仙台から沖縄各地への安い移動方法は?飛行料金を徹底比較!

「仙台から沖縄まで行きたいけど、移動費を削って、沖縄観光を満喫したい!」と思う方が、多いと思います。皆さんは1円でも安い方法で移動をしたいものですよね?

この記事では、仙台から沖縄までの安い移動方法を紹介し、そこでかかる費用と所要時間を比較していきたいと思います。沖縄旅行を考えている方は、ぜひとも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

仙台から沖縄までの距離はどれぐらいあるの?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/地球trotter-旅行者-地球-1828079/

仙台から沖縄までの距離をグーグルマップで調べてみたところ、距離はおよそ2451kmです。ただ公共交通機関での移動の場合だと、また距離が変わってくるので参考程度の距離となります。

東北地方から日本の最南端までの移動となり、海を越えての移動となるので距離もそうですが、時間も労力もかかるわけです。

次の章からは、公共交通機関で移動した場合の、料金や時間を比較しつつ1円でも安く移動できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

仙台から沖縄までへ行く安い移動手段は何があるのか?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/空港-飛行機-ゲート-1553958/

誰もご存じの通り本州と沖縄は海で隔てられています。そのために、飛行機かフェリーを利用して、沖縄に渡る必要があります。

飛行機の場合ですと、仙台空港から那覇空港まで利用することになります。フェリーの場合ですと、本州と沖縄を結ぶ船便が鹿児島からしか出ていないので、鹿児島経由で移動する必要があります。

ただフェリーの場合は、まず最初に仙台から鹿児島まで向かわなければいけないので、時間もお金もかなり必要となってくるため現実的ではありません。

そこで今回は、仙台空港から沖縄の主要空港へ飛行機で向かった場合の安い移動方法を紹介します。その中で今回は沖縄にある空港で、那覇空港、宮古空港、石垣空港、久米島空港の4つにわけて紹介します。

仙台駅から仙台空港までの安い移動方法

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3161402?title=仙台駅

こちらの章では、仙台駅から仙台空港までの安い移動方法をご紹介します。仙台市内から仙台空港まで行く場合、主な移動手段は車と電車です。

車で仙台空港に向かう場合

仙台駅から仙台空港までは、高速道路を使うと所要時間は約35分ほどです。

仙台駅を東方面に走り「仙台東IC」から仙台東部道路に乗り、「名取IC」で降りて10分ほど走ると仙台空港へ到着します。

電車での移動の場合

電車での移動の場合、仙台駅から『仙台空港アクセス線』に乗って、仙台空港駅で降ります。乗車時間は約25分、乗車料金が660円です。

スポンサーリンク

仙台から飛行機で沖縄に向かう安い方法その1:那覇空港

仙台空港から那覇空港までは、直行便が出ています。大手航空会社ですと、ANAは運航していますが、JALは運航していません。ちなみにLCC各社も運航していません。

筆者が実際に調べてみたところ2019年11月28日現在で、仙台空港から那覇空港までは1日1便でフライト時間が3時間10分、料金が27,450円となります。

「ANASUPERVALUE」を利用すれば搭乗料金も安い?

ANAの場合、予定日が決まっていれば「ANA SUPER VALUE」がおすすめです。通常料金よりも安く済ませることができますよ。

バリュー料金の場合ですと、仙台空港から那覇空港までは51,450円と値段が高めです。往復となると10万円以上の料金がかかってしまいます。

そこでオススメなのが「ANA SUPER VALUE」です。『ANA SUPER VALUE』はいわゆる「早割」のことで、予約をするタイミングによって、同じ路線でも値段が変動します。

「ANA SUPER VALUE」には6つの種類があり、最大で搭乗日の355日前から予約をすることが可能です。

ANA SUPER VALUEの種類
  • ANA SUPER VALUE 75
  • ANA SUPER VALUE 55
  • ANA SUPER VALUE 45
  • ANA SUPER VALUE 28
  • ANA SUPER VALUE 21
  • ANA SUPER VALUE EARLY

ちなみ筆者が調べた2019年11月28日現在、そこから75日後の2020年2月11日の仙台空港から那覇空港までの料金が、20,050円と通常料金の約60%引きで、飛行機に乗ることができます。

