【仙台~広島】1番安いアクセス方法を徹底比較!所要時間も紹介!

『仙台から広島まで旅行に行く予定だけど、どの移動手段が一番安いかいまいちわからない・・・』

旅行に行く際の交通費は、自分自身が思っていた以上に費用がかかる場合がありますよね。なるべく時間もお金も有効活用したいものです。

今回は、仙台から広島に行く5つの方法と最安値をお伝えします。また各公共交通機関で徹底的に比較して、今後広島旅行に行く際の参考にできるようにサポートしますね。

スポンサーリンク

仙台から広島までの距離は?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/地球trotter-旅行者-地球-1828079/

仙台から広島までの距離をグーグルマップで調べてみたところ、直線距離はおよそ1076kmです。

ただ公共交通機関での移動の場合だと、また距離が変わってくるので参考程度の距離となります。

次の章からは、新幹線、在来線、飛行機、高速バスの公共交通機関で移動した場合と、車で移動した場合で、料金や時間を比較しつつ1円でも安く移動できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

仙台から広島までの安い移動方法①:新幹線

仙台から広島まで、新幹線で移動した場合を調べてみたところ乗車時間が5時間30分、乗車料金が27,260円という結果になりました。(指定席料金)

「東京駅」で1度乗り換えをしなければいけませんが、乗車料金「27,260円」というのは、「仙台から広島まで」の新幹線をまとめて購入した場合の料金です。

ですので、1円でも料金を安く済ませたいのであれば、『仙台から東京まで』と『東京から広島まで』で分けて購入すると、料金がより安くなりますよ。

仙台から広島までの【新幹線】で一番安い移動方法は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/新幹線/

この章では、仙台から広島までの新幹線の料金を1円でも安く済ませる方法をご紹介します。

自由席を利用する

『はやぶさ』、『のぞみ』ともに新幹線指定席のため料金が高くなりますが、『やまびこ』、『ひかり』などであれば自由席のため料金が安くなります。

自由席価格で、仙台から広島まで25,750円と1,510円も安く済ませることができます。

ただ、自由席の場合は確実に座れるわけではないので注意が必要です。

仙台から東京まではえきねっとを利用して安く済ませる

仙台から東京までは、えきねっとの『お先にトクだ値』がおすすめです。お先にトクだ値は、乗車日の1月前から乗車日の13日前に予約すると通常料金よりも30%offで購入できるサービスです。

お先にトクだ値を利用すると、仙台から東京までの新幹線代が7,890円となります。(30%割引、繁忙期の場合)

東京から広島まではスマートEXを利用して安く済ませる

東京から広島までは、『スマートEX』という新幹線の早割を使うとさらに料金が安くなります。

スマートEXとは21日前までの予約で、「のぞみ」普通車指定席を通常よりも安く購入することができるサービスです。早い段階から日程が決まっている場合は、こちらを利用することをおススメします。

こちらの場合だと東京から広島までが、通常よりも5,180円安い14,260円で乗車することができます。

仙台から広島まで新幹線で行く場合、お先にトクだ値とスマートEXを利用すると、22,150円で済ませることができます。通常料金よりも、5,110円も安く移動ができるので、こちらがおすすめです。

スポンサーリンク

仙台から広島まで安い移動方法②:在来線

出典:https://pixabay.com/ja/photos/電車-日本-池袋-山手線-1718402/

仙台から広島まで、在来線で移動した場合を調べてみました。以下が在来線で移動した場合の結果となります。

在来線の移動の場合、乗車時間が27時間57分、乗車料金が14,740円という結果になりました。

新幹線の通常料金よりも12,520円も安いですが、1日以上かけての移動はあまり現実的ではないでしょう。

仙台から広島までの【在来線】で一番安い移動方法は?

在来線で14,740円よりも安く移動したいのであれば、値段が12,050円で5枚セットで売られている『青春18きっぷ』がおすすめです。

『青春18きっぷ』は、全国のJR線の列車や快速列車などが乗り放題になるチケットです。

「青春18きっぷ」には、販売期間と利用期間があります。いつでも使えるというわけではないので、注意してくださいね。2019年度のスケジュールに関しては以下をご覧ください。

青春18きっぷ
春期販売期間:2019年2月20日~3月31日
利用期間:2019年3月1日~4月10日

青春18きっぷ 夏期
販売期間:2019年7月1日~8月31日
利用期間:2019年7月20日~9月10日

青春18きっぷ 冬期
販売期間:2019年12月1日~12月31日
利用期間:2019年12月10日~2020年1月10日

出典:https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1169472.html

年度によって発売期間や利用期間が異なりますので、確認するようにしましょう。

1枚あたり2,410円で移動でき、1枚の切符で1日利用できるのが青春18きっぷの良さです。1日以上かけて移動する事が苦でなければ、青春18きっぷで移動する事をおすすめします。

スポンサーリンク

仙台から広島まで安い移動方法③:飛行機

飛行機は、仙台空港から広島空港までの直行便があり1日2便運航しています。仙台空港から広島空港までですと、大手の航空会社だとANAは運行していますが、JALは運行していません。

筆者が調べたところ2019年11月13日現在で、仙台空港から広島空港までの乗車時間が1時間45分で、乗車料金が最安値で16,130円とわかりました。

仙台から広島までの【飛行機】で一番安い移動方法は?

