北海道から沖縄までの安い公共交通機関での移動方法とは?

日本の最北端北海道から、日本の最南端の沖縄に移動をする際にどの手段を使えば安いか、悩む方が多いかと思います。

そこでこの記事では、北海道から沖縄まで一番安い移動手段を徹底紹介していきます。

北海道から沖縄まで移動する安い手段を探している方は、ぜひとも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

北海道から沖縄までの距離はどれぐらいあるの?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/地球trotter-旅行者-地球-1828079/

県庁所在地がある北海道札幌市から沖縄県那覇市の距離を、グーグルマップで調べてみたところおよそ2,618kmだとわかりました。公共交通機関での移動だと、また距離が変わってくるので参考距離となります。

北海道から沖縄までの移動だと、当然のように海を越えての移動となるので、距離もですが、時間も労力も想像以上にかかります。

次の章からは、実際の移動手段などを利用した場合を比較しつつ、1円でも安く移動できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

北海道から沖縄までへ行く安い移動手段は何があるのか?

北海道から沖縄までは、誰もがご存じの通り海で隔てられています。しかも新幹線やバスなどの陸路を利用する場合だと、本州を必ず通らなければいけないので、あまり現実的ではありません。

そのために、北海道から沖縄まで移動する場合には、飛行機かフェリーを利用する必要があります。

しかしフェリーの場合ですと、本州と沖縄を結ぶ船便が鹿児島からしか出ていないので、鹿児島経由で移動する必要がありますが、時間もお金もかなりかかります。

そのため今回は、北海道から沖縄までの移動手段を一番早く移動できる『飛行機』に絞ってご紹介します。

北海道にはどれぐらいの空港があるのか?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/空港-飛行機-ゲート-1553958/

北海道は、東西南北の中に空港がたくさんあります。北海道の空港は、北海道には13の空港があり、国内路線の空港が4つあります。

その中で、直接沖縄まで行くことができる飛行機が出ている空港はこちらです。

沖縄まで飛行機が飛んでいる空港
  • 新千歳空港

北海道と沖縄の飛行機の直行便は、新千歳空港から那覇空港までの1日1便しかないので、アクセスの悪さは気になるところです。

ただ、乗り継ぎをするという方法もあるので、時間に余裕がある人は乗り継ぎ便を選択するのも手段の1つです。

今回は、直行便にのみ焦点を当てて、所要時間や料金を紹介していきます。

スポンサーリンク

沖縄にはどれぐらいの空港があるのか?

沖縄は意外にも空港数が多くあり、沖縄本島以外にも沖縄の離島の中にも空港が数多くあるのです。

運休中や定期便がない空港もありますが、空港数が13個とこちらも北海道と同様の空港数があります。その中でも国内路線が就航しているのは以下の3空港です。

沖縄の主要空港一覧
  • 那覇空港
  • 石垣空港
  • 宮古空港

沖縄は、沖縄本島以外にも空港があります。那覇空港が、主要な空港であり沖縄の玄関口となっています。

北海道から飛行機で沖縄まで向かう安い移動方法とは?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/飛行機/

北海道から沖縄までの飛行機の直行便は、なんと1日1便しかありません。これは、新千歳空港から那覇空港間です。

筆者が調べた2020年1月3日現在、ANAの新千歳空港10:30発、那覇空港に14:30着で、飛行料金は66,690円です。(バリュー料金)。

最安値で66,690円とは非常に高いものです。ただ旅行に行く日程が決まっているのであれば、早く予約したほうがお得になるプランがあります。次の章で、ANAの早割について紹介しますね。

スポンサーリンク

北海道から沖縄までANAの早割を利用すれば料金も安い?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/お金-ファイナンス-住宅ローン-2696229/

もし仮に、北海道から沖縄までの旅行日が決まっていれば『ANA SUPER VALUE』を利用すれば、通常料金(バリュー料金)も安く済ませることができます。

予約をするタイミングによって、同じ路線でも5つの種類の値段が変動し、最大で355日前からの予約を取ることが可能です。

ANA SUPER VALUEの種類
  • ANA SUPER VALUE 75(搭乗日の355〜75日前まで)
  • ANA SUPER VALUE 55(355〜55日前まで)
  • ANA SUPER VALUE 45(355〜45日前まで)
  • ANA SUPER VALUE 28(355〜28日前まで)
  • ANA SUPER VALUE 21(355〜21日前まで)

