の時にも使いますので、発行したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

何かとわかりにくい部分ですが、分かりやすく簡潔にまとめましたので、悩んでいる方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

エアトリの領収書の発行方法は2つ!

エアトリでチケットを予約した際の領収書の発行方法は2つあります。

1つ目は「メールから自分で印刷する方法」、2つ目は「PDFやFAXで送ってもらう方法」です。

詳しい領収書の発行方法や、注意点についてそれぞれ解説していきます。

1.メールから自分で印刷する方法。

領収書は、「搭乗手続きの案内メール」から発行・印刷することができます。発行・印刷の手順を簡単に紹介しますので、参考にしてください。

  1. 「領収書の発行はこちら」のURL部分をクリック
  2. 電子領収書が表示される
  3. 印刷

なお、領収書は、決済終了後に送信される「ご入金確認メール」内にある「領収書のURL」から確認できますので、クリックして確認しましょう。

  • 振込手数料は領収書に記載されている金額に含まれていません。
  • PDFが表示出来ない場合はAdobe Readerのダウンロードをしましょう。インストールはこちら

2.PDFやFAXで送ってもらう方法。

上記の方法によって、自分で印刷が出来ない場合は問い合わせをして、PDFやFAXにて送ってもらいましょう。

パソコンの操作方法等に慣れていない場合には、電話での問い合わせが1番楽チンですよ。

お問い合わせはこちら

  • 郵送不可
  • 本人からの問い合わせのみ受付
スポンサーリンク

領収書の代わりになるもの【決済方法別】

前章にて領収書の発行方法について紹介してきましたが、実は決済方法によって「領収書扱い」になるものが違ってきます。1つ1つ解説していきますので、ご自身の決済方法と内容をよくご確認ください。

会計法規上正式な領収書として税務署で認められているもの」としてエアトリ側も紹介してくれていますので、「本当に領収書として使えるのかな?」と不安になる必要はありませんよ。

コンビニエンスストア決済

代わりになるもの

レジにて発行される「レシート」または「領収書」

もしレシートや領収書を捨ててしまったのであれば、エアトリに問い合わせをして、別途領収書を発行してもらいましょう。

クレジットカード決済

代わりになるもの

クレジットカード会社発行の「ご利用明細書」

明細書を、郵送ではなくWeb上で発行している場合にはそちらを印刷するか、エアトリに問い合わせをして別途領収書を発行してもらいましょう。

Paidy翌月払い(銀行・コンビニ)決済

代わりになるもの

My Paidy に反映される「ご利用明細」

※My Paidy・・・決済時に自動で登録されるお客様画面

AmazonPay決済

代わりになるもの

エアトリ発行の「領収書」

AmazonPayからの領収書の発行は出来ません。領収書発行希望の場合は、エアトリに問い合わせをしましょう。

モノ払い決済

代わりになるもの

エアトリ発行の「領収書」

AmazonPayと同様にモノ払いでも、領収書は当該サービスから発行することができません。

領収書発行希望の場合は、エアトリに問い合わせをしましょう。

お問い合わせはこちら

覚えておくと便利なエアトリで領収書を発行する際のポイント

エアトリで領収書を発行するにあたり、覚えておくと便利なポイントが2つあります。

  1. 領収書の宛名変更が可能
  2. 複数名の予約でも個別で領収書の発行が可能

上記2点について、どのように手続きをすればいいのか、などを紹介していきます。

領収書の宛名変更が可能

まず1つ目は「領収書の宛名変更が可能」という点です。

宛名とはいわゆる「経費として精算してもらう」相手として覚えておけばいいでしょう。勤め先の会社を記載することが多いのではないでしょうか。

この場合会社名を書くことになるわけですが、エアトリの場合には「宛名」を自分自身で入力することになります。

ただ、入力時に間違えてしまう場合もあるでしょう。そんな誤字脱字が起こってしまった時でも、エアトリ側に問い合わせをすれば宛名を変更することができます。

お問い合わせはこちら

なお、宛名がなくても領収書自体は経費計上の際に利用することができますが、書いておくのが一般的です。

経費計上の際には領収書の宛名が気になるところです。しかし、実際には、税法上大きな問題はありません。つまり、「上様」であろうと、うっかり宛名が抜けていようと、構わないということです。

引用:https://invoice.moneyforward.com/receipts-lp/basic/receipts-name/

会社名を間違えてしまうなど、何らかの事態によって宛名を変更する必要が出てきた場合には、エアトリに問い合わせるようにしましょう。

複数名の予約でも個別で領収書の発行が可能

続いて2つ目は「複数名の予約でも個別で領収書の発行が可能」という点です。

出張など場合によっては、複数人で飛行機の予約をすることもあるでしょう。個々で航空券の料金を払っているにも関わらず、誰か1人だけが全員分の航空券の料金を経費計上するのがダメなことだというのは、何となくわかりますよね。

エアトリでは、複数人で予約を1度にした場合でも、個別に領収書を発行することができます。

1人1人の料金に合わせて領収書を発行してもらえるので、複数人で予約をした場合にはエアトリに問い合わせを行ないましょう。

お問い合わせはこちら

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、エアトリで予約した際の領収書の発行の仕方と、領収書の代わりになるものをまとめました。

色々な支払い方法があるのは助かりますが、その分領収書の発行が複雑になってしまっています。この記事を読んで、領収書の発行がスムーズに行われれば幸いです。

領収書の発行に限らず、その他疑問点があれば、お手数ですが直接エアトリにお問い合わせください。

エアトリ 問い合わせ

エアトリの問い合わせが複雑すぎ!超分かりやすくまとめました

2019年10月11日

ABOUTこの記事をかいた人

三四郎こみや

会社持ちたい大学生ライター&ブロガー。今はライターメイン。姉が詐欺引っかかってから詐欺嫌い。RADWIMPSと酔うことが好き。変な人だと思われるけど、ホントは1番普通な人。でも怠けすぎマンだからめちゃくちゃ怒られる。実績ってなに?