【仙台~福岡】一番安い行き方を知ってお得に旅を楽しもう!

仙台から福岡へ旅行に行きたいという人も多いでしょう。しかし、どうやって行くのが一番安いのか調べるのはけっこう手間のかかる作業ですよね。

そこで今回は、仙台から福岡へ公共交通機関を使った一番安い行き方を調査しました。価格が安いものはもちろん、かかる時間が短いものも分かるように比較しながら紹介します。

福岡のおすすめ日帰り温泉施設やホテルも併せて紹介していますよ。福岡観光の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

仙台から福岡への行き方

https://pixabay.com/photos/map-navigation-hands-travel-route-455769/

公共交通機関は不特定多数の人が利用する移動手段のことを意味しますが、タクシーを公共交通機関に入れるかどうかは、解釈が分かれるところです。

また、タクシーは料金が非常に高額になることが予想されるので、今回の記事の趣旨には合わないでしょう。これら2つの理由から、今回はタクシーについては扱いません。

今回扱う、仙台から福岡まで公共交通機関は、在来線高速バス新幹線飛行機4つになります。それぞれの料金やかかる時間を順番に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

仙台から福岡へ在来線で行くと?安いけど時間がかかる

https://pixabay.com/photos/japan-train-tokyo-931162/

在来線については途中下車しなかった場合の料金についてまとめていきます。また、仙台駅はありますが、福岡駅はありません。福岡の到着駅は、新幹線も停車するということで、博多駅を選びました。

在来線で仙台駅から博多駅に行くと、料金は16,990円かかる時間は33時間40分となります。丸1日以上かかりますから、現実的ではないですね。また、乗り換えも18回あります。

途中トイレや食事の購入などで下車すると考えると、さらに時間がかかるでしょう。途中で寄り道したい場所があるなど、特別な理由がない限りはおすすめしません。

高速バスで仙台から福岡へは安いけど・・・

https://pixabay.com/photos/bus-public-transport-city-2730653/

仙台から福岡への高速バスは10月25日の最安値を筆者が調べたところ、13,400円でした。仙台から福岡に高速バスで行くには、一度東京の新宿で乗り換えることになります。

ただ、乗り換えの待ち時間が2時間ほどあり、かかる時間は23時間40分と長くなっています。乗り換えの待ち時間で新宿付近を観光できるので、寄り道しながらのんびり旅をしたい人に向いているでしょう

バスは、通常の4列タイプやリラックスして座れる3列座席タイプ、車内にトイレがあるものとないもの、携帯などを充電できるコンセントがあるものとないものなどがあります。

乗り換えがあることを考えると、2台ともに自分の希望通りのバスに乗るのは難しいでしょう。

スポンサーリンク

仙台~福岡間で一番安い新幹線料金は?

https://pixabay.com/photos/bullet-train-shinkansen-railway-1540467/

仙台駅から博多駅まで新幹線を使って行く場合の最安値は、29,770円です。かかる時間は約7時間で、東京駅で一度乗り換えです。

自由席に乗ると料金が安くなり、全席指定席の場合はもう少し高くなります。少しでも料金を安く抑えたい場合は、出発する時間や日付を調整して、自由席がある新幹線に乗れるようにするといいでしょう。

さらに料金を抑えたい場合は、「えきねっと」というサイトで無料会員登録をすると利用可能な「えきねっとトクだ値」や「お先にトクだ値」を利用しましょう。

仙台から東京までの新幹線料金で10%~35%ほど割引が受けられますよ。

仙台から福岡へ飛行機で行くのは安い?

https://pixabay.com/photos/plane-aircraft-take-off-sky-50893/

飛行機で仙台空港から福岡空港まで10月25日に行く場合の最安値は、29,170円です。かかる時間は2時間5分で、乗り換えはありません。

しかし、飛行機は早割があり、各航空会社が指定する条件を満たせば通常よりも安く利用できます。

たとえば、ANAの場合は45日前までに予約すると「スーパーバリュー45」というプランを利用でき、仙台から福岡まで2万円程度で乗車することも可能です。

また、格安航空会社を利用すると仙台から福岡まで14,000円程度で行けることもあります。乗り心地や座席の設備などは異なるかもしれませんが、とにかく料金を安く抑えたい場合は利用するといいでしょう。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

スポンサーリンク

仙台から福岡への移動手段で一番安いのは?一番便利なのは?