割引率について詳しく書かれていませんでしたが、「ANA SUPER VALUE」のあとに続く数字が大きくなるほど、割引率も高くなりますよ。

例えば、「ANA SUPER VALUE 75」と「ANA SUPER VALUE 21」でしたら、「ANA SUPER VALUE 75」の方が安くなります。

旅行日が既に決っているのであれば、すぐに予約した方がお得に飛行機を購入できるでしょう。

北海道から沖縄まで行くなら格安予約サイトを確認

早割を利用して飛行機を購入するのが1番ですが、飛行機を予約するタイミングですでに早割の期間が過ぎている場合もあるでしょう。

そんな時におすすめなのが、格安予約サイトです。格安予約サイトは、まとめて飛行機の座席を予約するので、その分安くなるんですよ。公式サイトから購入するよりも、安くなる可能性が高いです。

ただし、格安予約サイトによって料金が異なるので、いくつかのサイトを確認するのがおすすめです。

格安予約サイトが分からなくてサイトの比較ができないという方は、以下の記事を参考にしてくださいね。おすすめなサイトを3つ紹介していますよ。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

やすたび編集部がおすすめする格安予約サイトは、スカイチケットです。

飛行機代が一番安い時期はいつになるのか?

できるなら1円でも削って飛行機に乗り、沖縄に移動したいものですよね?そのためには、繁忙期ではなく閑散期を狙っていくことをお勧めします。沖縄の観光業における閑散期は以下の通りです。

12月から1月下旬

沖縄といえども冬の季節ということで、観光客が夏よりも少なくなり非常にねらい目なところです。

2月、3月になるとプロ野球のキャンプや春休みのシーズンとなるので、その前がおすすめでしょう。

ただし、年末年始は飛行機代が高くなるので、避けた方が良いですよ。

6月中旬から6月下旬

この季節だとゴールデンウィークも終わり、7月の本格的なシーズンの前ということで、比較的空いています。

沖縄は本州と比べても少し早く梅雨入りをするため、6月中旬から6月下旬は梅雨真っ只中ではありますが、天候が気にならないのであれば、この季節に訪れるのもおすすめです。

なお、飛行機の利用者が比較的少ないのは「1月中旬から2月」、「4月上旬から中旬」などとも言われているので、これらを踏まえて、閑散期の季節に購入することを強くおすすめします。

新千歳空港までの安い移動方法

この章では、札幌駅から新千歳空港までの安い移動方法をご紹介します。

車での移動の場合

札幌市内から新千歳空港までの距離は、約52kmあり、車を利用する場合は約50分かかります。高速道路での利用になるので、一般道の場合だと時間はもっとかかります。

高速道路を利用の場合は、札幌北インターから新千歳空港までで、料金が1,430円です。

電車での移動の場合

札幌市内から新千歳空港までは直通の電車が走っています。札幌駅から新千歳空港駅までは、朝6時から夜9時まで、1時間に4本ずつ電車が走っています。乗車時間は約40分、大人料金が1,150円です。

沖縄県内の主な移動手段はどんなものがある?

いざ那覇空港に到着して観光を始めようと思った時、どんな移動手段を使えばいいのかわからない方もいるかもしれません。

沖縄を移動する際は、まず公共交通機関であるモノレールの利用がおすすめです。那覇空港からの始発は、朝6:00で終電が23:30となっているので、どの時間帯でも時間が遅くても利用できますよ。

また、沖縄南部や北部へと行きたいのであれば、レンタカーの利用がおススメです。那覇空港近くに約30のレンタカー屋があり、1日最安値で2,500円から利用することができます。

【まとめ】北海道から沖縄まで飛行機で一番安い方法

北海道から沖縄までの移動手段で、安い移動方法を今回はまとめてみました。やはり、北から南まで移動することもあり、飛行機で移動することが一番のおすすめとなります。

またANAの『ANA SUPER VALUE』を利用すれば、通常料金よりも非常に安く搭乗することができます。3週間先から約1年先までで、旅行日が既に決まっているのであれば、こちらが一番よいでしょう。

直前で予約するよりも早い段階で予約する方が安くなります。今回紹介したように75日前に予約をすれば、料金が半額近くになることもあるので、とにかく安く行きたい人は早め早めの予約を心がけましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。