徹底比較!名古屋ー沖縄間での移動で1番安い行き方はどれ???

名古屋から沖縄へ行くのに、できるだけ安い移動方法で旅行したい!!!

そんな時、どの交通機関を利用するのがベストなのか気になる人はきっと多いでしょう。

今回は名古屋〜沖縄間の移動手段を比較して、1番お得な移動方法はどれか紹介していきます。

交通費はできるだけ安く済ませたい!短い時間でなるべく早く着きたい!移動時間やかかる金額をなるべく抑えたい!と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20190741193post-22086.html)

スポンサーリンク

名古屋から沖縄への行き方

名古屋から沖縄へ行くためには飛行機を利用するか、車もしくは公共交通機関(新幹線)を利用して鹿児島まで行き、そこからフェリーを利用する方法の2つです。

飛行機を利用する場合は、中部国際空港セントレアから那覇空港へ向かいます。

フェリーを利用する場合は、中国地方もしくは四国地方を通って鹿児島まで行き、鹿児島新港からフェリーに乗り沖縄の本部町もしくは那覇まで向かいます。

今回は本部町までの行き方は省きますが、同じ港から船が出ています。

スポンサーリンク

名古屋ー沖縄間の距離

BEPPERちゃんねる計算機によると、名古屋から沖縄までは直線距離にして約1330kmです。

ちなみに名古屋から鹿児島のフェリー乗り場まで車を利用する場合、中国地方を通る場合は約1050kmで渋滞なしで約13時間かかります。

四国地方を通る場合は距離にして約950kmで渋滞なしで14時間かかります。

またフェリーに乗ってから沖縄に到着するまでにかかる時間は25時間となっており、名古屋から出発するとなると1日以上かかる見込みです。

【アクセス】名古屋ー沖縄間で1番安いのは?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/飛行機/

名古屋ー沖縄間での移動において1番安く行く方法は飛行機です。

現在では数多くの航空会社がありますが、一般航空会社(JAL.ANA)と格安航空会社(LCC)を利用した場合とで、搭乗時間に変わりはないため、より安いLCC(格安航空会社)を利用することをお勧めします。

LCCでは機内サービスを提供しない、もしくは有料化する、座席間隔が狭いなど様々なコストを削減することにより格安で飛行機を利用することを可能にしています。

JALやANAの航空機に慣れている方は不便さを感じるかと思いますが、LCCの方が費用を安く抑えることができます。フェリーの場合、フェリー代+鹿児島までの交通費がかかるため、飛行機の方が安いと言えます。

スポンサーリンク

【飛行機】名古屋ー沖縄間で1番安い航空会社は?

上記で飛行機を利用する場合はLCC(格安航空会社)がお勧めですと紹介しました。では具体的にどこのLCCが良いのでしょうか?

エアトリで調べてみると、11月時点での名古屋ー沖縄間を飛行するLCCは、ジェットスター、スカイマーク、ソラシドエアの3社となっております。

中でもジェットスターが最安値となっており、11月27日の便では7,870円です。(※時期や時間帯によって安いLCCは異なります。上記のジェットスターは一例です。)

安いチケットは人気ですぐに売り切れる可能性があるため、早めにチケットを取ることをお勧めします。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

【時間】名古屋ー沖縄間の移動で1番早いのは?

名古屋ー沖縄間の移動時間が短く最も早いのは、やはり飛行機です。

飛行機であれば、中部国際空港を出発して那覇空港に着くまでにかかる時間は約2時間弱です。フェリーの場合、鹿児島新港に行くまでに12時間以上つまり半日以上かかる事になります。

フェリーに乗ってから沖縄に着くまでには1日以上かかるので、移動時間はなるべく削りたいという方は飛行機をおすすめします。しかし「今回の旅はのんびりしたい」という方はフェリーを利用するのも良いでしょう。

次に、名古屋から鹿児島まで行く手段別に料金や所要時間を紹介します。

スポンサーリンク

【高速バス】名古屋ー沖縄間で1番安い料金は?

『バス比較なび』によると高速バスで名古屋から鹿児島へ行く場合、11月時点での最安値は11,200円となっております。

福岡市での乗り換え時間も含めて乗車時間は約15時間と長時間ですので、クッションや首枕を持っていくと良いでしょう。

時間帯は全て夜行便で21時以降に出発し、お昼過ぎから夕方までに鹿児島に着くようになっています。

WEB早割なら通常料金よりも安くなるので、高速バスで鹿児島に行く場合は利用することをお勧めします。

【新幹線】名古屋ー沖縄間で1番安い料金は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/新幹線/

『格安移動』によると、新幹線を利用して鹿児島まで向かう場合は新大阪での乗り換え込みで、自由席が24,410円で乗車時間は約4時間半となっております。

指定席、グリーン車を利用する場合はさらに値段が高くなるので注意しましょう。

高速バスと比べると値段は倍近くかかりますが、時間は新幹線の方が早く鹿児島に着きます。

フェリーではゆっくりしたいけど鹿児島までは早く行きたい!という方は高速バスではなく、新幹線をおすすめします。

【フェリー】鹿児島から沖縄へフェリーを使った時の安い料金は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/フェリー/

フェリーで鹿児島から沖縄へ向かうには、鹿児島新港からフェリーに乗り、本部港もしくは那覇港まで向かう必要があります。

ウィラーによると、11月28日時点の那覇港までの料金は片道の料金が14,880円となっています。

鹿児島新港から那覇港までの運行スケジュールは18:00に出発し、翌日の19:00到着なので約1日かけての移動になります。

少なくとも1時間前には鹿児島新港に着いているのが良いと思いますので、それに合わせて名古屋から向かいましょう。

【シーズン】名古屋ー沖縄間のおすすめの時期は?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ビーチ-沖縄-海-日本-自然-2687643/

沖縄は1年を通して暖かい気候が続くため、夏休みシーズンの時期をずらすのがお勧めです。

夏休みシーズンは多くの観光客が利用するため、飛行機などの交通機関や宿泊する宿も値段が比較的高くなります。

「海で思いっきり泳ぎたい!」「マリンスポーツなどアウトドアを楽しみたい!」という方は春先に。

「のんびりゆったりくつろぎたい!」という方は秋シーズンに行ってみてはいかがでしょうか。

【まとめ】名古屋ー沖縄間の1番安い移動方法

今回は名古屋から沖縄までの1番安い移動方法をご紹介しました。

上記を比較してみると、時間的にも予算的にも名古屋から飛行機(特にLCC)を利用した移動方法が1番お勧めです。

しかし、「普通の行き方はつまらない!」「予算と時間に余裕があるからゆったり旅行したい!」という方は鹿児島新港まで向かってからフェリーに乗る方法も1つの選択肢だと思います。ぜひ、参考にしてみてください。