https://pixabay.com/vectors/scale-balance-libra-justice-gold-306515/

在来線、高速バス、新幹線、飛行機のそれぞれにかかる時間と費用を一覧にまとめてみました。

時間費用
在来線33時間40分16,990円
高速バス23時間40分13,400円
新幹線7時間29,770円(割引利用27,604~28,944円)
飛行機2時間5分29,170円(割引利用20,000円、格安利用14,000円

 

このような形になります。一番安価なのは高速バスを利用するケースでした。ただ、乗り換え時の空き時間があり、到着にも時間がかかりますね。

時間を短縮したい人は、もう3,000円ほど追加して格安飛行機を利用するといいでしょう。

飛行機で行く場合、荷物検査なども含めると実際には上記の2時間5分よりもう少し時間がかかりますが、高速バスと比べてかなりの時間(少なく見積もっても15時間以上)を節約できます。

料金を安く抑えたい人や、途中で新宿観光をしたい人は高速バスを利用して、移動時間を最小限に抑えたい人は飛行機を利用するといいでしょう。

仙台から福岡の移動が一番安い時期はいつ?

移動手段によってかかる費用が違いますが、時期によっても費用が変わってきます。(在来線は変わりません。)なぜかというと、旅をする人が少ない時期、長期休みによって旅行者が増える時期などがあるからです。

需要と供給のバランスによって、旅行者が少ない時期は料金が安く、旅行者が多い時期は料金が高く設定されています。

安い時期は、年末年始が過ぎた後の1月から2月4月から5月(ゴールデンウイークは除く)、10月から11月にかけてです。

これらの時期は、旅行者が少ない時期なので予約が取りやすいうえに価格も安く抑えられます。また、ホテルなども安い傾向にあるので、お得に旅行をしたい人は安い時期を狙ってお得に旅を満喫してください。

福岡についたら温泉に入ろう

出典:https://pixabay.com/ja/photos/日本-温泉-登別市-アウトドア-2103868/

福岡は温泉が有名で、福岡空港のある博多エリアの市街地には博多温泉という温泉があります。福岡についたら、温泉で移動の疲れをいやすのもいいでしょう。

万葉の湯」なら博多駅から無料シャトルバスが出ているので、福岡に到着してすぐに温泉に入れますよ。

万葉の湯は24時間営業しているので、飛行機到着が早朝や深夜など、何時になっても大丈夫。日帰りも宿泊での利用もできます。

また、タオルなどもすべてそろっているので、気が向いたときに手ぶらでふらっと立ち寄れます。

万葉の湯
  • 住所:〒812-0042 福岡県福岡市博多区豊2-3−66
  • 電話番号:092-452-4126
  • アクセス:博多駅から無料シャトルバスで5分
  • 料金:日帰り温泉1800円(税抜き)

【観光のあとはゆったりと】福岡県のおすすめ温泉地と宿5選

2019年8月9日

福岡のおすすめホテル「ホテルフォルツァ」

博多駅から徒歩1分の超好立地にあるのは「ホテルフォルツァ博多駅筑紫口」。駅近くにありながら部屋やロビーが広々としており、駅前の騒がしさを忘れてゆったりとくつろげますよ。

部屋は木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気で、脚を伸ばして入れるバスタブが全室にあります。大浴場は開放的な露天風呂、サウナも完備。

また、ロビーには無料でドリンクが楽しめるラウンジがあり、ガイドブックや思わずほっこりする絵本が並べられています。

話題の映画を上映するシアターや人気の漫画や小説が読み放題の読書コーナー岩盤浴カラオケコーナーなど充実した時間を過ごせる設備がたくさんあるおすすめホテルです。

ホテルフォルツァ博多駅筑紫口
  • 住所:〒812-0012福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-16
  • アクセス:博多駅から徒歩1分
  • 電話番号:092-473-7111
  • 料金:8,500円~
  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:11:00

博多駅から徒歩10分圏内!福岡のおすすめホテル5選!

2019年8月7日

まとめ

仙台から福岡への移動手段4つおすすめの移動手段博多駅から近い日帰り温泉施設博多駅から徒歩1分のおすすめホテルを紹介しました。

移動時間、費用のどちらを重視するかで適している移動手段が違うことや、割引制度を上手く使うとお得に旅ができることが分かったと思います。

費用を安く抑えても移動時間が長すぎると疲れてしまい、旅を楽しむことが難しくなってしまいます。特に、今回の移動は仙台から福岡でかなりの距離があり、在来線での移動は料金は安いですが現実的ではありません。

時間とお金のバランスを考えると、格安航空会社を利用して飛行機に乗るのが一番おすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。