旅行日が既に決まっているのであれば、『ANA SUPER VALUE』を利用することをおススメします。

スポンサーリンク

仙台から飛行機で沖縄に向かう安い方法その2:宮古空港

今度は、仙台空港から宮古空港まで向かった場合です。宮古空港は、宮古島にあり沖縄本島から南東に約300kmのところに位置しています。

仙台空港から宮古空港までの直行便がないため、一度別の空港での乗り換えとなります。2019年11月28日現在、仙台空港から宮古空港までは、那覇空港経由で25,570円で乗ることができます。

こちらに関しては先ほども書いた、『ANA SUPER VALUE』を利用し75日前に予約した料金です。

仙台から飛行機で沖縄に向かう安い方法その3:新石垣空港

こちらの章では、仙台空港から新石垣空港まで向かった場合を紹介します。新石垣空港がある石垣島は、沖縄本島から約400km離れた場所に位置している島です。

仙台空港から新石垣空港までの直行便がないため、那覇空港での乗り換えが必要となります。2019年11月28日現在、仙台空港から新石垣空港までは、那覇空港経由で26,270円で乗ることができます。

こちらに関しては先ほども書いた、『ANA SUPER VALUE』を利用し75日前に予約した料金です。

仙台から飛行機で沖縄に向かう安い方法その4:久米島空港

仙台空港から久米島空港まで向かう場合、こちらも宮古空港や新石垣島空港と同様に、那覇空港での乗り換えが必要です。仙台空港から那覇空港まではANAですが、那覇空港から久米島空港まではJALとなります。

仙台空港から那覇空港までは、ANAで最安値で20,050円で乗車することができます。

そして那覇空港から久米島空港までは、6,420円で乗車することができるので、仙台空港から久米島空港まで行く場合の最安値は、26,470円となります。

那覇空港から久米島空港までは、1日7便発着便がでています。所要時間も約40分程度なので、移動時間も苦にならないでしょう。

沖縄県内での主な移動手段はどんなものがある?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/日本-沖縄-風景-島-熱帯-1258893/

こちらの章では、沖縄県内での主な移動手段を紹介します。

沖縄本島での移動手段

沖縄本島の場合ですと、モノレールやバスがあります。モノレールの場合ですと、那覇空港駅からでており、首里城の目の前である首里駅や、国際通りにほど近い牧志駅にも停車します。

那覇空港の始発は6:00、終電は23:30までと1日中モノレールが走っていますよ。バスの場合、渋滞などにはまると時間がかかってしまいますが、モノレールの場合であれば渋滞の心配もないので安心です。

宮古島での移動手段

宮古島は、島の北から南まで走るバスがあります。島の西側の平良港、平良から運航しており、運航頻度は30分から2時間に1本の間隔で走っています。

石垣島での移動手段

石垣島での移動手段もバスでの移動となります。バスでの移動の場合、石垣島バスターミナル、そして石垣港離島ターミナルの2か所から運航しています。運航頻度は、30分から3時間に1本の感覚で走っています。

久米島での移動手段

久米島空港からの移動手段の場合は、こちらもバスでの移動となります。久米島空港から町内を1周走るバスがあり、だいたい1時間程度で島を一周します。

レンタカーでの移動

沖縄本島で、バスやモノレールで行けないところはレンタカーで移動する事をおススメします。レンタカーであれば、沖縄本島やそれ以外の島も満喫することができるでしょう。

【まとめ】仙台から沖縄まで飛行機で一番安い方法

仙台から沖縄まで飛行機で一番安い移動方法を各空港ごとにまとめました。こちらはANAの『ANA SUPER VALUE』の75日前予約を利用した料金です。

距離乗車料金
仙台空港~那覇空港20,050円
仙台空港~宮古空港25,570円
仙台空港~新石垣空港26,270円
仙台空港~久米島空港26,470円

注意事項として、那覇空港へ行く場合には直行便がありますが、その他の離島の空港へ行く場合には、那覇空港で乗り換える必要があることを覚えておきましょう。

なるべく安く移動するためにも、旅行日が決まったら早めに予約をすることをおススメします。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。