飛行機の費用をなるべく安く済ませたいのであれば、『地域航空会社』を利用しましょう。仙台空港から広島空港までは、アイベックスエアラインズを利用することがおすすめです。

最安値を例として紹介すると2020年1月6日の便で、12,930円で搭乗することができます。搭乗日45日前に予約・購入すると割引金額が大きい『IBEX45』が一番のおすすめです。

45日前に限らず、旅行日が決まったらなるべく早く予約するようにしましょう。

LCCが就航しているわけではありませんが、一般航空会社と比べて料金が安いのが魅力的です。

仙台から広島まで安い移動方法④:高速バス

仙台から広島まで高速バスで行く場合は、直行便がないため必ず乗り換えが必要となります。

筆者が調べたところ最安値が2019年11月13日現在、仙台駅東口から広島駅南口まで、金額が7,980円、乗車時間が20時間20分となります。

途中待ち時間があったり、新宿から広島駅まで夜行バスで12時間以上の乗車時間と移動することを考えると、すごくハードとなるので、あまり現実的ではありません。

仙台から広島までの【高速バス】で一番安い移動方法は?

高速バスで1円でも安く済ませたいのであれば、各会社のキャンペーンを利用しましょう。

さくら観光の『サクゴーSALE』

仙台から高速バスを利用するのであれば、さくら観光の『サクゴーSALE』がおすすめです。サクゴーSALEの概要が以下の通りです。

サクゴーSALE概要
  • 毎日12時から24時までの間の発売
  • インターネットでの予約のみ。
  • 在庫数限定のため販売直後に在庫切れとなる場合あり。
  • 通常プランの料金から39.5(サクゴー)%割引適用。
  • キャンセルは可能ですが、規定の取消料が発生する。
  • ご予約を頂いた便をキャンセルされる場合は、所定の払戻手数料がかかる。

通常料金から39.5%割引されるプランは、なかなかありません。実際に調べてみたところ仙台から新宿までの夜行バスが、なんと1,630円で販売されていました。是非とも有効活用してみましょう。

WILLER EXPRESSの『キャンペーン&特集』

WILLER EPRESSには、キャンペーン特集というものがあります。キャンペーンを利用すれば、通常料金よりも安く高速バスに乗れますよ。

キャンペーン特集 概要
  • 水曜日の12時にタイムセールが行われる『水曜WILLERでGO!』
  • 各出発地点から発売される『路線別最安値特集』
  • 早く予約することによって割引が入る『スマートプライス 予約順割』
  • 毎月1日にWEBクーポンがプレゼントされる

ピンクのバス『WILLER EXPRESS』は、利用者が多く常に人気のあるバス会社です。仙台から東京までは通常料金が3,000円に対して、在庫セールなどを利用すると2,220円で乗れます。

こういった割引等を利用して、1円でも安く高速バスを利用するのも交通費を抑えるための1つの手段ですよ。

仙台から広島まで安い移動方法⑤:車

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/車/

車で仙台から広島まで高速道路で行く場合、運転時間が13時間23分、距離が1,147kmという結果になりました。途中で休憩をしたり、渋滞にはまったりするともっと時間がかかります。

車で運転の場合だと、『ガソリン代』が一番お金がかかります。2019年11月13日現在、宮城県のガソリン代の平均価格が約143円。軽自動車の燃費が25km/Lとして計算すると、ガソリン代は以下の通りになります。

  • 1,147km÷25km₌約45.9L
  • 45.9L×143円₌約6,563円

また高速道路の料金が、ETC利用時だと15,820円、ガソリン代と含めると約22,000円かかります。

約半日以上かけての車移動を考えると体力的に、非常にきついものです。これらを考慮するとあまり現実的ではないでしょう。

まとめ

仙台から広島までの公共交通機関で一番安いものをご紹介しました。

移動時間料金
新幹線約5時間30分27,260円~
新幹線(ネット予約)約5時間30分22,150円~
在来線約28時間14,740円~
青春18きっぷ(5枚1セット)約28時間12,050円~
飛行機約1時間45分16,130円~
地域航空会社約1時間45分12,930円~
高速バス約20時間20分7,980円~
約23時間50分6,320円~

移動時間、そして料金面を比べると一番は飛行機で仙台から広島まで行くのが効率的に良い結果となりました。ただ、どの公共交通機関にも良さがあります。

移動手段は、旅行者にとっても楽しみの一つでもあるので、自分の好みに合わせて選んでみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。